FC2ブログ

『図書館警察-Four Past Midnight Ⅱ』 スティーヴン・キング 文春文庫

2014-08-17

☆☆☆

あの図書館には何かがいる。不気味な貼り紙、冷酷な司書、期日に本を返さないと現れる図書館警察。幼い頃の恐怖が甦り、サムの心を侵す。戦え、心の闇を消し去るのだ―恐怖に対決する勇気を謳い、感動を呼ぶ表題作。さらに異界を写すカメラがもたらす破滅を描く「サン・ドッグ」。翻訳者+装幀者による巻末の解説座談会も必読。 内容紹介より



「図書館警察」と「サン・ドッグ」、ともに約280ページ程の作品が収録され、作者自身による作品が生まれた経緯が書かれています。アメリカの子供たちにとって馴染みのある(らしい)架空の存在の“図書館警察”、そして、アイデア自体はそれほど目新しくもない“異界を写すカメラ”。まず、このそれぞれのお題で中篇を書いてみせる著者の筆力、テクニックに呆れながら感心しました。並みの作家なら短篇どまりでしょう。それとともに、中篇に膨らませる技巧が垣間見えるような気がしました。「図書館警察」ではゴミ収集人を登場させて、彼が体験した“司書”の過去と彼女が起こした事件を語らせていますし、「サン・ドッグ」においては、“がらくた屋”にいわくのあるカメラを売付けに馴染みの顧客を廻らせています。特に後者は、作者の創作上の意図が分かりやすく理解できる感じがしました。一方、作品そのものの出来不出来については、個人的に引き伸ばしすぎなのではないのかと思います。「サン・ドッグ」では冗長な印象を強く受けました。好みの問題ですが、こういう素材は短篇で処理したほうが良いような気がします。

タグ:スティーヴン・キング




図書館警察―Four Past Midnight〈2〉 (文春文庫)図書館警察―Four Past Midnight〈2〉 (文春文庫)
(1999/08)
スティーヴン・キング

商品詳細を見る

テーマ : ホラー小説
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

てんちゃん1号

  • Author:てんちゃん1号
  • 海外ミステリなどの感想を誤字脱字、表現・文法間違いを交え、思い込みと偏見を持って書いています。そんな素晴らしいブログなのでリンクとか何でもフリーです。異次元、霊界、他惑星からもお気軽にどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

ユーザータグ

短編集 ホラー SF アンソロジー クリスマス・ストーリー ルース・レンデル アーロン・エルキンズ スティーヴン・キング ドン・ウィンズロウ キャロリン・G・ハート デイヴィッド・ハンドラー マイクル・クライトン エド・マクベイン ジェフリー・ディーヴァー パーネル・ホール ジョアン・フルーク ローラ・チャイルズ ジョージ・P・ペレケーノス ジョー・R・ランズデール ポーラ・ゴズリング C・J・ボックス ヘニング・マンケル ピーター・ラヴゼイ リチャード・マシスン ローレンス・ブロック ジル・チャーチル レジナルド・ヒル リリアン・J・ブラウン S・J・ローザン ジェームズ・パターソン カール・ハイアセン ジェイムズ・パタースン D・M・ディヴァイン スチュアート・ウッズ ジャネット・イヴァノヴィッチ ローラ・リップマン カーター・ディクスン ウィリアム・カッツ レスリー・メイヤー ジョー・ゴアズ レックス・スタウト ジョルジュ・シムノン アリス・キンバリー マーガレット・ミラー ジャック・カーリイ クレオ・コイル アイザック・アシモフ ヒラリー・ウォー ウィリアム・L・デアンドリア マイケル・ボンド エド・ゴーマン コリン・ホルト・ソーヤー ジェフ・アボット ルイーズ・ペニー マーシャ・マラー ジョン・ディクスン・カー フレッド・ヴァルガス ジェームズ・ヤッフェ イーヴリン・スミス G・M・フォード リタ・メイ・ブラウン キャロリン・キーン アン・クリーヴス ポール・ドハティー ロブ・ライアン ジョアン・ハリス ファーン・マイケルズ ジャン=クリストフ・グランジェ スタンリイ・エリン アンドレア・カミッレーリ ケイト・ロス ウイリアム・P・マッギヴァーン レニー・エアース クリスチアナ・ブランド ドナ・アンドリューズ ジョン・クリード リン・S・ハイタワー サイモン・カーニック ダナ・レオン エヴァン・マーシャル オーサ・ラーソン レイ・ハリスン コニス・リトル アンソニー・ホロヴィッツ デイヴィッド・マレル リック・ボイヤー ビリー・レッツ ウォルター・サタスウェイト ジャック・フィニイ サキ エーリヒ・ケストナー イーサン・ブラック ディクスン・カー ジェーン・ラングトン ウィリアム・ランデイ ユージン・イジー ウォルター・モズリイ トバイアス・ウルフ ポール・ドハティ スタンリー・エリン 

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

最近のコメント