FC2ブログ

「自殺の殺人」エリザベス・フェラーズ 創元推理文庫

2005-10-02

Tag :

☆☆☆

飛び下り自殺を止められた男が翌朝、職場で死亡しているのが発見される。
自殺なのか他殺なのか?
自殺だとしたら原因は何なのか?
他殺だとしたら自殺しようとした男をなぜ殺さなければいけなかったのか?

という割りには他殺でストーリーが進んでいってるように思えるんですけど。
だって警察も他殺って言ってるじゃないですか。
で終盤になって実は自殺なのかも、という証拠が出てきたりするけど
遅きに失するような。
以下、ネタばれあり。“トビーとジョージ”シリーズを未読の方も読まないで下さい。






つまり作者としては実は他殺と見せかけた自殺だったのだと、一度読者を驚かせたいのですね。
そして、最後にもうひとひねりしてホントは他殺なんだよ、と謎解きをすることで
読者をもっと驚かせたいわけです。そういう展開にするには、あまり最初から自殺の可能性を強く印象づけるとサプライズ効果が薄くなるというジレンマがあったのではないのでしょうか?
最初の謎解きが効果的であればあるほど最後の解決が一層際立つわけですから。
その微妙なバランスが崩れて作品全体がどっち付かずのストーリーになってしまったのではなかろうか?

また、前作「猿来たりなば」においてトビーが“迷探偵”ということを知っている
読者は、端からトビーの推理を疑ってかかるので彼の謎解きを信じないのですね。
最後にどんでん返しがあることを学習しちゃってるので。
わたしが思うにトビーとジョージをシリーズ化した時点でこの弱点が発生したのです。

以上いろいろ言いましたが、フェラーズの作品はただの謎解きだけの小説ではないのでぜひ読んで頂きたいです。

テーマ : 推理小説・ミステリー
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

てんちゃん1号

  • Author:てんちゃん1号
  • 海外ミステリなどの感想を誤字脱字、表現・文法間違いを交え、思い込みと偏見を持って書いています。そんな素晴らしいブログなのでリンクとか何でもフリーです。異次元、霊界、他惑星からもお気軽にどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

ユーザータグ

短編集 ホラー SF クリスマス・ストーリー アンソロジー ルース・レンデル アーロン・エルキンズ スティーヴン・キング キャロリン・G・ハート ドン・ウィンズロウ デイヴィッド・ハンドラー ジョージ・P・ペレケーノス マイクル・クライトン ジョアン・フルーク ローラ・チャイルズ ジョー・R・ランズデール C・J・ボックス ポーラ・ゴズリング ヘニング・マンケル レジナルド・ヒル ジェフリー・ディーヴァー エド・マクベイン ピーター・ラヴゼイ カール・ハイアセン ジェイムズ・パタースン ローレンス・ブロック パーネル・ホール ジル・チャーチル ジェームズ・パターソン S・J・ローザン D・M・ディヴァイン リチャード・マシスン リリアン・J・ブラウン スチュアート・ウッズ ジャネット・イヴァノヴィッチ レスリー・メイヤー ローラ・リップマン レックス・スタウト ジョルジュ・シムノン ジョー・ゴアズ ウィリアム・カッツ マーガレット・ミラー クレオ・コイル ジャック・カーリイ アリス・キンバリー マーシャ・マラー アイザック・アシモフ カーター・ディクスン ヒラリー・ウォー ジョン・ディクスン・カー コリン・ホルト・ソーヤー ルイーズ・ペニー エド・ゴーマン マイケル・ボンド ジェフ・アボット ウィリアム・L・デアンドリア G・M・フォード ジェームズ・ヤッフェ イーヴリン・スミス ロブ・ライアン ポール・ドハティー リタ・メイ・ブラウン フレッド・ヴァルガス キャロリン・キーン アン・クリーヴス オーサ・ラーソン クリスチアナ・ブランド ジョアン・ハリス リン・S・ハイタワー デイヴィッド・マレル サイモン・カーニック スタンリイ・エリン ケイト・ロス ウイリアム・P・マッギヴァーン ジャン=クリストフ・グランジェ レニー・エアース ジョン・クリード ダナ・レオン ドナ・アンドリューズ ファーン・マイケルズ エヴァン・マーシャル コニス・リトル レイ・ハリスン アンドレア・カミッレーリ アンソニー・ホロヴィッツ ジャック・フィニイ ユージン・イジー ビリー・レッツ リック・ボイヤー ウィリアム・ランデイ サキ イーサン・ブラック ジェーン・ラングトン エーリヒ・ケストナー ウォルター・モズリイ ウォルター・サタスウェイト ポール・ドハティ スタンリー・エリン トバイアス・ウルフ 

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

最近のコメント