FC2ブログ

『ダ・ヴィンチ贋作計画』トーマス・スワン 角川文庫

2014-10-16

Tag :

☆☆☆

債券偽造の罪で服役中のスティールにその手紙が届いたのは、出所十日前だった。差出人は、不明。しかし、手紙にはかつて自分が偽造した百ドル札が同封されていた。スティールは手紙の指示通り、出所した足で謎の男に会いに行く。男は美術商カレムと名乗った。金回りのよさそうな巨漢の男は、単刀直入に前代未聞の贋作計画を持ちかける。歴史の闇に埋もれた多数のレオナルド・ダ・ヴィンチ作品を現代に蘇らせようというのだ。成功すれば総額一億四百万$!半ば脅されるままに、計画に乗ったスティールだが……。欲望うごめく美術界の裏を綿密に、そして大胆に描く、ピカレスク小説の逸品。 内容紹介より



以下、ネタバレしています、ご注意下さい!

五百ページ超の力作で、まとまりも良いと思うけれど何か物足りない。わたしの勝手な思い込みですが、要するに内容を、贋作を売りつけるコンゲームの話、その計画中に起きた殺人事件を捜査する警察小説、このふたつを折衷したことで核心がぶれてしまったような気がしました。結局、コンゲームのはらはらどきどき感と成功した場合の爽快感、警察小説における犯人を追い詰めていく徐々に高まるサスペンス、こういう両方のいいとこ取りを狙った結果、それらが相殺されてしまったような印象を受けます。たとえばテロや要人暗殺などの陰謀とその計画を察知し阻止しようとする捜査機関という構図(たとえその計画が失敗に終わるとわかっていても)は見事にハマるのですが、死体付きのコンゲームと警察小説は相性が悪いのではないでしょうか。警察が動き始めた時点で計画が上手くいかないのは明らかですし、そもそもコンゲームは頭脳戦であり、成否にかかわらず誰も傷つけずスマートに行うのが暗黙のルールみたいなものですから。それからダ・ヴィンチの隠れた逸話なり、うんちくなりを披露して、彼を影の主人公にするくらいのことはして欲しかったと思いました。

『探偵レオナルド・ダ・ヴィンチ』ダイアン・A・S・スタカート ランダムハウス講談社




ダ・ヴィンチ贋作計画 (角川文庫)ダ・ヴィンチ贋作計画 (角川文庫)
(2002/03)
トーマス・スワン

商品詳細を見る

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てんちゃん1号

  • Author:てんちゃん1号
  • 海外ミステリなどの感想を誤字脱字、表現・文法間違いを交え、思い込みと偏見を持って書いています。そんな素晴らしいブログなのでリンクとか何でもフリーです。異次元、霊界、他惑星からもお気軽にどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

ユーザータグ

短編集 ホラー SF アンソロジー クリスマス・ストーリー ルース・レンデル アーロン・エルキンズ スティーヴン・キング キャロリン・G・ハート デイヴィッド・ハンドラー ドン・ウィンズロウ ジョアン・フルーク ローラ・チャイルズ マイクル・クライトン ジョー・R・ランズデール ジョージ・P・ペレケーノス C・J・ボックス ポーラ・ゴズリング ヘニング・マンケル レジナルド・ヒル ローレンス・ブロック カール・ハイアセン パーネル・ホール ジェイムズ・パタースン S・J・ローザン ジェームズ・パターソン エド・マクベイン リチャード・マシスン ジル・チャーチル D・M・ディヴァイン リリアン・J・ブラウン ジェフリー・ディーヴァー レスリー・メイヤー ピーター・ラヴゼイ ジャネット・イヴァノヴィッチ スチュアート・ウッズ ローラ・リップマン ジョルジュ・シムノン レックス・スタウト ジョー・ゴアズ ウィリアム・カッツ マーガレット・ミラー クレオ・コイル ジャック・カーリイ アリス・キンバリー マーシャ・マラー アイザック・アシモフ カーター・ディクスン ヒラリー・ウォー ジョン・ディクスン・カー コリン・ホルト・ソーヤー ルイーズ・ペニー エド・ゴーマン マイケル・ボンド ジェフ・アボット G・M・フォード ジェームズ・ヤッフェ イーヴリン・スミス フレッド・ヴァルガス ロブ・ライアン リタ・メイ・ブラウン ポール・ドハティー キャロリン・キーン ウィリアム・L・デアンドリア ダナ・レオン リン・S・ハイタワー アン・クリーヴス アンソニー・ホロヴィッツ デイヴィッド・マレル ドナ・アンドリューズ サイモン・カーニック ジョアン・ハリス ジャン=クリストフ・グランジェ スタンリイ・エリン ジョン・クリード アンドレア・カミッレーリ レニー・エアース ケイト・ロス ウイリアム・P・マッギヴァーン レイ・ハリスン コニス・リトル クリスチアナ・ブランド エヴァン・マーシャル ファーン・マイケルズ オーサ・ラーソン ジャック・フィニイ ウィリアム・ランデイ エーリヒ・ケストナー リック・ボイヤー ビリー・レッツ サキ ユージン・イジー イーサン・ブラック ジェーン・ラングトン ウォルター・サタスウェイト ウォルター・モズリイ トバイアス・ウルフ ポール・ドハティ スタンリー・エリン 

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

最近のコメント