FC2ブログ

『十二の意外な結末』 ジェフリー・アーチャー 新潮文庫

2012-12-13

Tag : 短編集

☆☆☆

愛人宅から男が出てくるのを目撃した男は、怒りにまかせて彼女を殴った。翌日、謝りに行ってみると、家の前に救急車が止まって……。全く予想外な結末が待ち受ける「完全殺人」、おまけの勲章をもらうために、コーンフレイクの蓋集めに熱中する少年が、本物の勲章に辿りつくまでを描く「本物じゃない」など、著者の興味の広さと私生活をも垣間見させる、創意に満ちた12編を収録する。 内容紹介より



作者によると、十二編中、十編は現実に起きた出来事にもとづくものなのだそうで、確かに「ア・ラ・カルト」と「ブルフロッグ大佐」は、『読むクスリ』シリーズ(上前淳一郎 著 文春文庫)に収録されていたとしてもまったく違和感がない気がしました。以下、「完全殺人」「本物じゃない」以外の短編の簡単な内容です。

「清掃屋イグナチウス」
ナイジェリアの大蔵大臣に任命されたイグナチウスは、政界や官界にはびこる汚職や腐敗を摘発する仕事ぶりが認められ、国家元首よりスイスの銀行が関わる特命の任務を命じられた。

「ア・ラ・カルト」
自分のようにつまらない仕事に就いて一生を終わらせたくないと考えた父親は、息子にできる限りの教育を受けさせたが、優秀な成績で学校を卒業した息子は父親と同じ工場で同じ仕事をしたいと言い張る。根負けした父親は、一年間別の仕事をしてそれでも考えが変わらなければ息子の希望通りにしてもよいと妥協し、ホテルのポーターの仕事を紹介する。

「掘り出しもの」
コツコツ貯めたお金で旅行に行くことが趣味の夫婦は、今回の旅行先であるトルコで名産の絨毯を購入しようと考えていた。その地において彼らは顔見知りの金持ち夫妻と遭遇し、二人に同行して高級な絨毯店に行くことになる。

「ブルフロッグ大佐」
東南アジアにある日本軍の捕虜収容所に収容され、仲間と共につらい体験をした英国軍大佐が終戦後、日本において日本軍将校を裁く裁判の責任者の一人に任命される。彼が加わった審理の席において、かつての収容所所長だった少佐とその下士官に死刑の判決が下るのだが……。

「チェックメイト」
チェスのゲームに負けた場合、男は金を払い、一方、女は身に付けているものを一枚づつ脱ぐ。アマチュアチェスの試合会場で出会った美女を自宅に誘い、そういうルールで賭けを持ちかけた男の話。

「泥棒たちの名誉」
鼻持ちならない金持ちから、彼の収蔵するワインのテイスティングをする賭けを挑まれた著名なワイン協会会長。後日、彼の屋敷で勝負が催されるが、彼は出てきたワインのすべての銘柄を当てることができなかった。果たしてその理由とは?

妻を誘惑した女たらしの男を事故を装って殺そうする夫が企てた計画を描く「うちつづく事故」。
クラブハウスにおいて、突然始まった古くからの友人同士のけんか騒ぎが名誉毀損の訴訟にまで発展した裏の事情とは、「抜け穴」。ユダヤ人でラビの息子とドイツ移民の娘の出会いから恋の始まり、そして離別、再会、そして終焉に至るまでをセンチメンタルに描いた「クリスティーナ・ローゼンタール」。




十二の意外な結末 (新潮文庫)十二の意外な結末 (新潮文庫)
(1988/09)
ジェフリー・アーチャー、永井 淳 他

商品詳細を見る

テーマ : 推理小説・ミステリー
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てんちゃん1号

  • Author:てんちゃん1号
  • 海外ミステリなどの感想を誤字脱字、表現・文法間違いを交え、思い込みと偏見を持って書いています。そんな素晴らしいブログなのでリンクとか何でもフリーです。異次元、霊界、他惑星からもお気軽にどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

ユーザータグ

短編集 ホラー SF アンソロジー クリスマス・ストーリー ルース・レンデル アーロン・エルキンズ スティーヴン・キング キャロリン・G・ハート デイヴィッド・ハンドラー ドン・ウィンズロウ ジョアン・フルーク ローラ・チャイルズ C・J・ボックス ジョージ・P・ペレケーノス マイクル・クライトン ジョー・R・ランズデール ポーラ・ゴズリング レジナルド・ヒル ヘニング・マンケル エド・マクベイン ジル・チャーチル ジェイムズ・パタースン ローレンス・ブロック ジェームズ・パターソン リチャード・マシスン S・J・ローザン カール・ハイアセン ジャネット・イヴァノヴィッチ リリアン・J・ブラウン D・M・ディヴァイン スチュアート・ウッズ パーネル・ホール ピーター・ラヴゼイ ジェフリー・ディーヴァー ローラ・リップマン アリス・キンバリー ジョルジュ・シムノン レックス・スタウト ジョー・ゴアズ ウィリアム・カッツ マーガレット・ミラー レスリー・メイヤー ジャック・カーリイ クレオ・コイル ヒラリー・ウォー アイザック・アシモフ カーター・ディクスン ジョン・ディクスン・カー マーシャ・マラー エド・ゴーマン コリン・ホルト・ソーヤー ルイーズ・ペニー マイケル・ボンド ジェフ・アボット イーヴリン・スミス ジェームズ・ヤッフェ フレッド・ヴァルガス ウィリアム・L・デアンドリア ロブ・ライアン リタ・メイ・ブラウン キャロリン・キーン G・M・フォード ポール・ドハティー ジャン=クリストフ・グランジェ リン・S・ハイタワー ダナ・レオン ドナ・アンドリューズ ウイリアム・P・マッギヴァーン サイモン・カーニック スタンリイ・エリン クリスチアナ・ブランド アン・クリーヴス アンソニー・ホロヴィッツ ジョアン・ハリス ケイト・ロス アンドレア・カミッレーリ ジョン・クリード レニー・エアース デイヴィッド・マレル コニス・リトル オーサ・ラーソン ファーン・マイケルズ レイ・ハリスン エヴァン・マーシャル ウィリアム・ランデイ ジャック・フィニイ ウォルター・モズリイ ビリー・レッツ サキ ジェーン・ラングトン ユージン・イジー イーサン・ブラック リック・ボイヤー エーリヒ・ケストナー ウォルター・サタスウェイト トバイアス・ウルフ ポール・ドハティ スタンリー・エリン 

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

最近のコメント