『クリスマス12のミステリー』アシモフ 他編 新潮文庫

2008-12-10

☆☆☆☆

ジングルベルのメロディーが流れ、樅の木の飾り付けが終り、ケーキも用意して、あとはサンタの小父さんを待つばかり。でも、油断してはいけません。犯罪者は、クリスマスだからってお休みしたりしないから……。ユーモア・ミステリーから本格密室殺人まで、聖誕祭にまつわる12編をDr.アシモフが精選。ミステリー・ファンのための、知的で素敵なクリスマス・プレゼント。 内容紹介より



クリスマス・パーティ レックス・スタウト
クリスマスの万引はお早目に ロバート・サマロット
真珠の首飾り ドロシー・L・セイヤーズ
クラムリッシュ神父のクリスマス アリス・S・リーチ
仮面舞踏会 S・S・ラファティ 
フランス皇太子の人形 エラリー・クイーン
煙突からお静かに ニック・オドノホウ
尖塔の怪 エドワード・D・ホック
クリスマス・イヴの惨劇 スタンリー・エリン
ディケンズ愛好家 オーガスト・ダーレス
目隠し鬼 ジョン・ディクスン・カー
クリスマスの十三日 アイザック・アシモフ 

「物語作者には一つの不文律が課せられている。もともとは、読者の強い要望で編集者がそのような習慣を作ったとされているのだが、クリスマスの話には、必ず子供が登場しなくてはならない」「クリスマスに材を取った物語の鉄則は、ほのぼのとした温もりと明るさを備えていなくてはならない」と、「フランス皇太子の人形」の冒頭において、クイーンがクリスマス・ストーリーの約束事について言及しています。以前、『修道士カドフェルの出現』(エリス・ピーターズ 光文社文庫)で触れましたが、クリスマス・ストーリーの条件はディケンズが言い出したらしいので、クイーンがいう編集者とはチャールズ・ディケンズのことかもしれません。ちなみに、ディケンズの条件は、子供が登場し、奇跡が起きなくてはならないというものです。

さて、そうそうたる作家の作品がそろっているからか、このアンソロジーを手に取ると心持ち重いような…、まあ、気のせいですが。前記のクイーンおよびディケンズのクリスマス・ストーリーの諸条件を満たしていない作品もあるけれど、さすがにどれも完成度が高いです。一番は、やはり「目隠し鬼」。これは何回読んでも恐いですね。ストーリーはまったく違いますが、状況はサキの「開いた窓」を思わせます。訪問先の屋敷のドアは開け放たれ、暖炉には火が焚かれ、明かりは煌々と灯っているにもかかわらず全く人気がない邸内の様子。そこに現れた女が醸し出す薄気味悪さ。訪問者の突飛な想像。
カーの巧みなところは、冒頭、短い時間で緊迫感、不安感を作り上げていることだと思います。特に、女の目、瞼や姿態の描写がただの無気味さじゃなく、下品な艶かしさをそなえた妖気を感じさせるあたりはすごい。

スタンリー・エリンの作品は、とても苦くて、しれも漢方薬の苦さではなく、摂り続けると身体がおかしくなりそうな苦さです。サマロットの作品で口直しを。

タグ:クリスマス・ストーリー



クリスマス12のミステリー (新潮文庫)クリスマス12のミステリー (新潮文庫)
(1985/10)
アイザック・アシモフ池 央耿

商品詳細を見る

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

てんちゃん1号

  • Author:てんちゃん1号
  • 海外ミステリなどの感想を誤字脱字、表現・文法間違いを交え、思い込みと偏見を持って書いています。そんな素晴らしいブログなのでリンクとか何でもフリーです。異次元、霊界、他惑星からもお気軽にどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

ユーザータグ

短編集 ホラー SF クリスマス・ストーリー アンソロジー ルース・レンデル アーロン・エルキンズ スティーヴン・キング デイヴィッド・ハンドラー キャロリン・G・ハート ジョージ・P・ペレケーノス ジョアン・フルーク ローラ・チャイルズ マイクル・クライトン ジョー・R・ランズデール ドン・ウィンズロウ ジェームズ・パターソン ジェイムズ・パタースン エド・マクベイン ジル・チャーチル ヘニング・マンケル ローレンス・ブロック ポーラ・ゴズリング リチャード・マシスン レジナルド・ヒル D・M・ディヴァイン C・J・ボックス スチュアート・ウッズ ジャネット・イヴァノヴィッチ リリアン・J・ブラウン ピーター・ラヴゼイ パーネル・ホール S・J・ローザン レックス・スタウト アリス・キンバリー ジョルジュ・シムノン ジョー・ゴアズ マーガレット・ミラー ウィリアム・カッツ クレオ・コイル カール・ハイアセン レスリー・メイヤー アイザック・アシモフ ヒラリー・ウォー エド・ゴーマン カーター・ディクスン マイケル・ボンド ルイーズ・ペニー マーシャ・マラー ジェフリー・ディーヴァー ジョン・ディクスン・カー リタ・メイ・ブラウン ジェームズ・ヤッフェ イーヴリン・スミス ジャック・カーリイ キャロリン・キーン ウィリアム・L・デアンドリア コリン・ホルト・ソーヤー ローラ・リップマン フレッド・ヴァルガス ポール・ドハティー ロブ・ライアン ジェフ・アボット G・M・フォード エヴァン・マーシャル オーサ・ラーソン ジョアン・ハリス サイモン・カーニック リン・S・ハイタワー ドナ・アンドリューズ ファーン・マイケルズ アンソニー・ホロヴィッツ ジャン=クリストフ・グランジェ スタンリイ・エリン レイ・ハリスン ケイト・ロス アンドレア・カミッレーリ レニー・エアース ジョン・クリード コニス・リトル デイヴィッド・マレル クリスチアナ・ブランド ウイリアム・P・マッギヴァーン ウィリアム・ランデイ ジャック・フィニイ リック・ボイヤー サキ ジェーン・ラングトン ユージン・イジー ウォルター・モズリイ アン・クリーヴス ビリー・レッツ イーサン・ブラック ダナ・レオン エーリヒ・ケストナー ウォルター・サタスウェイト スタンリー・エリン ポール・ドハティ トバイアス・ウルフ 

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

最近のコメント