FC2ブログ

『ケンブリッジ大学の殺人』グリン・ダニエル 扶桑社ミステリー

2009-11-06

Tag :

☆☆☆

ケンブリッジ大学が明日から長期休暇に入るという夜、フィッシャー・カレッジ内で門衛が射殺された。副学寮長のサー・リチャードは、一見単純に見える事件に複雑な背景があることに気づき独自の調査に乗り出すが、やがて帰省した学生のトランクから第二の死体が発見され……。めくるめく推理合戦、仮説の構築と崩壊、綿密きわまる論理的検証、そして卓越したユーモア。考古学教授を本職とする著者がものした、本格ファンの魂を揺さぶる幻の40年代クラシック・パズラー、ついに本邦初訳なる! 内容紹介より



大学構内での二件の殺人事件、動機を持つ容疑者たち、探偵役の大学教授、スコットランド・ヤードの警視。たしかにクラシック・パズラーといわれるだけあって、物語の構成を一見したら非常に旧式な印象を受けます。しかし、この目撃証言や物的証拠に乏しく、関係者、特に容疑者の証言に頼らざるを得ない事件において、その証言自体がくるくる変わるところがこの作品の一筋縄ではいかないところです。証言や状況証拠によって立てた探偵役の推理が間違っていたり、探偵役の教授以外に地元警察の署長、警部、スコットランド・ヤードの警視がそれぞれの推理を披露して真犯人の名前を挙げるなどして、探偵役の推理が必ずしもメインストリームとして一貫して流れている訳ではないこと。目を閉じた者たちが何かひとつの物を触り、一体それは何なのかを言い合うのを端で聞いているような妙な気分になりました。推理するうえでのひとつの重要な立脚点である“証言”というものがいかに不確かになるか、またいかに多くの推論がそこから派生するか、なんてことを思いました。そういうことに重きをおいたミステリ小説ってあんまりないと思うから、古い革袋に新しい酒を入れたみたいな体の有意義な作品かもしれませんね。


それから、若干ネタバレしますけど、
小林晋さんが訳者あとがきで、「本業のかたわら、探偵小説を書いた人物」のなかにロナルド・ノックスの名を挙げていらっしゃるから、余計なことを書きますが、この作品はノックスの十戒の一つを破ってます。

『オックスフォード連続殺人』 ギジェルモ・マルティネス 扶桑社ミステリー




ケンブリッジ大学の殺人 (扶桑社ミステリー タ 9-1)ケンブリッジ大学の殺人 (扶桑社ミステリー タ 9-1)
(2008/05/29)
グリン・ダニエル

商品詳細を見る

テーマ : 推理小説・ミステリー
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

てんちゃん1号

  • Author:てんちゃん1号
  • 海外ミステリなどの感想を誤字脱字、表現・文法間違いを交え、思い込みと偏見を持って書いています。そんな素晴らしいブログなのでリンクとか何でもフリーです。異次元、霊界、他惑星からもお気軽にどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

ユーザータグ

短編集 ホラー SF アンソロジー クリスマス・ストーリー ルース・レンデル アーロン・エルキンズ スティーヴン・キング キャロリン・G・ハート デイヴィッド・ハンドラー ドン・ウィンズロウ ジョアン・フルーク ローラ・チャイルズ マイクル・クライトン ジョー・R・ランズデール ジョージ・P・ペレケーノス C・J・ボックス ポーラ・ゴズリング ヘニング・マンケル レジナルド・ヒル ローレンス・ブロック カール・ハイアセン パーネル・ホール ジェイムズ・パタースン S・J・ローザン ジェームズ・パターソン エド・マクベイン リチャード・マシスン ジル・チャーチル D・M・ディヴァイン リリアン・J・ブラウン ジェフリー・ディーヴァー レスリー・メイヤー ピーター・ラヴゼイ ジャネット・イヴァノヴィッチ スチュアート・ウッズ ローラ・リップマン ジョルジュ・シムノン レックス・スタウト ジョー・ゴアズ ウィリアム・カッツ マーガレット・ミラー クレオ・コイル ジャック・カーリイ アリス・キンバリー マーシャ・マラー アイザック・アシモフ カーター・ディクスン ヒラリー・ウォー ジョン・ディクスン・カー コリン・ホルト・ソーヤー ルイーズ・ペニー エド・ゴーマン マイケル・ボンド ジェフ・アボット G・M・フォード ジェームズ・ヤッフェ イーヴリン・スミス フレッド・ヴァルガス ロブ・ライアン リタ・メイ・ブラウン ポール・ドハティー キャロリン・キーン ウィリアム・L・デアンドリア ダナ・レオン リン・S・ハイタワー アン・クリーヴス アンソニー・ホロヴィッツ デイヴィッド・マレル ドナ・アンドリューズ サイモン・カーニック ジョアン・ハリス ジャン=クリストフ・グランジェ スタンリイ・エリン ジョン・クリード アンドレア・カミッレーリ レニー・エアース ケイト・ロス ウイリアム・P・マッギヴァーン レイ・ハリスン コニス・リトル クリスチアナ・ブランド エヴァン・マーシャル ファーン・マイケルズ オーサ・ラーソン ジャック・フィニイ ウィリアム・ランデイ エーリヒ・ケストナー リック・ボイヤー ビリー・レッツ サキ ユージン・イジー イーサン・ブラック ジェーン・ラングトン ウォルター・サタスウェイト ウォルター・モズリイ トバイアス・ウルフ ポール・ドハティ スタンリー・エリン 

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

最近のコメント