FC2ブログ

『ターゲットナンバー12』 マシュー・ライリー ランダムハウス講談社

2013-10-06

Tag :

☆☆☆☆

チェチェン系イスラム原理主義者のテロリストが、シベリアの旧ソ連軍基地の奪取に成功し、十六基の核ミサイルを「人質」に立てこもった。ロシア政府の要請を受けて急行した米国海兵隊大尉、スコーフィールドのチームは、謎の傭兵部隊の集中砲火を浴び、壊滅寸前に追い込まれる。現場では、米国陸軍特殊部隊隊員の首なし死体が発見された。“敵”の正体は何なのか……。ノンストップ軍事サスペンス〈案山子〉シリーズ第三作。 上巻の内容紹介より




以下、重大なネタばれがあります。ご注意下さい!!

ある強大な影の権力組織から巨額の賞金を懸けられた15名の標的のリストに名前が載った主人公は、賞金稼ぎ、傭兵、ロシアやフランスの部隊から狩られることになります。その組織の目的とはいったい何か、ということに興味を引かれるけれど、それよりもひとりの賞金稼ぎのキャラクターがあまりにもアメリカンコミックかSFアニメの世界から抜け出てきたみたいで、現実離れしすぎて失笑してしまいます。もともと荒唐無稽なこのシリーズがさらに輪をかけて馬鹿馬鹿しい状態になっていました。しかし一方、主人公に勝るとも劣らないスーパーヒーローである賞金稼ぎを登場させたことによって、ある不慮の事態が発生し、ストーリー展開中において主人公が交代するのではと読者に予感させるという効果を生み出していると思います。その不慮の事態が主人公の死です。これにはそう思わせるような伏線が用意してあり、シリーズのある重要な登場人物の一人が殺されてしまい、主人公は非常な衝撃を受けて生きる気力をなくしてしまうのです。こういうジャンルの作品でヒーローが話の途中で死んでしまうなんてことは、読者はまったく思いもしないわけで、それを揺るがした作者の趣向にはとても感心しました。
「読者は、主人公もその友人もうまく危機を切り抜けられないかもしれないと心しておかなければならない」(p369)巻末の作者へのインタビューより。

『アイス・ステーション』
『エリア 7』




ターゲット ナンバー12 上 (ランダムハウス講談社文庫)ターゲット ナンバー12 上 (ランダムハウス講談社文庫)
(2007/06/30)
マシュー・ライリー

商品詳細を見る

ターゲット ナンバー12 下 (ランダムハウス講談社文庫)ターゲット ナンバー12 下 (ランダムハウス講談社文庫)
(2007/06/30)
マシュー・ライリー

商品詳細を見る

テーマ : 推理小説・ミステリー
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てんちゃん1号

  • Author:てんちゃん1号
  • 海外ミステリなどの感想を誤字脱字、表現・文法間違いを交え、思い込みと偏見を持って書いています。そんな素晴らしいブログなのでリンクとか何でもフリーです。異次元、霊界、他惑星からもお気軽にどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

ユーザータグ

短編集 ホラー SF アンソロジー クリスマス・ストーリー ルース・レンデル アーロン・エルキンズ スティーヴン・キング キャロリン・G・ハート デイヴィッド・ハンドラー ドン・ウィンズロウ ジョアン・フルーク ローラ・チャイルズ マイクル・クライトン ジョー・R・ランズデール ジョージ・P・ペレケーノス C・J・ボックス ポーラ・ゴズリング ヘニング・マンケル レジナルド・ヒル ローレンス・ブロック カール・ハイアセン パーネル・ホール ジェイムズ・パタースン S・J・ローザン ジェームズ・パターソン エド・マクベイン リチャード・マシスン ジル・チャーチル D・M・ディヴァイン リリアン・J・ブラウン ジェフリー・ディーヴァー レスリー・メイヤー ピーター・ラヴゼイ ジャネット・イヴァノヴィッチ スチュアート・ウッズ ローラ・リップマン ジョルジュ・シムノン レックス・スタウト ジョー・ゴアズ ウィリアム・カッツ マーガレット・ミラー クレオ・コイル ジャック・カーリイ アリス・キンバリー マーシャ・マラー アイザック・アシモフ カーター・ディクスン ヒラリー・ウォー ジョン・ディクスン・カー コリン・ホルト・ソーヤー ルイーズ・ペニー エド・ゴーマン マイケル・ボンド ジェフ・アボット G・M・フォード ジェームズ・ヤッフェ イーヴリン・スミス フレッド・ヴァルガス ロブ・ライアン リタ・メイ・ブラウン ポール・ドハティー キャロリン・キーン ウィリアム・L・デアンドリア ダナ・レオン リン・S・ハイタワー アン・クリーヴス アンソニー・ホロヴィッツ デイヴィッド・マレル ドナ・アンドリューズ サイモン・カーニック ジョアン・ハリス ジャン=クリストフ・グランジェ スタンリイ・エリン ジョン・クリード アンドレア・カミッレーリ レニー・エアース ケイト・ロス ウイリアム・P・マッギヴァーン レイ・ハリスン コニス・リトル クリスチアナ・ブランド エヴァン・マーシャル ファーン・マイケルズ オーサ・ラーソン ジャック・フィニイ ウィリアム・ランデイ エーリヒ・ケストナー リック・ボイヤー ビリー・レッツ サキ ユージン・イジー イーサン・ブラック ジェーン・ラングトン ウォルター・サタスウェイト ウォルター・モズリイ トバイアス・ウルフ ポール・ドハティ スタンリー・エリン 

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

最近のコメント