FC2ブログ

『オフシーズン』 ジャック・ケッチャム 扶桑社ミステリー

2013-02-01

Tag : ホラー

☆☆☆☆

避暑客が去り冷たい秋風が吹き始めた九月のメイン州の避暑地。ニューヨークからの六人の男女が休暇をとって当地にやって来る。最初に到着したのは書籍編集者のカーラ。少し遅れて、彼女の現在のボーイフレンドのジム、彼女の妹のマージーとそのボーイフレンドのダン、そしてカーラのかつてのボーイフレンドのニックとそのガールフレンドのローラが到着した。六人全員が到着した晩に事件は勃発した。当地に住む〈食人族〉が六人に襲い掛かったのだ。〈食人族〉対〈都会族〉の凄惨な死闘が開始する!〈解説・風間賢二〉 内容紹介より



1981年にアメリカで発表されたこの作品のオリジナル版はかなりの削除や修正の手が入っていたそうで(作者あとがき参照)、1995年に出版されたイギリス版が無削除版に近く、本書はそのイギリス版にもとづいているそうです。内容もさることながら、1981年によくこういうページから血糊や肉片その他が飛んできそうな過激なスプラッタホラーを出版したものだなと感心しました。さすがに、出版後は世間の反応のせいで不遇な扱いを受けたそうですが。元ネタにソニー・ビーン伝説も入っているのかなと思いました。
さて、ジャック・ケッチャムの諸々の作品は、その内容紹介文で判断する限りでは、要警戒レベルに在って、よくよく注意して選ばないと精神的な苦痛を引き起こしそうなイメージを個人的に抱いています。にもかかわらずどうして本書を手にとってしまったのかというと、スプラッタホラーものは残酷さや凄惨さを極めるほど、スラップスティック・コメディの要素も強くなっていく傾向がありますが、この作品もそんな食人種に襲われる、性格に難があったりひ弱な都会人、つまりゾンビ対まあ殺されても仕方がない(良い人は生き残るだろう的な)人間の対決パターンの派生型だと思っていたからです。ところが、襲ってくる相手は、非人間化したゾンビでも狂った大量殺人犯ジェイソンでもない、人肉や人血が何より美味しいご馳走と考えている子供を含む野生化した人間たちであり、そこにはブラックな笑いは存在せず、嫌な奴が殺されて溜飲が下がるとか、化物が退治される爽快感が湧き上がることもない、残るのは生理的な不快感と殺された子供たちの哀れさです。食人たちの行動はただただ本能からくるものであって、決して性悪ではない、例えば、人間が家畜を殺して解体し、その肉を喰らう様子を牛や豚が見たらなら、きっと彼らのように見えるだろうし。

『老人と犬』ジャック・ケッチャム 扶桑社ミステリー




オフシーズン (扶桑社ミステリー)オフシーズン (扶桑社ミステリー)
(2000/09)
ジャック・ケッチャム

商品詳細を見る

テーマ : ホラー小説
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てんちゃん1号

  • Author:てんちゃん1号
  • 海外ミステリなどの感想を誤字脱字、表現・文法間違いを交え、思い込みと偏見を持って書いています。そんな素晴らしいブログなのでリンクとか何でもフリーです。異次元、霊界、他惑星からもお気軽にどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

ユーザータグ

短編集 ホラー SF アンソロジー クリスマス・ストーリー ルース・レンデル アーロン・エルキンズ スティーヴン・キング キャロリン・G・ハート デイヴィッド・ハンドラー ドン・ウィンズロウ ジョアン・フルーク ローラ・チャイルズ マイクル・クライトン ジョー・R・ランズデール ジョージ・P・ペレケーノス C・J・ボックス ポーラ・ゴズリング ヘニング・マンケル レジナルド・ヒル ローレンス・ブロック カール・ハイアセン パーネル・ホール ジェイムズ・パタースン S・J・ローザン ジェームズ・パターソン エド・マクベイン リチャード・マシスン ジル・チャーチル D・M・ディヴァイン リリアン・J・ブラウン ジェフリー・ディーヴァー レスリー・メイヤー ピーター・ラヴゼイ ジャネット・イヴァノヴィッチ スチュアート・ウッズ ローラ・リップマン ジョルジュ・シムノン レックス・スタウト ジョー・ゴアズ ウィリアム・カッツ マーガレット・ミラー クレオ・コイル ジャック・カーリイ アリス・キンバリー マーシャ・マラー アイザック・アシモフ カーター・ディクスン ヒラリー・ウォー ジョン・ディクスン・カー コリン・ホルト・ソーヤー ルイーズ・ペニー エド・ゴーマン マイケル・ボンド ジェフ・アボット G・M・フォード ジェームズ・ヤッフェ イーヴリン・スミス フレッド・ヴァルガス ロブ・ライアン リタ・メイ・ブラウン ポール・ドハティー キャロリン・キーン ウィリアム・L・デアンドリア ダナ・レオン リン・S・ハイタワー アン・クリーヴス アンソニー・ホロヴィッツ デイヴィッド・マレル ドナ・アンドリューズ サイモン・カーニック ジョアン・ハリス ジャン=クリストフ・グランジェ スタンリイ・エリン ジョン・クリード アンドレア・カミッレーリ レニー・エアース ケイト・ロス ウイリアム・P・マッギヴァーン レイ・ハリスン コニス・リトル クリスチアナ・ブランド エヴァン・マーシャル ファーン・マイケルズ オーサ・ラーソン ジャック・フィニイ ウィリアム・ランデイ エーリヒ・ケストナー リック・ボイヤー ビリー・レッツ サキ ユージン・イジー イーサン・ブラック ジェーン・ラングトン ウォルター・サタスウェイト ウォルター・モズリイ トバイアス・ウルフ ポール・ドハティ スタンリー・エリン 

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

最近のコメント