FC2ブログ

「依頼人がほしい」パーネル・ホール ハヤカワ文庫

2006-01-24

Tag : パーネル・ホール

☆☆

別居中の妻の浮気を疑う男から調査を依頼されたスタンリーは歯の治療費を稼ぐために引き受けた。が、尾行先のモーテルに宿泊中、その女性が殺され、またもや×4容疑者にされてしまう。その上、依頼人から教えられていた被害者の名前や身元は、全く別人のものだったことが判明する。

「わたしは歯がわるい」という私立探偵ものにはありえない書き出しにはうけたけど、なんか飽きた。ストーリーパターンが毎回同じなんだもの。
その後の歯にまつわる話や女性を尾行する話がだらだら続くので退屈。
全編、主人公の失敗話というのもうんざりしてしまう。
いくら駄目探偵といえどもやっぱり少しは活躍して欲しいよなあ。歯痒くなってしまう。
ストレス解消のために読んでいるのに、逆にストレスが溜りますよ。ほんとに。

でもまたしばらくしたら買って読むんでしょうけど…
ずっとこんなのなんでしょうか?

テーマ : 推理小説・ミステリー
ジャンル : 本・雑誌

「猫に関する恐怖小説」フレドリック・ブラウン 他 徳間文庫

2006-01-24

☆☆
仁賀克雄 編訳です。古書店でのみ入手可能。

「トバーモリー」サキ
ある意味、猫がしゃべり始めたら恐怖かもしれません。サキの名作。
以前紹介した岩波版「サキ傑作編」にも収録されていますので、猫好きな方は必読です。
「猫男」バイロン・リゲット
わざわざ無人島に牝猫四匹に、牡猫二匹と住み始めた小説家の話。
「猫の復讐」ブラム・ストーカー
『ドラキュラ』の原作者。どっかで読んだような記憶が。

「白い猫」S・ル・ファニュ
幻想系。白い猫を見るとやがて死んでしまう呪われた一族の話。
「猫ぎらい」フレドリック・ブラウン
あのブラウンだから期待したけど、言葉遊びに過ぎない作品でした。
アメリカ人はこういうのが好きなのでしょうか。
「僕の父は猫」ヘンリー・スレッサー
あのスレッサーだから期待したけど、なんじゃこれは作品でした。
猫と人間が結婚して男の子が産まれて…その子がフィアンセを父親猫に
紹介するため実家に帰ってきた。

「古代の魔法」A・ブラックウッド
いかにも幻想綺談系の作品です。偶然に降り立った町が怪しげな雰囲気で…
「箒の柄」W・デ・ラ・メア
わたしの理解力のなさなのでしょうが、なんだかよく分かりませんでした。
「灰色の猫」バリー・ペイン
これも綺談系。猫の形をした神像を取り戻しに来た猫。
「ウルサルの猫」H・P・ラブクラフト
猫を殺したりしたらとんでもない目に遭うよ。ラブクラフトにしては物足りない。
「エジプトから来た猫」オーガスト・ダーレス
これも綺談系。猫と少年が入れ替わる。

「緑の猫」クリーヴ・カートミル
西岸良平氏の作品に猫型宇宙人が地球を侵略しようとするものがありますが、
なんだかそれを思い出しました。
「七匹の黒猫」エラリー・クイーン
唯一のミステリ短篇。猫嫌いが五週間に六匹もの猫を買いこんだわけとは…
やっぱり会話が古いっすね。
「魔法の猫」ロバート・ブロック
あのブロックだから期待したけど、出来損ないの“ミステリゾーン”みたいな作品。
「著者謹呈」ルイス・パジェット
おちがしょうもないわりには長い…
持ち主が危機に陥ったときにアドバイスしてくれる本を手に入れた男の話。
猫の形をした悪魔が彼を殺そうとする。

訳者あとがきによりますと、どうも日本の化猫の話が英仏の恐怖小説にかなり
の影響を与えたそうです。

テーマ : ファンタジー・ホラー
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

てんちゃん1号

  • Author:てんちゃん1号
  • 海外ミステリなどの感想を誤字脱字、表現・文法間違いを交え、思い込みと偏見を持って書いています。そんな素晴らしいブログなのでリンクとか何でもフリーです。異次元、霊界、他惑星からもお気軽にどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

ユーザータグ

短編集 ホラー SF アンソロジー クリスマス・ストーリー ルース・レンデル アーロン・エルキンズ スティーヴン・キング キャロリン・G・ハート デイヴィッド・ハンドラー ドン・ウィンズロウ ジョアン・フルーク ローラ・チャイルズ マイクル・クライトン ジョー・R・ランズデール ジョージ・P・ペレケーノス C・J・ボックス ポーラ・ゴズリング ヘニング・マンケル レジナルド・ヒル ローレンス・ブロック カール・ハイアセン パーネル・ホール ジェイムズ・パタースン S・J・ローザン ジェームズ・パターソン エド・マクベイン リチャード・マシスン ジル・チャーチル D・M・ディヴァイン リリアン・J・ブラウン ジェフリー・ディーヴァー レスリー・メイヤー ピーター・ラヴゼイ ジャネット・イヴァノヴィッチ スチュアート・ウッズ ローラ・リップマン ジョルジュ・シムノン レックス・スタウト ジョー・ゴアズ ウィリアム・カッツ マーガレット・ミラー クレオ・コイル ジャック・カーリイ アリス・キンバリー マーシャ・マラー アイザック・アシモフ カーター・ディクスン ヒラリー・ウォー ジョン・ディクスン・カー コリン・ホルト・ソーヤー ルイーズ・ペニー エド・ゴーマン マイケル・ボンド ジェフ・アボット G・M・フォード ジェームズ・ヤッフェ イーヴリン・スミス フレッド・ヴァルガス ロブ・ライアン リタ・メイ・ブラウン ポール・ドハティー キャロリン・キーン ウィリアム・L・デアンドリア ダナ・レオン リン・S・ハイタワー アン・クリーヴス アンソニー・ホロヴィッツ デイヴィッド・マレル ドナ・アンドリューズ サイモン・カーニック ジョアン・ハリス ジャン=クリストフ・グランジェ スタンリイ・エリン ジョン・クリード アンドレア・カミッレーリ レニー・エアース ケイト・ロス ウイリアム・P・マッギヴァーン レイ・ハリスン コニス・リトル クリスチアナ・ブランド エヴァン・マーシャル ファーン・マイケルズ オーサ・ラーソン ジャック・フィニイ ウィリアム・ランデイ エーリヒ・ケストナー リック・ボイヤー ビリー・レッツ サキ ユージン・イジー イーサン・ブラック ジェーン・ラングトン ウォルター・サタスウェイト ウォルター・モズリイ トバイアス・ウルフ ポール・ドハティ スタンリー・エリン 

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

最近のコメント