FC2ブログ

「クレージー・ユーモア 海外SF傑作選」福島正実編 講談社文庫

2006-03-15

Tag : SF 短編集

☆☆☆☆

昔読んだのですが、古本屋さんで見かけ懐かしくて再読しました。
「もののかたち」レイ・ブラッドベリ
わたしたちが見る“もののかたち”とは一体どういう意味を持つものなのか、大袈裟に言えば考えさせられる作品だと思います。分娩機などの作動不良により異次元の世界に生まれてしまった赤ちゃん。その子は人の目には小さな、青いピラミッドに見えるのだった。両親の苦悩と、やがて下した決断は…。まさしく出だしの発想はSF的ありがちな話(書き手によってはありがちなまま始まり、ありがちなまま終わりそうな発想)ながら、その後の展開は意表を突いていて、訴えかけることの多い秀作だと思います。ブラッドベリらしい、彼の良さが出ている小品だと思います。
「ナンバー9」クリーヴ・カートミル
ある日、ジャクソンは、「実験用のウサギ、9号が、眼鏡をかけて研究書を読んでいるところをみつけた」。このウサギは飲酒運転に厳しくて、運転手がお酒を飲もうとすると、読んでいた新聞の車の運転に関係のある記事のうえに前肢をのせて注意するのです。この場面を読んでいて、思わず知らない人の前で笑ってしまうところでした。

「人類供応法」デーモン・ナイト
豚そっくりの異星人が人類のためになる様々な科学技術を贈る訳とは。
「クレイジイ・プラセット」フレデリック・ブラウン

「バスカヴィル家の宇宙犬」ポール・アンダースン&ゴードン・R・ディクスン
文中のトーカ?という文字…なんだか胸騒ぎがして、次のホーカ人!で思い出しました、あの『地球人のお荷物』!!!
外見は子熊そっくりで人間並の知性を持つが、事実と虚構の区別がつかないホーカ人。
そのホーカ人がヴィクトリア朝イギリスの真似を始めたトーカ星の“ロンドン”へお尋ね者を追跡してきた人間たち。そこには当然“シャーロック・ホームズ”がいたのでした。

「時は金」マック・レナルズ
時間旅行をして巨額の金を運用する男の目的とは。皮肉な作品。
「旅する男」ヘンリー・スレッサー
スレッサーにしてはアイデアのみの作品か。
「怪獣の時代」ガイ・エンドア
科学者の劣等感がワニを竜に変え、人類滅亡の危機に立たせる。
「グレート・デーンになった男」ミリアム・アレン・ドフォード
綺談系のお話。
「四次元フープ」ジョン・D・マクドナルド
次元の異なる他の世界に通じる「輪」を偶然手に入れた男の話。
「不景気」ロバート・シェクリー
不景気のせいで、ダークサイドからの誤注文を引き受けた仕立て屋の真昼の悪夢。
「衝動」エリック・フランク・ラッセル

テーマ : SF
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

てんちゃん1号

  • Author:てんちゃん1号
  • 海外ミステリなどの感想を誤字脱字、表現・文法間違いを交え、思い込みと偏見を持って書いています。そんな素晴らしいブログなのでリンクとか何でもフリーです。異次元、霊界、他惑星からもお気軽にどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

ユーザータグ

短編集 ホラー SF アンソロジー クリスマス・ストーリー ルース・レンデル アーロン・エルキンズ スティーヴン・キング キャロリン・G・ハート デイヴィッド・ハンドラー ドン・ウィンズロウ ジョアン・フルーク ローラ・チャイルズ マイクル・クライトン ジョー・R・ランズデール ジョージ・P・ペレケーノス C・J・ボックス ポーラ・ゴズリング ヘニング・マンケル レジナルド・ヒル ローレンス・ブロック カール・ハイアセン パーネル・ホール ジェイムズ・パタースン S・J・ローザン ジェームズ・パターソン エド・マクベイン リチャード・マシスン ジル・チャーチル D・M・ディヴァイン リリアン・J・ブラウン ジェフリー・ディーヴァー レスリー・メイヤー ピーター・ラヴゼイ ジャネット・イヴァノヴィッチ スチュアート・ウッズ ローラ・リップマン ジョルジュ・シムノン レックス・スタウト ジョー・ゴアズ ウィリアム・カッツ マーガレット・ミラー クレオ・コイル ジャック・カーリイ アリス・キンバリー マーシャ・マラー アイザック・アシモフ カーター・ディクスン ヒラリー・ウォー ジョン・ディクスン・カー コリン・ホルト・ソーヤー ルイーズ・ペニー エド・ゴーマン マイケル・ボンド ジェフ・アボット G・M・フォード ジェームズ・ヤッフェ イーヴリン・スミス フレッド・ヴァルガス ロブ・ライアン リタ・メイ・ブラウン ポール・ドハティー キャロリン・キーン ウィリアム・L・デアンドリア ダナ・レオン リン・S・ハイタワー アン・クリーヴス アンソニー・ホロヴィッツ デイヴィッド・マレル ドナ・アンドリューズ サイモン・カーニック ジョアン・ハリス ジャン=クリストフ・グランジェ スタンリイ・エリン ジョン・クリード アンドレア・カミッレーリ レニー・エアース ケイト・ロス ウイリアム・P・マッギヴァーン レイ・ハリスン コニス・リトル クリスチアナ・ブランド エヴァン・マーシャル ファーン・マイケルズ オーサ・ラーソン ジャック・フィニイ ウィリアム・ランデイ エーリヒ・ケストナー リック・ボイヤー ビリー・レッツ サキ ユージン・イジー イーサン・ブラック ジェーン・ラングトン ウォルター・サタスウェイト ウォルター・モズリイ トバイアス・ウルフ ポール・ドハティ スタンリー・エリン 

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

最近のコメント