FC2ブログ

『殺しの演出教えます』 サイモン・ブレット 角川文庫

2013-02-09

Tag :

☆☆☆

素人探偵として幾つかの事件を解決したチャールズだが、今回ばかりは他人事ではなかった。殺されたのが親友ヒューゴの妻、シャーロットで、チャールズ自身が死体の第一発見者なのだ。夫妻を訪ねたチャールズが、スカーフで首を絞められた死体を、物置で見つけた。その時ヒューゴはへべれけで、自分の行動すら覚えていなかった。当然、容疑はヒューゴにかかった。シャーロットはヒューゴより20歳も年下。所属のアマ劇団に親しい男もいるようだ。最近、二人が不仲なことはチャールズも知っていた。だがそれでも、ヒューゴが犯人とは思えない。友人の冤罪を晴らすべく立ちあがったチャールズは、鉄壁の二重アリバイ崩しに敢然と挑むのだが……。 内容紹介より



俳優探偵チャールズ・パリス=シリーズ。
もしかするとカリカチュアじゃなくて、あちらではそれが真の姿なのかもしれないけれど、ハリウッド映画やTV業界を舞台にしたアメリカのミステリ作品では、登場人物たちの現実離れした奇矯さが目について読みづらかったりしますが、イギリスミステリの本書は、主人公以外のほとんどはアマチュアの俳優たちであるためか、特別にエキセントリックな人物は登場せず、300ページ弱の作品にもかかわらず彼らのキャラクターが巧く描き分けられている印象を受けました。そもそも全体に軽めのミステリ作品であり、作者も重厚な雰囲気をもたせようという意図などはなかったでしょうが、人物の造形にさり気なく一手間かけている感じがして、こういう筆致というか工夫というか、そういう細かなところを疎かにしない作業が何気に作品の質を高めるのだなと感じました。
また、真犯人の見当は早めにつき、その人物のアリバイをいかに崩すかに主眼を置いているのもちょっと目先が変わって面白かったです。肩のこらない作品でした。




殺しの演出教えます (角川文庫 (5570))殺しの演出教えます (角川文庫 (5570))
(1984/01)
サイモン・ブレット

商品詳細を見る

テーマ : 推理小説・ミステリー
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

てんちゃん1号

  • Author:てんちゃん1号
  • 海外ミステリなどの感想を誤字脱字、表現・文法間違いを交え、思い込みと偏見を持って書いています。そんな素晴らしいブログなのでリンクとか何でもフリーです。異次元、霊界、他惑星からもお気軽にどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

ユーザータグ

短編集 ホラー SF クリスマス・ストーリー アンソロジー ルース・レンデル アーロン・エルキンズ スティーヴン・キング キャロリン・G・ハート ドン・ウィンズロウ デイヴィッド・ハンドラー ジョージ・P・ペレケーノス マイクル・クライトン ジョアン・フルーク ローラ・チャイルズ ジョー・R・ランズデール C・J・ボックス ポーラ・ゴズリング ヘニング・マンケル レジナルド・ヒル ジェフリー・ディーヴァー エド・マクベイン ピーター・ラヴゼイ カール・ハイアセン ジェイムズ・パタースン ローレンス・ブロック パーネル・ホール ジル・チャーチル ジェームズ・パターソン S・J・ローザン D・M・ディヴァイン リチャード・マシスン リリアン・J・ブラウン スチュアート・ウッズ ジャネット・イヴァノヴィッチ レスリー・メイヤー ローラ・リップマン レックス・スタウト ジョルジュ・シムノン ジョー・ゴアズ ウィリアム・カッツ マーガレット・ミラー クレオ・コイル ジャック・カーリイ アリス・キンバリー マーシャ・マラー アイザック・アシモフ カーター・ディクスン ヒラリー・ウォー ジョン・ディクスン・カー コリン・ホルト・ソーヤー ルイーズ・ペニー エド・ゴーマン マイケル・ボンド ジェフ・アボット ウィリアム・L・デアンドリア G・M・フォード ジェームズ・ヤッフェ イーヴリン・スミス ロブ・ライアン ポール・ドハティー リタ・メイ・ブラウン フレッド・ヴァルガス キャロリン・キーン アン・クリーヴス オーサ・ラーソン クリスチアナ・ブランド ジョアン・ハリス リン・S・ハイタワー デイヴィッド・マレル サイモン・カーニック スタンリイ・エリン ケイト・ロス ウイリアム・P・マッギヴァーン ジャン=クリストフ・グランジェ レニー・エアース ジョン・クリード ダナ・レオン ドナ・アンドリューズ ファーン・マイケルズ エヴァン・マーシャル コニス・リトル レイ・ハリスン アンドレア・カミッレーリ アンソニー・ホロヴィッツ ジャック・フィニイ ユージン・イジー ビリー・レッツ リック・ボイヤー ウィリアム・ランデイ サキ イーサン・ブラック ジェーン・ラングトン エーリヒ・ケストナー ウォルター・モズリイ ウォルター・サタスウェイト ポール・ドハティ スタンリー・エリン トバイアス・ウルフ 

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

最近のコメント