FC2ブログ

『クリスマス・プディングの冒険』アガサ・クリスティー ハヤカワ文庫HM

2015-12-23

☆☆☆

イギリス政府から持ちこまれた重大かつデリケートな依頼―ある外国の王子が由緒ある高価なルビーをだましとられた。もしそれが王子の手もとに戻らなければ政治上の悲劇を招くので、ポアロの力で取り戻して欲しいというのだ。しかし、そのポアロを待ちうけていたものは、新雪を真っ赤に染めた死体と、意外な結末……名探偵の鮮やかな推理と見事な策略を描く上記表題作をはじめ、ポアロ物5篇、マープル物1篇を収録 内容紹介より



クリスティー短篇集13。あいかわらず「甥」へのイメージは良くない、また、変装物が好みなのでしょうか。ポアロの女性秘書との会話がおかしかったり、天才的名探偵を証人として利用しようとする大胆不敵な計画があったり、行動心理学的な話題があったりする短篇集。

「クリスマス・プディングの冒険」
クリスマス真近、田舎の名士の屋敷でポアロを待ちうけていたのは、評判の良くない青年と交際する孫娘を心配する老夫妻、そして、子どもたちが企む悪戯だった。という具合に物語をルビーとそれを騙しとった女の行方を調査するのにあてるのではなくて、家庭問題を中心にして進めているところ、つまり読者の目を別の方に向け、さらにある悪戯を派手な演出に使っていきなりのクライマックスを迎える手品的手法が見事。

「スペイン櫃の秘密」
友人たちが集まって催された内輪のパーティーの翌日、会場となったアパートの一室に置いてあったスペイン櫃のなかから刺殺体が発見される。被害者は急用ができたからと、パーティーを直前になって欠席した友人たちのひとりだった。新聞で事件を知ったポアロが誰からも依頼されていないのに調査を始めるというもの。

「負け犬」
「塔の部屋」と呼ばれる書斎で屋敷の主が撲殺死体で発見され、犯行当夜、酒に酔って帰り、被害者と口論していた甥が逮捕される。甥の無実を主張する被害者の妻も同夜被害者と口論している、その彼女に犯人だと指摘される被害者の秘書、未亡人の話し相手として雇われている若い女性は何らかの秘密を抱えている、アフリカ帰りの被害者の弟は気性が荒く、アフリカで殺人を犯している。

「二十四羽の黒つぐみ」
あるレストランに十年近く前から毎週火曜日と木曜日の夜に訪れ食事をする老人。ところが彼が月曜日の夜に現れ、普段頼まない料理を食べたのだとウェイトレスから聞かされたポアロ。ポアロの友人は老人が何かの事情で取り乱していたからだと推測する。そして、その老人が一週間ほどレストランに姿を見せないと知ったポアロは……。

「夢」
毎晩、決まって同じ時刻にピストル自殺をする夢を見るという資産家の男。相談を受けたポアロは男の様子に違和感を抱く。一週間後、ポアロは依頼人がピストル自殺を遂げたとの連絡を受け、さらにその状況は依頼人が語った夢のとおりだったことを知る。

「グリーンショウ氏の阿房宮」
マープル物。地元の人たちから「グリーンショウ氏阿房宮」と呼ばれている奇館。そこの女主人が何者かに弓矢で射られて殺されてしまう。動機を持つのは、家政婦、庭番、被害者の甥、だが、三人共にアリバイがあった。

タグ:クリスマス・ストーリー




商品詳細を見る



テーマ : 推理小説・ミステリー
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

てんちゃん1号

  • Author:てんちゃん1号
  • 海外ミステリなどの感想を誤字脱字、表現・文法間違いを交え、思い込みと偏見を持って書いています。そんな素晴らしいブログなのでリンクとか何でもフリーです。異次元、霊界、他惑星からもお気軽にどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

ユーザータグ

短編集 ホラー SF アンソロジー クリスマス・ストーリー ルース・レンデル アーロン・エルキンズ スティーヴン・キング キャロリン・G・ハート デイヴィッド・ハンドラー ドン・ウィンズロウ ジョアン・フルーク ローラ・チャイルズ マイクル・クライトン ジョー・R・ランズデール ジョージ・P・ペレケーノス C・J・ボックス ポーラ・ゴズリング ヘニング・マンケル レジナルド・ヒル ローレンス・ブロック カール・ハイアセン パーネル・ホール ジェイムズ・パタースン S・J・ローザン ジェームズ・パターソン エド・マクベイン リチャード・マシスン ジル・チャーチル D・M・ディヴァイン リリアン・J・ブラウン ジェフリー・ディーヴァー レスリー・メイヤー ピーター・ラヴゼイ ジャネット・イヴァノヴィッチ スチュアート・ウッズ ローラ・リップマン ジョルジュ・シムノン レックス・スタウト ジョー・ゴアズ ウィリアム・カッツ マーガレット・ミラー クレオ・コイル ジャック・カーリイ アリス・キンバリー マーシャ・マラー アイザック・アシモフ カーター・ディクスン ヒラリー・ウォー ジョン・ディクスン・カー コリン・ホルト・ソーヤー ルイーズ・ペニー エド・ゴーマン マイケル・ボンド ジェフ・アボット G・M・フォード ジェームズ・ヤッフェ イーヴリン・スミス フレッド・ヴァルガス ロブ・ライアン リタ・メイ・ブラウン ポール・ドハティー キャロリン・キーン ウィリアム・L・デアンドリア ダナ・レオン リン・S・ハイタワー アン・クリーヴス アンソニー・ホロヴィッツ デイヴィッド・マレル ドナ・アンドリューズ サイモン・カーニック ジョアン・ハリス ジャン=クリストフ・グランジェ スタンリイ・エリン ジョン・クリード アンドレア・カミッレーリ レニー・エアース ケイト・ロス ウイリアム・P・マッギヴァーン レイ・ハリスン コニス・リトル クリスチアナ・ブランド エヴァン・マーシャル ファーン・マイケルズ オーサ・ラーソン ジャック・フィニイ ウィリアム・ランデイ エーリヒ・ケストナー リック・ボイヤー ビリー・レッツ サキ ユージン・イジー イーサン・ブラック ジェーン・ラングトン ウォルター・サタスウェイト ウォルター・モズリイ トバイアス・ウルフ ポール・ドハティ スタンリー・エリン 

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

最近のコメント