『りんご酒と嘆きの休暇』アレクサンダー・キャンピオン コージーブックス

2017-06-17

Tag :

☆☆☆

休暇でノルマンディの田舎に暮らす伯父を訪れた、パリ警視庁の警視カプシーヌ。忙しい日常を離れ、伯父の大邸宅でふるまわれる旬のご馳走—名産のりんご酒にカマンベール、きのこ、そしてジビエ料理に舌鼓を打ち、楽しいひとときを過ごすはずだった。ところが、狩猟が解禁されたばかりの村では、狩りの最中に不審な事故が多発。のどかなはずのこの村で、いったい何が起きているの?警察官になることに大反対だった伯父から捜査を頼まれ、ようやく一族に認めてもらえた嬉しさを噛みしめるカプシーヌ。でも田舎町での捜査は都会と違い、昔からの知人にふりまわされてばかりで……!?フランスの田舎町の魅力がいっぱいのシリーズ第二弾! 内容紹介より



〈パリのグルメ捜査官〉シリーズ。第一作目の『予約の消えた三ツ星レストラン』は未読です。
前回読んだ北欧ミステリもそうですが、特にフランスミステリを読んで感じる、アメリカミステリにくらべて際立つお国柄が新鮮です。著者はパリに長年住んでいたNY生まれのブラジル人らしいのですけれど、フランスミステリでは作品の中においても食事に時間をかけ,その描写に紙幅を費やす傾向が見られます。そして、ヒロインの夫が著名なレストラン評論家という設定であるためにチェーン店、ファストフードにたいする毒舌ぶりも面白く、また、日本産ウィスキーの「余市」や「山崎」という名前がでてくるのもフランスミステリならではでしょう。それから同じくフランスの地方を舞台にした『緋色の十字章』(マーティン・ウォーカー作 創元推理文庫)でもありましたが、地方特有の食産物にかけるEUの規制が固有の食文化を衰退させていくのではないかという懸念が感じられました。このようなこだわりは、これまで読んだ英国ミステリでは目にしたことも感じたこともないのが興味深いところです。
コージーブックスからでているにもかかわらず内容は警察小説です。地方で起きた連続誤射事件とパリで頻発する“眠り姫”窃盗事件の捜査でヒロインがあちらこちら移動してせわしなく、ストーリーにやや落ち着きがなく、二つの事件が個別すぎてミステリ的にいまひとつでした。野鳥や鹿、うさぎへの狩猟場面が描かれているので、そういうのが苦手な方にはお勧めしません。




商品詳細を見る




テーマ : 推理小説・ミステリー
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てんちゃん1号

  • Author:てんちゃん1号
  • 海外ミステリなどの感想を誤字脱字、表現・文法間違いを交え、思い込みと偏見を持って書いています。そんな素晴らしいブログなのでリンクとか何でもフリーです。異次元、霊界、他惑星からもお気軽にどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

ユーザータグ

短編集 ホラー SF クリスマス・ストーリー アンソロジー ルース・レンデル アーロン・エルキンズ スティーヴン・キング デイヴィッド・ハンドラー ローラ・チャイルズ ジョアン・フルーク キャロリン・G・ハート ジョージ・P・ペレケーノス マイクル・クライトン ドン・ウィンズロウ ジョー・R・ランズデール ポーラ・ゴズリング C・J・ボックス エド・マクベイン ジェームズ・パターソン リチャード・マシスン ヘニング・マンケル ジル・チャーチル ジェイムズ・パタースン ローレンス・ブロック ピーター・ラヴゼイ カール・ハイアセン ジャネット・イヴァノヴィッチ D・M・ディヴァイン リリアン・J・ブラウン レジナルド・ヒル スチュアート・ウッズ アリス・キンバリー レックス・スタウト パーネル・ホール ジョルジュ・シムノン S・J・ローザン ジョー・ゴアズ マーガレット・ミラー ウィリアム・カッツ レスリー・メイヤー クレオ・コイル カーター・ディクスン ジェフ・アボット ジャック・カーリイ ヒラリー・ウォー ジェフリー・ディーヴァー アイザック・アシモフ コリン・ホルト・ソーヤー ルイーズ・ペニー ジョン・ディクスン・カー マーシャ・マラー エド・ゴーマン マイケル・ボンド イーヴリン・スミス ジェームズ・ヤッフェ G・M・フォード ロブ・ライアン リタ・メイ・ブラウン キャロリン・キーン ローラ・リップマン フレッド・ヴァルガス ウィリアム・L・デアンドリア ポール・ドハティー ウイリアム・P・マッギヴァーン ケイト・ロス レニー・エアース サイモン・カーニック リン・S・ハイタワー ジョアン・ハリス ドナ・アンドリューズ クリスチアナ・ブランド オーサ・ラーソン アン・クリーヴス アンドレア・カミッレーリ デイヴィッド・マレル アンソニー・ホロヴィッツ ファーン・マイケルズ エヴァン・マーシャル ジャン=クリストフ・グランジェ コニス・リトル スタンリイ・エリン レイ・ハリスン ジョン・クリード ウィリアム・ランデイ ジャック・フィニイ ウォルター・モズリイ ダナ・レオン ジェーン・ラングトン ビリー・レッツ リック・ボイヤー ウォルター・サタスウェイト エーリヒ・ケストナー イーサン・ブラック ユージン・イジー サキ スタンリー・エリン ポール・ドハティ トバイアス・ウルフ 

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

最近のコメント