FC2ブログ

『遠い砂』アンドリュウ・ガーヴ ハヤカワ文庫HM

2014-11-19

Tag :

☆☆☆☆

漂流するヨットの錨に引きずられて死んでいた双生児の姉は、財産めあての詐欺師としか思えなかった。事故に見せかけて富豪の夫を殺し、自らも死んでしまったのだ。青年外交官ジェームズは愕然とした―とすれば、自分が結婚した、容姿も性格もそっくり同じ妹のキャロルもまた、醜い欲望を秘めた女山師でないと誰がいえるのか?ジェームズの胸に新妻への疑惑が沸き起こってきた。姉夫婦はなぜ死んだのか?事件と妻キャロルとの関係は?サスペンス派の騎将ガーヴが荒涼たる砂州と渦巻く潮流を舞台に展開する第一級のサスペンス・ドラマ! 内容紹介より



ややネタバレしています。ご注意下さい!!

1960年の作品です。サスペンス・ロマンの一種ですけれど、新婚夫婦が力を合わせて犯罪を暴くという単純な設定ではなくて、検死審問において夫殺しの犯人と断定された妻、その一卵性双生児である妹を主人公の新妻に据えたところが特異なところです。主人公は妻に協力して事件を探りますが、心の片隅にある彼女への疑念を払拭できないでいます。姉の無実を頑なに言い張るのは、妹である自分も姉と同じ財産目当ての欲得ずくな女と思われないようにするポーズなのではないのかと。主人公の心の揺れが、いっこうに目星がつかない真犯人や見えてこない犯行の動機と合わさって物語に緊張感を与えていると思いました。また、ミステリとしてもなかなか巧妙に組み立てられ、ほんの些細な手がかりを集めて推理し、少しづつ真犯人へ迫る過程はなかなか読み応えがありました。フランスの作家ならラストに大どんでん返しでももってきそうですし、あるいはハイスミスあたりもそれをやるかもしれません。わたしもわずかにそういう展開を期待しましたが、本書はジョン・バカンから続く伝統的な英国らしいスリラーを締めくくるエンディングでした。

『諜報作戦/D13峰登頂』創元推理文庫
『ヒルダよ眠れ』ハヤカワ文庫




遠い砂 (ハヤカワ・ミステリ文庫 64-2)遠い砂 (ハヤカワ・ミステリ文庫 64-2)
(1980/01)
アンドリュウ・ガーヴ

商品詳細を見る

プロフィール

てんちゃん1号

  • Author:てんちゃん1号
  • 海外ミステリなどの感想を誤字脱字、表現・文法間違いを交え、思い込みと偏見を持って書いています。そんな素晴らしいブログなのでリンクとか何でもフリーです。異次元、霊界、他惑星からもお気軽にどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

ユーザータグ

短編集 ホラー SF アンソロジー クリスマス・ストーリー ルース・レンデル アーロン・エルキンズ スティーヴン・キング キャロリン・G・ハート デイヴィッド・ハンドラー ドン・ウィンズロウ ジョアン・フルーク ローラ・チャイルズ マイクル・クライトン ジョー・R・ランズデール ジョージ・P・ペレケーノス C・J・ボックス ポーラ・ゴズリング ヘニング・マンケル レジナルド・ヒル ローレンス・ブロック カール・ハイアセン パーネル・ホール ジェイムズ・パタースン S・J・ローザン ジェームズ・パターソン エド・マクベイン リチャード・マシスン ジル・チャーチル D・M・ディヴァイン リリアン・J・ブラウン ジェフリー・ディーヴァー レスリー・メイヤー ピーター・ラヴゼイ ジャネット・イヴァノヴィッチ スチュアート・ウッズ ローラ・リップマン ジョルジュ・シムノン レックス・スタウト ジョー・ゴアズ ウィリアム・カッツ マーガレット・ミラー クレオ・コイル ジャック・カーリイ アリス・キンバリー マーシャ・マラー アイザック・アシモフ カーター・ディクスン ヒラリー・ウォー ジョン・ディクスン・カー コリン・ホルト・ソーヤー ルイーズ・ペニー エド・ゴーマン マイケル・ボンド ジェフ・アボット G・M・フォード ジェームズ・ヤッフェ イーヴリン・スミス フレッド・ヴァルガス ロブ・ライアン リタ・メイ・ブラウン ポール・ドハティー キャロリン・キーン ウィリアム・L・デアンドリア ダナ・レオン リン・S・ハイタワー アン・クリーヴス アンソニー・ホロヴィッツ デイヴィッド・マレル ドナ・アンドリューズ サイモン・カーニック ジョアン・ハリス ジャン=クリストフ・グランジェ スタンリイ・エリン ジョン・クリード アンドレア・カミッレーリ レニー・エアース ケイト・ロス ウイリアム・P・マッギヴァーン レイ・ハリスン コニス・リトル クリスチアナ・ブランド エヴァン・マーシャル ファーン・マイケルズ オーサ・ラーソン ジャック・フィニイ ウィリアム・ランデイ エーリヒ・ケストナー リック・ボイヤー ビリー・レッツ サキ ユージン・イジー イーサン・ブラック ジェーン・ラングトン ウォルター・サタスウェイト ウォルター・モズリイ トバイアス・ウルフ ポール・ドハティ スタンリー・エリン 

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

最近のコメント