FC2ブログ

『震えるスパイ』ウィリアム・ボイド ハヤカワ文庫NV

2019-11-03

Tag :

☆☆☆☆

英国の大学院生ルースは、母親のサリーが命の危険を感じて描いたという手記を読み、驚愕した。母親は本名はエヴァ・デレクトルスカヤといい、第二次大戦中は英国の諜報員として対独情報工作やアメリカを参戦させる作戦にも加わっていた。だがそこで彼女は死の危険に見舞われたのだった。そして1976年の今、母から依頼された調査を始め、ルースは驚くべき事実を知ることに。コスタ賞最優秀長篇賞を受賞した本格スパイ小説。 内容紹介より



物語は、主に1941年のエヴァ(サリー)と1976年のルース(エヴァの娘)の視点を交互に挿んで進みます。前者の時代背景は、英国が孤立主義をとる米国をなんとかヨーロッパの戦争に参戦させようと躍起になっていた時期で、対独情報工作をしていたエヴァの所属する組織は、ニューヨークに移って秘密工作をすることになります。ナチスによる米国への脅威を煽るための偽の情報を仕込む作戦を担当した彼女は、その現場において正体が暴かれ窮地に陥ったことで、ある疑念を抱き始めます。かたや後者は、ドイツのテログループの記事が紙面に載ったり、ロンドンに来るイラン王室に対する抗議デモがある程度で、博士論文を執筆中のルースは外国人に英語を教える仕事をしながら、一人息子を育てています。そんな日常を過ごすなか、彼女は母親から元スパイだったことをカミングアウトされることになります。このエヴァとルースの各章の緊張感の落差が緩急になって非常に良いテンポとバランスを作り出しているように感じました。またルースの章にも、ドイツからやってきた、彼女の元愛人の弟とその女友だちにまつわるテロリスト疑惑や警察から密告者(スパイ)にならないかと勧誘を受ける件など、ちょっとしたサスペンス風味を効かせた仕掛けもしてあるところなど作者の達者な一面がうかがえます。米国の参戦をめぐっての各国の思惑、歴史の裏に秘められた事実には意表を突かれるとことがありました。ル・カレでも007でもない、新しいスタイルを備えた完成度の高いスパイ小説ではないでしょうか。




商品詳細を見る




テーマ : 推理小説・ミステリー
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

てんちゃん1号

  • Author:てんちゃん1号
  • 海外ミステリなどの感想を誤字脱字、表現・文法間違いを交え、思い込みと偏見を持って書いています。そんな素晴らしいブログなのでリンクとか何でもフリーです。異次元、霊界、他惑星からもお気軽にどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

ユーザータグ

短編集 ホラー SF アンソロジー クリスマス・ストーリー ルース・レンデル アーロン・エルキンズ スティーヴン・キング キャロリン・G・ハート デイヴィッド・ハンドラー ドン・ウィンズロウ ジョアン・フルーク ローラ・チャイルズ マイクル・クライトン ジョー・R・ランズデール ジョージ・P・ペレケーノス C・J・ボックス ヘニング・マンケル ポーラ・ゴズリング レジナルド・ヒル ローレンス・ブロック カール・ハイアセン パーネル・ホール ジェイムズ・パタースン S・J・ローザン ジェームズ・パターソン エド・マクベイン リチャード・マシスン ジル・チャーチル D・M・ディヴァイン レスリー・メイヤー ピーター・ラヴゼイ ジャネット・イヴァノヴィッチ ジェフリー・ディーヴァー リリアン・J・ブラウン スチュアート・ウッズ ジョルジュ・シムノン ローラ・リップマン レックス・スタウト ジョー・ゴアズ ウィリアム・カッツ マーガレット・ミラー クレオ・コイル ジャック・カーリイ アリス・キンバリー マーシャ・マラー アイザック・アシモフ カーター・ディクスン ヒラリー・ウォー ジョン・ディクスン・カー コリン・ホルト・ソーヤー ルイーズ・ペニー エド・ゴーマン マイケル・ボンド ジェフ・アボット G・M・フォード ジェームズ・ヤッフェ イーヴリン・スミス フレッド・ヴァルガス ロブ・ライアン リタ・メイ・ブラウン ポール・ドハティー キャロリン・キーン ウィリアム・L・デアンドリア ダナ・レオン リン・S・ハイタワー アン・クリーヴス アンソニー・ホロヴィッツ デイヴィッド・マレル ドナ・アンドリューズ サイモン・カーニック ジョアン・ハリス ジャン=クリストフ・グランジェ スタンリイ・エリン ジョン・クリード アンドレア・カミッレーリ レニー・エアース ケイト・ロス ウイリアム・P・マッギヴァーン レイ・ハリスン コニス・リトル クリスチアナ・ブランド エヴァン・マーシャル ファーン・マイケルズ オーサ・ラーソン ジャック・フィニイ ウィリアム・ランデイ エーリヒ・ケストナー リック・ボイヤー ビリー・レッツ サキ ユージン・イジー イーサン・ブラック ジェーン・ラングトン ウォルター・サタスウェイト ウォルター・モズリイ トバイアス・ウルフ ポール・ドハティ スタンリー・エリン 

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

最近のコメント