FC2ブログ

『悪女は自殺しない』ネレ・ノイハウス 創元推理文庫

2017-04-23

Tag :

☆☆☆

ドイツ、2005年8月。警察署に復帰した刑事ピアを待ち受けていたのは、上級検事の自殺だった。時を同じくして、飛び降り自殺に偽装された女性の遺体が発見される。実際は動物の安楽死に使用される薬物による毒殺で、夫の獣医や彼の働く馬専門動物病院の共同経営者たちが疑われる。だが刑事オリヴァーが指揮を執る捜査班が探るうち、被害者へのとてつもない憎悪が明らかになり、さらに背後に隠されたいくつもの事件が繋がりはじめる。謎また謎の果てに捜査班がたどりつく真相とは。〈ドイツミステリの女王〉の人気に火をつけたシリーズ第1弾。 内容紹介より



〈刑事オリヴァー&ピア〉シリーズの第一作目。以前読んだ『深い疵』は三作目にあたるようです。
娯楽作品のストーリー進行をジェットコースターに例えたりしますけれど、本書はそれほどの大きな起伏の繰り返しはなくて、凸凹した縦揺れの激しい道路を走る車みたいでした。それは被害者への恨みや妬み、愛憎を抱く容疑者が次から次に出てくることと、事件の捜査が進むにつれ、被害者と容疑者たちとの人間関係や利害関係が判明するにもかかわらず、物事が一定の方向へ収斂していくのではなく,いっこうに犯人への手掛かりが見えて来ない、いうなれば四方に放散してしまう状況に陥ってしまっているからです。このような刺激的でめまぐるしい展開が続くために,その刺激過多に慣れてしまい作品の雰囲気が雑然というかせわしない印象を与えているように感じました。また、これまでエリザベス・ジョージのリンリー警部など、貴族または元貴族の称号を持った捜査官は結構登場していますが、このオリヴァー警部には果してその称号を冠する必要性があったのかどうなのか、やや疑問です。女性に投げ飛ばされたり、バットで頭をぶん殴られたりする姿はコミカルではあるものの、本来ならこの設定の売りであるはずの階級から来る品格とか華麗さには欠けているような気がしました。そして肝心の被害者の単なる悪女でしかない造形の仕方も芸が無い印象を受けました。

『深い疵』




商品詳細を見る




テーマ : 推理小説・ミステリー
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てんちゃん1号

  • Author:てんちゃん1号
  • 海外ミステリなどの感想を誤字脱字、表現・文法間違いを交え、思い込みと偏見を持って書いています。そんな素晴らしいブログなのでリンクとか何でもフリーです。異次元、霊界、他惑星からもお気軽にどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

ユーザータグ

短編集 ホラー SF クリスマス・ストーリー アンソロジー ルース・レンデル アーロン・エルキンズ スティーヴン・キング キャロリン・G・ハート デイヴィッド・ハンドラー ローラ・チャイルズ ジョアン・フルーク マイクル・クライトン ドン・ウィンズロウ ジョージ・P・ペレケーノス ジョー・R・ランズデール C・J・ボックス ポーラ・ゴズリング レジナルド・ヒル エド・マクベイン ジェームズ・パターソン リチャード・マシスン ジル・チャーチル ヘニング・マンケル ローレンス・ブロック ジェイムズ・パタースン ジャネット・イヴァノヴィッチ カール・ハイアセン ピーター・ラヴゼイ スチュアート・ウッズ リリアン・J・ブラウン D・M・ディヴァイン S・J・ローザン ジョルジュ・シムノン アリス・キンバリー パーネル・ホール レックス・スタウト ジョー・ゴアズ レスリー・メイヤー マーガレット・ミラー ウィリアム・カッツ クレオ・コイル ジャック・カーリイ アイザック・アシモフ ジェフ・アボット ヒラリー・ウォー ルイーズ・ペニー マイケル・ボンド カーター・ディクスン ジェフリー・ディーヴァー ローラ・リップマン マーシャ・マラー ジョン・ディクスン・カー コリン・ホルト・ソーヤー エド・ゴーマン ロブ・ライアン ジェームズ・ヤッフェ G・M・フォード リタ・メイ・ブラウン キャロリン・キーン ポール・ドハティー ウィリアム・L・デアンドリア イーヴリン・スミス フレッド・ヴァルガス ケイト・ロス リン・S・ハイタワー ウイリアム・P・マッギヴァーン ジョアン・ハリス オーサ・ラーソン サイモン・カーニック レニー・エアース クリスチアナ・ブランド アン・クリーヴス ドナ・アンドリューズ アンドレア・カミッレーリ デイヴィッド・マレル アンソニー・ホロヴィッツ ファーン・マイケルズ エヴァン・マーシャル ジャン=クリストフ・グランジェ コニス・リトル スタンリイ・エリン レイ・ハリスン ジョン・クリード ウィリアム・ランデイ ジャック・フィニイ ウォルター・モズリイ ダナ・レオン ジェーン・ラングトン ビリー・レッツ リック・ボイヤー ウォルター・サタスウェイト エーリヒ・ケストナー イーサン・ブラック ユージン・イジー サキ スタンリー・エリン ポール・ドハティ トバイアス・ウルフ 

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

最近のコメント