FC2ブログ

『夜は千の目を持つ』 ウィリアム・アイリッシュ 創元推理文庫

2013-06-06

Tag :

☆☆☆☆

星のふる晩。青年刑事ショーンは、川に身を投げようとしている娘を救った。彼女の父親が死を予言されたというのだ。獅子が死をもたらすという予言だった。予言者は、今まで正確きわまりない予言をしてきた謎の人物で、父親は自分の死を、時計の針をじっと見つめ、恐怖におののきながら待っているだけだという。父親は実業家で財産家だった。犯罪計画の匂いがありはしまいか?警察の捜査活動が開始された。謎の予言者の正体は?獅子とは?サスペンス小説の雄アイリッシュの真骨頂を示す不朽の名作。 内容紹介より



ウィリアム・アイリッシュが綴る文章や文体は管弦楽のようなものかもしれません。ほとばしる言葉と装飾過多に思える表現に圧倒され気味ですが、注意して読んでみると、交響曲の楽譜(あくまでもイメージです)みたいにとても緻密で繊細に計算され、構成されていることに気づきます。例えば、予言者の元へ足繁く通う父親を車内で待つ娘がまとう短コートの色の変化で時間の経過にアクセントをつけているところ、屋敷内で行なっているルーレットに賭ける品が、次第に金銭以外のものになっていくにつれ緊迫感が高まっていくシーンなど。
テーマはベートーヴェンの楽曲と同じく「運命」を取り上げ、三週間後の死を予言された実業家、それを苦に自殺しようとした彼の娘、偶然、彼女を助けた刑事、そして予言者の男が登場します。このサスペンス小説の際立った特色は、予言、予言者という超自然的なものへ、しかも予言「ライオンの口で死を迎える」の結果が明らかになる前に警察の捜査が始まっていることです。刑事たちは文字通りデッド・リミット前に、予言者の企み、彼が言い当てた父娘しか知らない事実と次々に的中したこれまでの予言に隠されたトリックを明らかにしようと奔走しますが……。タイトルのように、夜空にまたたく星々がこの身に起きる運命を冷酷にじっと見透かしている目に見えてくる作品でした。

『黒いカーテン』 ウィリアム・アイリッシュ 創元推理文庫
『暁の死線』ウィリアム・アイリッシュ 創元推理文庫




夜は千の目を持つ (創元推理文庫 M ア 1-4)夜は千の目を持つ (創元推理文庫 M ア 1-4)
(1979/07)
ウィリアム・アイリッシュ

商品詳細を見る

テーマ : 推理小説・ミステリー
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てんちゃん1号

  • Author:てんちゃん1号
  • 海外ミステリなどの感想を誤字脱字、表現・文法間違いを交え、思い込みと偏見を持って書いています。そんな素晴らしいブログなのでリンクとか何でもフリーです。異次元、霊界、他惑星からもお気軽にどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

ユーザータグ

短編集 ホラー SF アンソロジー クリスマス・ストーリー ルース・レンデル アーロン・エルキンズ スティーヴン・キング キャロリン・G・ハート デイヴィッド・ハンドラー ドン・ウィンズロウ ジョアン・フルーク ローラ・チャイルズ マイクル・クライトン ジョー・R・ランズデール ジョージ・P・ペレケーノス C・J・ボックス ポーラ・ゴズリング ヘニング・マンケル レジナルド・ヒル ローレンス・ブロック カール・ハイアセン パーネル・ホール ジェイムズ・パタースン S・J・ローザン ジェームズ・パターソン エド・マクベイン リチャード・マシスン ジル・チャーチル D・M・ディヴァイン リリアン・J・ブラウン ジェフリー・ディーヴァー レスリー・メイヤー ピーター・ラヴゼイ ジャネット・イヴァノヴィッチ スチュアート・ウッズ ローラ・リップマン ジョルジュ・シムノン レックス・スタウト ジョー・ゴアズ ウィリアム・カッツ マーガレット・ミラー クレオ・コイル ジャック・カーリイ アリス・キンバリー マーシャ・マラー アイザック・アシモフ カーター・ディクスン ヒラリー・ウォー ジョン・ディクスン・カー コリン・ホルト・ソーヤー ルイーズ・ペニー エド・ゴーマン マイケル・ボンド ジェフ・アボット G・M・フォード ジェームズ・ヤッフェ イーヴリン・スミス フレッド・ヴァルガス ロブ・ライアン リタ・メイ・ブラウン ポール・ドハティー キャロリン・キーン ウィリアム・L・デアンドリア ダナ・レオン リン・S・ハイタワー アン・クリーヴス アンソニー・ホロヴィッツ デイヴィッド・マレル ドナ・アンドリューズ サイモン・カーニック ジョアン・ハリス ジャン=クリストフ・グランジェ スタンリイ・エリン ジョン・クリード アンドレア・カミッレーリ レニー・エアース ケイト・ロス ウイリアム・P・マッギヴァーン レイ・ハリスン コニス・リトル クリスチアナ・ブランド エヴァン・マーシャル ファーン・マイケルズ オーサ・ラーソン ジャック・フィニイ ウィリアム・ランデイ エーリヒ・ケストナー リック・ボイヤー ビリー・レッツ サキ ユージン・イジー イーサン・ブラック ジェーン・ラングトン ウォルター・サタスウェイト ウォルター・モズリイ トバイアス・ウルフ ポール・ドハティ スタンリー・エリン 

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

最近のコメント