FC2ブログ

『仕組まれた死の罠』ルース・レンデル 角川文庫

2015-11-08

☆☆☆

高名なフルート奏者、マニュエル・カマルグの死に特に不審な点はなかった。老人は雪の夜、池に落ちて溺死したのだ。だが、カマルグの再婚相手と決まっていた女性の話を聞いて、ウェクスフォードの考えは一変した。死の直前、19年間生き別れになっていた一人娘がカマルグを訪れたが、彼は対面後、娘を偽物と断じ、追い払ったという。そして今、その娘はカマルグの大邸宅に移り住み、着々と遺産の処分を進めている。娘は本物か偽物か?そこから始まった捜査は、ウェクスフォードをアメリカとフランスへ導き、ある“罠”の発見に結びつくのだが… 内容紹介より



ルース・レンデルの1981年の作品で、ウェクスフォード警部シリーズとしては11番目にあたるようです。ちなみにレンデルのノン・シリーズを含めると、『地獄の湖』の次にあたる20番目の作品です。
さて、掲げられている謎は、死亡した人物の娘だと名乗る女が本物か偽物か、という二者択一のすごくシンプルなものです。まず、ようやく再会を果たした父親は生前に彼女を偽物と断じ、また、ウェクスフォードは彼女の挙動に不自然さを感じています。一方、昔、彼女と親交のあった人物たちは本物に間違いないと証言し、さらに、かつてかかりつけだった歯科医の治療歴からも彼女が娘本人だと立証しているのでした。そして読者はもちろんウェクスフォードを通して物事を見るので、当然彼女を怪しみます。彼女の正体は暴かれなくてはならないのですから。
策士策に溺れる、という言葉がありますが、今回の印象はこんな感じです。謎が単純なだけに、作者はそれをどう料理してみせるのか、なのですが、並の作家ならこのレベルで申し分ないくらいの出来映えですけれど、ルース・レンデルはいかに料理してみせたのか、となると期待が大きすぎたので評価がやや低めになってしまったのでした。設定をノン・シリーズものにしていたら違っていたかもしれません。最後に、かなり遅くなってしまいましたが、ルース・レンデルさんのご冥福をお祈りします。たくさんの素晴らしい作品を遺していただきありがとうございます。

タグ:ルース・レンデル



商品詳細を見る


テーマ : 推理小説・ミステリー
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てんちゃん1号

  • Author:てんちゃん1号
  • 海外ミステリなどの感想を誤字脱字、表現・文法間違いを交え、思い込みと偏見を持って書いています。そんな素晴らしいブログなのでリンクとか何でもフリーです。異次元、霊界、他惑星からもお気軽にどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

ユーザータグ

短編集 ホラー SF クリスマス・ストーリー アンソロジー ルース・レンデル アーロン・エルキンズ スティーヴン・キング キャロリン・G・ハート ドン・ウィンズロウ デイヴィッド・ハンドラー ジョージ・P・ペレケーノス マイクル・クライトン ジョアン・フルーク ローラ・チャイルズ ジョー・R・ランズデール C・J・ボックス ポーラ・ゴズリング ヘニング・マンケル レジナルド・ヒル ジェフリー・ディーヴァー エド・マクベイン ピーター・ラヴゼイ カール・ハイアセン ジェイムズ・パタースン ローレンス・ブロック パーネル・ホール ジル・チャーチル ジェームズ・パターソン S・J・ローザン D・M・ディヴァイン リチャード・マシスン リリアン・J・ブラウン スチュアート・ウッズ ジャネット・イヴァノヴィッチ レスリー・メイヤー ローラ・リップマン レックス・スタウト ジョルジュ・シムノン ジョー・ゴアズ ウィリアム・カッツ マーガレット・ミラー クレオ・コイル ジャック・カーリイ アリス・キンバリー マーシャ・マラー アイザック・アシモフ カーター・ディクスン ヒラリー・ウォー ジョン・ディクスン・カー コリン・ホルト・ソーヤー ルイーズ・ペニー エド・ゴーマン マイケル・ボンド ジェフ・アボット ウィリアム・L・デアンドリア G・M・フォード ジェームズ・ヤッフェ イーヴリン・スミス ロブ・ライアン ポール・ドハティー リタ・メイ・ブラウン フレッド・ヴァルガス キャロリン・キーン アン・クリーヴス オーサ・ラーソン クリスチアナ・ブランド ジョアン・ハリス リン・S・ハイタワー デイヴィッド・マレル サイモン・カーニック スタンリイ・エリン ケイト・ロス ウイリアム・P・マッギヴァーン ジャン=クリストフ・グランジェ レニー・エアース ジョン・クリード ダナ・レオン ドナ・アンドリューズ ファーン・マイケルズ エヴァン・マーシャル コニス・リトル レイ・ハリスン アンドレア・カミッレーリ アンソニー・ホロヴィッツ ジャック・フィニイ ユージン・イジー ビリー・レッツ リック・ボイヤー ウィリアム・ランデイ サキ イーサン・ブラック ジェーン・ラングトン エーリヒ・ケストナー ウォルター・モズリイ ウォルター・サタスウェイト ポール・ドハティ スタンリー・エリン トバイアス・ウルフ 

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

最近のコメント