FC2ブログ

『20世紀の幽霊たち』ジョー・ヒル 小学館文庫

2015-08-04

Tag : 短編集 ホラー

☆☆☆☆

奇妙な噂がささやかれる映画館があった。隣りに座ったのは、体をのけぞらせ、ぎょろりと目を剥いて血まみれになった“あの女”だった。四年前『オズの魔法使い』上映中に十九歳の少女を襲った出来事とは!?(『二十世紀の幽霊たち』) そのほか、ある朝突然昆虫に変身する男を描く『蝗の歌をきくがよい』、段ボールでつくられた精密な要塞に迷い込まされる怪異を描く『自発的入院』など……。デビュー作ながら驚異の才能を見せつけて評論家の激賞を浴び、ブラム・ストーカー賞、英国幻想文学大賞、国際ホラー作家協会賞の三冠を受賞した怪奇幻想短篇小説集―。 内容紹介より



「シェヘラザードのタイプライター」「年間ホラー傑作選」「二十世紀の幽霊たち」「ポップ・アート」「蝗の歌をきくがよい」「アブラハムの息子たち」「うちよりここのほうが」「黒電話」「挟殺」「マント」「末期の吐息」「死樹」「寡婦の朝食」「ボビー・コンロイ、死者の国より帰る」「おとうさんの仮面」「自発的入院」「救われしもの」「黒電話[削除部分]」。以上が収録作品で、クリストファー・ゴールデンの序文と著者による「収録作品についてのノート」も収められています。
内容的には、ホラー、ファンタジー、幻想小説、奇妙な話系です。印象に残ったのは、若くして死んだ女性の映画と映画館への執着を描いた、センチメンタル・ホラー「二十世紀の幽霊たち」、人間の夫婦のあいだに生まれた空気人形アーサー・ロスと語り手の「おれ」との友情を描き、ばかばかしくも哀切が漂う「ポップ・アート」、映画『ゴジラ』みたいに軍隊との死闘を予感させて終わる「蝗の歌をきくがよい」、自閉症気味の弟が造るダンボール製のトンネル状の建物が異世界に通じてしまう「自発的入院」、主人公に、性に目覚める前の“ホールデン・コールフィールド”みたいなイメージが湧いた「うちよりここのほうが」。一方、ありそうな話なのが、「ボタンボーイ」というタイトルの小説の作者を捜す「年間ホラー傑作選」、吸血鬼の存在を信じる厳格な父親とその幼い兄弟を描いた「アブラハムの息子たち」は、雰囲気は高まるが結末にもう一捻り欲しい。末期の吐息を蒐集した博物館を訪れた一家とガイドの話「末期の吐息」は、ラストの予想通りで驚きがない。わけがさっぱり解らなかったのは、『不思議の国のアリス』の中のエピソードみたいな「おとうさんの仮面」。
作者が心がけているであろうミニマムさは大変良いと思うのですけれど、作品のなかには長篇の一章を切り取ったみたいなものもあるのどうでしょうか。(「寡婦の朝食」と「救われしもの」は実際にそうらしい)



商品詳細を見る

テーマ : ホラー小説
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てんちゃん1号

  • Author:てんちゃん1号
  • 海外ミステリなどの感想を誤字脱字、表現・文法間違いを交え、思い込みと偏見を持って書いています。そんな素晴らしいブログなのでリンクとか何でもフリーです。異次元、霊界、他惑星からもお気軽にどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

ユーザータグ

短編集 ホラー SF アンソロジー クリスマス・ストーリー ルース・レンデル アーロン・エルキンズ スティーヴン・キング キャロリン・G・ハート デイヴィッド・ハンドラー ドン・ウィンズロウ ジョアン・フルーク ローラ・チャイルズ マイクル・クライトン ジョー・R・ランズデール ジョージ・P・ペレケーノス C・J・ボックス ポーラ・ゴズリング ヘニング・マンケル レジナルド・ヒル ローレンス・ブロック カール・ハイアセン パーネル・ホール ジェイムズ・パタースン S・J・ローザン ジェームズ・パターソン エド・マクベイン リチャード・マシスン ジル・チャーチル D・M・ディヴァイン リリアン・J・ブラウン ジェフリー・ディーヴァー レスリー・メイヤー ピーター・ラヴゼイ ジャネット・イヴァノヴィッチ スチュアート・ウッズ ローラ・リップマン ジョルジュ・シムノン レックス・スタウト ジョー・ゴアズ ウィリアム・カッツ マーガレット・ミラー クレオ・コイル ジャック・カーリイ アリス・キンバリー マーシャ・マラー アイザック・アシモフ カーター・ディクスン ヒラリー・ウォー ジョン・ディクスン・カー コリン・ホルト・ソーヤー ルイーズ・ペニー エド・ゴーマン マイケル・ボンド ジェフ・アボット G・M・フォード ジェームズ・ヤッフェ イーヴリン・スミス フレッド・ヴァルガス ロブ・ライアン リタ・メイ・ブラウン ポール・ドハティー キャロリン・キーン ウィリアム・L・デアンドリア ダナ・レオン リン・S・ハイタワー アン・クリーヴス アンソニー・ホロヴィッツ デイヴィッド・マレル ドナ・アンドリューズ サイモン・カーニック ジョアン・ハリス ジャン=クリストフ・グランジェ スタンリイ・エリン ジョン・クリード アンドレア・カミッレーリ レニー・エアース ケイト・ロス ウイリアム・P・マッギヴァーン レイ・ハリスン コニス・リトル クリスチアナ・ブランド エヴァン・マーシャル ファーン・マイケルズ オーサ・ラーソン ジャック・フィニイ ウィリアム・ランデイ エーリヒ・ケストナー リック・ボイヤー ビリー・レッツ サキ ユージン・イジー イーサン・ブラック ジェーン・ラングトン ウォルター・サタスウェイト ウォルター・モズリイ トバイアス・ウルフ ポール・ドハティ スタンリー・エリン 

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

最近のコメント