FC2ブログ

『大列車強盗』 マイクル・クライトン ハヤカワ文庫NV

2013-06-21

☆☆☆☆

時は1850年代、折りしも勃発したクリミア戦争が、謎の英国紳士ピアースに世紀の大強盗計画を思いつかせた。前線で戦う英軍兵士の俸給用の金塊一万二千ポンドを、輸送列車からかすめ取ろうというのだ!そのためにピアースが集めたのはロンドン名うての悪党ども。警察や銀行、鉄道会社の警備陣を相手に、彼らが繰り広げる大胆不敵な強奪作戦の成否は?ヴィクトリア朝の風俗を盛りこみながらスリリングに描く大強奪小説 内容紹介より



英国で起きた大列車強盗というと、1963年に起きたロナルド・ビッグズの事件を思い出しますが、本作は1855年のヴィクトリア朝に舞台を置いた犯罪譚です。
著者が本書の前書きにおいて、強盗犯たちの「膨大な裁判記録は、当時の雑誌、新聞記事とともに保存されている。これらの資料をもとにして、次の物語は組み立てられたものである。」と記しているように、実際に起きた事件を物語に仕立てた体であり、本文中にもそれらの資料がたびたび出典付きで引用されています。が、実はそういう体裁を装ったまったくのフィクションなのかもしれません。とにかく非常に真実味のあるものに出来上がっていると思います。
一介の農業国だった英国が、植民地の拡大と産業革命によって世界の覇権を握る大国にのし上がり、ぶいぶい言わせていた頃で、新しい輸送手段として鉄道が急速に発展していた時代に、それに目を付けて犯罪を計画する悪党たちの物語です。ただし、首謀者の男は魅力的な風采で、企画力はもちろんのこと、資金力もある人物に描かれています。彼が金庫破りと組み、各所に厳重に保管されている金庫の複数の鍵を手に入れるために、関係者へ近づいたり、買収したり、屋敷や事務所に忍び込んだりする部分がストーリーの主軸となって展開していきます。これにしばしば挿まれる歴史や時代背景が詳しく語られたり、説明されたりするのもこの作者らしいところです。

ユーザータグ:マイクル・クライトン




大列車強盗 (ハヤカワ文庫 NV 256)大列車強盗 (ハヤカワ文庫 NV 256)
(1981/07)
マイクル・クライトン、乾 信一郎 他

商品詳細を見る

テーマ : 推理小説・ミステリー
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てんちゃん1号

  • Author:てんちゃん1号
  • 海外ミステリなどの感想を誤字脱字、表現・文法間違いを交え、思い込みと偏見を持って書いています。そんな素晴らしいブログなのでリンクとか何でもフリーです。異次元、霊界、他惑星からもお気軽にどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

ユーザータグ

短編集 ホラー SF アンソロジー クリスマス・ストーリー ルース・レンデル アーロン・エルキンズ スティーヴン・キング キャロリン・G・ハート デイヴィッド・ハンドラー ドン・ウィンズロウ ジョアン・フルーク ローラ・チャイルズ マイクル・クライトン ジョー・R・ランズデール ジョージ・P・ペレケーノス C・J・ボックス ポーラ・ゴズリング ヘニング・マンケル レジナルド・ヒル ローレンス・ブロック カール・ハイアセン パーネル・ホール ジェイムズ・パタースン S・J・ローザン ジェームズ・パターソン エド・マクベイン リチャード・マシスン ジル・チャーチル D・M・ディヴァイン リリアン・J・ブラウン ジェフリー・ディーヴァー レスリー・メイヤー ピーター・ラヴゼイ ジャネット・イヴァノヴィッチ スチュアート・ウッズ ローラ・リップマン ジョルジュ・シムノン レックス・スタウト ジョー・ゴアズ ウィリアム・カッツ マーガレット・ミラー クレオ・コイル ジャック・カーリイ アリス・キンバリー マーシャ・マラー アイザック・アシモフ カーター・ディクスン ヒラリー・ウォー ジョン・ディクスン・カー コリン・ホルト・ソーヤー ルイーズ・ペニー エド・ゴーマン マイケル・ボンド ジェフ・アボット G・M・フォード ジェームズ・ヤッフェ イーヴリン・スミス フレッド・ヴァルガス ロブ・ライアン リタ・メイ・ブラウン ポール・ドハティー キャロリン・キーン ウィリアム・L・デアンドリア ダナ・レオン リン・S・ハイタワー アン・クリーヴス アンソニー・ホロヴィッツ デイヴィッド・マレル ドナ・アンドリューズ サイモン・カーニック ジョアン・ハリス ジャン=クリストフ・グランジェ スタンリイ・エリン ジョン・クリード アンドレア・カミッレーリ レニー・エアース ケイト・ロス ウイリアム・P・マッギヴァーン レイ・ハリスン コニス・リトル クリスチアナ・ブランド エヴァン・マーシャル ファーン・マイケルズ オーサ・ラーソン ジャック・フィニイ ウィリアム・ランデイ エーリヒ・ケストナー リック・ボイヤー ビリー・レッツ サキ ユージン・イジー イーサン・ブラック ジェーン・ラングトン ウォルター・サタスウェイト ウォルター・モズリイ トバイアス・ウルフ ポール・ドハティ スタンリー・エリン 

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

最近のコメント