FC2ブログ

『ハリー・ブライトの秘密』ジョゼフ・ウォンボー 早川書房

2014-05-08

Tag :

☆☆☆☆

パーム・スプリングスの別荘から、富豪ワトスンの息子がロールス・ロイスとともに消えた。四日後、砂漠の谷間で黒焦げになった車の中から射殺体となって発見されたが、FBIの捜査もむなしく、事件は迷宮入りとなった。それから17か月もたって、ハリウッド署のシドニー・ブラックプール部長刑事がワトスンに呼び出された。行方不明になった当日、息子がハリウッドのロールス・ロイス販売店に寄ったことが今になってわかった、もう一度ハリウッド署に事件を調べ直してほしいというのだ。自分もサーフィンに事故で息子を亡くしているシドニーは、相棒オットーとともに捜査を開始した。やがて、犯行現場近くで歌声を聞いたという証言が、重要な手がかりとして浮かび上がってくる。なつかしいオールド・ソングだったというその歌声とは?息子を失った父親たちの心情を浮彫りにしながら、事件は意外な展開を―。警察小説を書かせては並ぶもののないウォンボーが、鮮やかなプロットに深い味わいを添えて贈るミステリ。 内容紹介より



有名人や金持ちたちが別荘を構えるリゾート地パーム・スプリングスで起きた事件の再捜査に、ハリウッド署のふたりの刑事が訪れます。ひとりは依頼主からオファーされた条件の良い再就職先のために、もうひとりはバカンス気分で。ただ、彼らの捜査に先立って、都会の警察署の警官だった者たちが一体どういう経緯で地元の小さな警察署に集まってきたのか、彼らに起きた出来事や問題がエピソード形式で、『デルタ・スター刑事』や『ハリウッド警察25時』を彷彿とさせるウォンボーお得意の軽妙な口調で語られ、また、ふたりの刑事が目にするリゾート地やそこの裕福な客たちの様子は結構シニカルでユーモラスに描かれています。一方これらの明るさとは対照をなすように、息子を亡くした父親たちの深い悲しみや憤り、喪失感が描かれ、これが作品全体から受けるカラリとした砂漠の雰囲気のなかで際立って感じられました。そして、残り数ページになってようやく登場する「ハリー・ブライト」巡査部長本人と彼の歌によって、彼の人生で失ったもの、狂ったもの、壊れたものを想って哀切な気持ちになるのでした。

『デルタ・スター刑事』 ジョゼフ・ウォンボー 早川書房
『ハリウッド警察25時』 ジョゼフ・ウォンボー ハヤカワ・ミステリ




ハリー・ブライトの秘密 (Hayakawa Novels)ハリー・ブライトの秘密 (Hayakawa Novels)
(1987/09)
ジョゼフ・ウォンボー

商品詳細を見る

テーマ : 推理小説・ミステリー
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

てんちゃん1号

  • Author:てんちゃん1号
  • 海外ミステリなどの感想を誤字脱字、表現・文法間違いを交え、思い込みと偏見を持って書いています。そんな素晴らしいブログなのでリンクとか何でもフリーです。異次元、霊界、他惑星からもお気軽にどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

ユーザータグ

短編集 ホラー SF アンソロジー クリスマス・ストーリー ルース・レンデル アーロン・エルキンズ スティーヴン・キング キャロリン・G・ハート デイヴィッド・ハンドラー ドン・ウィンズロウ ジョアン・フルーク ローラ・チャイルズ マイクル・クライトン ジョー・R・ランズデール ジョージ・P・ペレケーノス C・J・ボックス ポーラ・ゴズリング ヘニング・マンケル レジナルド・ヒル ローレンス・ブロック カール・ハイアセン パーネル・ホール ジェイムズ・パタースン S・J・ローザン ジェームズ・パターソン エド・マクベイン リチャード・マシスン ジル・チャーチル D・M・ディヴァイン リリアン・J・ブラウン ジェフリー・ディーヴァー レスリー・メイヤー ピーター・ラヴゼイ ジャネット・イヴァノヴィッチ スチュアート・ウッズ ローラ・リップマン ジョルジュ・シムノン レックス・スタウト ジョー・ゴアズ ウィリアム・カッツ マーガレット・ミラー クレオ・コイル ジャック・カーリイ アリス・キンバリー マーシャ・マラー アイザック・アシモフ カーター・ディクスン ヒラリー・ウォー ジョン・ディクスン・カー コリン・ホルト・ソーヤー ルイーズ・ペニー エド・ゴーマン マイケル・ボンド ジェフ・アボット G・M・フォード ジェームズ・ヤッフェ イーヴリン・スミス フレッド・ヴァルガス ロブ・ライアン リタ・メイ・ブラウン ポール・ドハティー キャロリン・キーン ウィリアム・L・デアンドリア ダナ・レオン リン・S・ハイタワー アン・クリーヴス アンソニー・ホロヴィッツ デイヴィッド・マレル ドナ・アンドリューズ サイモン・カーニック ジョアン・ハリス ジャン=クリストフ・グランジェ スタンリイ・エリン ジョン・クリード アンドレア・カミッレーリ レニー・エアース ケイト・ロス ウイリアム・P・マッギヴァーン レイ・ハリスン コニス・リトル クリスチアナ・ブランド エヴァン・マーシャル ファーン・マイケルズ オーサ・ラーソン ジャック・フィニイ ウィリアム・ランデイ エーリヒ・ケストナー リック・ボイヤー ビリー・レッツ サキ ユージン・イジー イーサン・ブラック ジェーン・ラングトン ウォルター・サタスウェイト ウォルター・モズリイ トバイアス・ウルフ ポール・ドハティ スタンリー・エリン 

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

最近のコメント