FC2ブログ

『凍える街』アンネ・ホルト 創元推理文庫

2020-02-04

Tag :

☆☆☆

ハンネ・ヴィルヘルムセン、オスロ市警の腕利き女性犯罪捜査官。同性のパートナーと家政婦という、少々いびつな家族と過ごすクリスマス休暇に入ろうとしていた矢先の真夜中近く、相棒のビリー・Tから緊急の呼び出しを受ける。近くのマンションで四人もの他殺死体が発見されたというのだ。被害者は海運会社の社長とその妻、長男、そして身元不明の男がひとり。捜査線上に浮かんだのは、会社の継承をめぐる長男と次男の確執だった。相続がらみの事件か?だがハンネは、四人目の被害者のことが気になっていた。ノルウェーの人気警察小説登場! 内容紹介より



本書はオスロ市警の女性警部ハンネ・ヴィルヘルムセンを主人公にしたシリーズの七作目です。邦訳は集英社文庫から一作目から三作目まで出され、四から六作目は未訳のようです。わたしは八作目にあたる『ホテル1222』を本書より先に読んでしまいました。
物語は海運会社を営む社長宅で社長夫妻と長男、そして身元不明の男性の射殺死体が発見された事件から始まります。事件の動機が会社運営や相続をめぐる家族間の確執によるものと見なされ、次男夫婦や長女が容疑者として浮かぶなか、主人公は身元不明だった出版コンサルタントに事件の鍵があるのではないという思いが捨てきれません。捜査チームの捜査方針と相容れない主人公のもどかしさやコンビを組む男性捜査官との気持ちのすれ違いに加えて、幼少期から続く肉親との不和も描かれ、公私ともにかなり感情のもやもや感が強い作品に思えました。ただ心理描写に長けているとは言えず、各登場人物たちの感情が羅列されて強弱に欠け、それが物語にまとまりのないバラバラな感じを与えているような印象を受けました。北欧ミステリ、また警察小説としてもちょっとレベルが低いように個人的には感じましたし、犯人はなぜそのタイミングで犯行を行ったのか疑問が残ったり、真犯人が意外すぎるだけに、その人物につながる伏線が張られていないところなど粗が気になりました。

『ホテル1222』




商品詳細を見る




テーマ : 推理小説・ミステリー
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

てんちゃん1号

  • Author:てんちゃん1号
  • 海外ミステリなどの感想を誤字脱字、表現・文法間違いを交え、思い込みと偏見を持って書いています。そんな素晴らしいブログなのでリンクとか何でもフリーです。異次元、霊界、他惑星からもお気軽にどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

ユーザータグ

短編集 ホラー SF アンソロジー クリスマス・ストーリー ルース・レンデル アーロン・エルキンズ スティーヴン・キング キャロリン・G・ハート ドン・ウィンズロウ デイヴィッド・ハンドラー ジョージ・P・ペレケーノス ジョアン・フルーク ローラ・チャイルズ ジョー・R・ランズデール マイクル・クライトン ポーラ・ゴズリング C・J・ボックス レジナルド・ヒル ヘニング・マンケル エド・マクベイン パーネル・ホール カール・ハイアセン ジル・チャーチル ジェイムズ・パタースン ローレンス・ブロック S・J・ローザン ジェームズ・パターソン リチャード・マシスン D・M・ディヴァイン リリアン・J・ブラウン ジャネット・イヴァノヴィッチ スチュアート・ウッズ レスリー・メイヤー ピーター・ラヴゼイ ローラ・リップマン ジェフリー・ディーヴァー レックス・スタウト ジョルジュ・シムノン ジョー・ゴアズ ウィリアム・カッツ マーガレット・ミラー クレオ・コイル ジャック・カーリイ アリス・キンバリー マーシャ・マラー アイザック・アシモフ カーター・ディクスン ヒラリー・ウォー ジョン・ディクスン・カー コリン・ホルト・ソーヤー ルイーズ・ペニー エド・ゴーマン マイケル・ボンド ジェフ・アボット G・M・フォード ジェームズ・ヤッフェ イーヴリン・スミス フレッド・ヴァルガス ロブ・ライアン リタ・メイ・ブラウン ポール・ドハティー キャロリン・キーン ウィリアム・L・デアンドリア ダナ・レオン リン・S・ハイタワー アン・クリーヴス アンソニー・ホロヴィッツ デイヴィッド・マレル ドナ・アンドリューズ サイモン・カーニック ジョアン・ハリス ジャン=クリストフ・グランジェ スタンリイ・エリン ジョン・クリード アンドレア・カミッレーリ レニー・エアース ケイト・ロス ウイリアム・P・マッギヴァーン レイ・ハリスン コニス・リトル クリスチアナ・ブランド エヴァン・マーシャル ファーン・マイケルズ オーサ・ラーソン ジャック・フィニイ ウィリアム・ランデイ エーリヒ・ケストナー リック・ボイヤー ビリー・レッツ サキ ユージン・イジー イーサン・ブラック ジェーン・ラングトン ウォルター・サタスウェイト ウォルター・モズリイ トバイアス・ウルフ ポール・ドハティ スタンリー・エリン 

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

最近のコメント