FC2ブログ

『過去が我らを呪う』ジェイムズ・リー・バーク 角川文庫

2016-04-23

Tag :

☆☆☆

刑事デイヴ・ロビショーは、子供の頃から、ニュー・アイビーリアのソニエ家の三人を知っていた。彼らのCIAやマフィアとの関わりも、元KKKの人種主義者との繋がりも。そして、ルイジアナのバイユーの夜さながらに暗く濁った、この三人の凄惨な生い立ちのことも。そのソニエ家の長兄ウェルドンが何者かに命を狙われ、捜査にあたった警官が殺害された。ロビンショーは否応なしに、一家に渦巻く近親憎悪と殺意の渦中に呑み込まれていく―。MWA、CWAに幾度となく輝く現代最高のミステリ作家が放つ、待望のシリーズ最新刊。 内容紹介より



1992年に発表された本書は、〈デイヴ・ロビショー〉シリーズの第五作目だそうです。
私はこのシリーズは初読なのですけれど、本書のみで判断するならば、いわゆるネオ・ハードボイルドの第三形態に当たるように思います。といっても誰も“ネオ・ハードボイルド”を定義付けしているわけでもなく、ましてその形態云々を論じてもいないので、あくまで個人的な意見にすぎません。ネオ・ハードボイルドの主人公は戦争によってトラウマを負い、酒浸り、薬物漬け、家庭崩壊などの背景や状況設定が多く用いられるように、本書の主人公もベトナム戦争に従軍し、アルコール中毒だった過去があります。しかし、本書では、そんな彼は、なんとかトラウマとも折り合いをつけ、妻と養女との家庭を持ち、断酒の会合に参加し、刑事の傍ら釣餌店の経営者です。物語は、南部の風土とともに、人種差別とそれに関わる政治家、マフィア、主人公の幼馴染である三兄妹、これらが抱えるトラブルが絡みあって進み、それらに対する主人公の懊悩、さらに難病を患った妻への心理も加わって、問題山積の状況を呈しています。一方、彼の捜査活動はハードボイルドらしく、かなりいき当たりばったりに終始し、まるで探偵ごっこのように感じました。文学性が高いのは認めますが、もう少し収拾をつけても良いのではないかと感じるくらい、主人公の頭の中は重たい。

ビリー・ボブ・ホランド・シリーズ
『シマロン・ローズ』
『ハートウッド』




商品詳細を見る







テーマ : 推理小説・ミステリー
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

てんちゃん1号

  • Author:てんちゃん1号
  • 海外ミステリなどの感想を誤字脱字、表現・文法間違いを交え、思い込みと偏見を持って書いています。そんな素晴らしいブログなのでリンクとか何でもフリーです。異次元、霊界、他惑星からもお気軽にどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

ユーザータグ

短編集 ホラー SF アンソロジー クリスマス・ストーリー ルース・レンデル アーロン・エルキンズ スティーヴン・キング キャロリン・G・ハート デイヴィッド・ハンドラー ドン・ウィンズロウ ジョアン・フルーク ローラ・チャイルズ マイクル・クライトン ジョー・R・ランズデール ジョージ・P・ペレケーノス C・J・ボックス ポーラ・ゴズリング ヘニング・マンケル レジナルド・ヒル ローレンス・ブロック カール・ハイアセン パーネル・ホール ジェイムズ・パタースン S・J・ローザン ジェームズ・パターソン エド・マクベイン リチャード・マシスン ジル・チャーチル D・M・ディヴァイン リリアン・J・ブラウン ジェフリー・ディーヴァー レスリー・メイヤー ピーター・ラヴゼイ ジャネット・イヴァノヴィッチ スチュアート・ウッズ ローラ・リップマン ジョルジュ・シムノン レックス・スタウト ジョー・ゴアズ ウィリアム・カッツ マーガレット・ミラー クレオ・コイル ジャック・カーリイ アリス・キンバリー マーシャ・マラー アイザック・アシモフ カーター・ディクスン ヒラリー・ウォー ジョン・ディクスン・カー コリン・ホルト・ソーヤー ルイーズ・ペニー エド・ゴーマン マイケル・ボンド ジェフ・アボット G・M・フォード ジェームズ・ヤッフェ イーヴリン・スミス フレッド・ヴァルガス ロブ・ライアン リタ・メイ・ブラウン ポール・ドハティー キャロリン・キーン ウィリアム・L・デアンドリア ダナ・レオン リン・S・ハイタワー アン・クリーヴス アンソニー・ホロヴィッツ デイヴィッド・マレル ドナ・アンドリューズ サイモン・カーニック ジョアン・ハリス ジャン=クリストフ・グランジェ スタンリイ・エリン ジョン・クリード アンドレア・カミッレーリ レニー・エアース ケイト・ロス ウイリアム・P・マッギヴァーン レイ・ハリスン コニス・リトル クリスチアナ・ブランド エヴァン・マーシャル ファーン・マイケルズ オーサ・ラーソン ジャック・フィニイ ウィリアム・ランデイ エーリヒ・ケストナー リック・ボイヤー ビリー・レッツ サキ ユージン・イジー イーサン・ブラック ジェーン・ラングトン ウォルター・サタスウェイト ウォルター・モズリイ トバイアス・ウルフ ポール・ドハティ スタンリー・エリン 

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

最近のコメント