『陪審員に死を』キャロル・オコンネル 創元推理文庫

2017-10-06

Tag :

☆☆☆☆

完璧な美貌をもつ天才的なハッカーにしてニューヨーク市警の刑事、キャシー・マロリー。彼女の相棒ライカーは四発もの銃弾を受け、瀕死の重傷を負った後遺症で現在傷病休暇中だ。弟の《ネッド事件現場清掃社》を代わりに経営し、警察に復帰する気がないかのようなライカーの態度にマロリーの苛立ちが募る。そしてジョアンナ・アポロ。ライカーの会社の清掃員として働くその女性にはFBI捜査官がつきまとい、彼女に嫌がらせをしていた浮浪者は惨殺された。ライカーが心を寄せる彼女は何者なのか。氷の天使マロリーが相棒ライカーの事件に挑む。 内容紹介より



本書はマロリー・シリーズの第七弾だそうです。わたしはこのシリーズは初読なのでマロリーと彼女の仕事上のパートナーであるライカー、この二人の他の作品における描写される比率がどのくらいなのかわかりませんが、S・J・ローザンの〈リディア・チン&ビル・スミス〉シリーズでの作品ごとに主役が交替する趣向のように、本書ではライカーがほぼ主人公役に当てはめられ、しかもマロリーの存在が作品の雰囲気に対してちょっと浮き気味な気がして、まるでスピンオフ作品みたいに感じました。ストーリーは、ある殺人事件の裁判で無罪の評決を下した陪審員たちが次々に殺される事件が起き、姿をくらました生き残った陪審員の行方を番組を通してリスナーに求めるラジオパーソナリティーの奇矯な行動を絡めて進みます。エキセントリックな人物が多く、読者に混沌として見せながら点と点を徐々に線で繋いでいきやがてうっすらと全体像が浮かび上がってくる手法を使っているせいで、読み始めはちょっと取っ付きにくいのですけれど、かかっていた霞の晴れていく具合が良く、とても印象的に描かれているライカーとある女性の愛情とマロリーの鋼のようなクールさとが非常に対照的に際立っています。ラストはセンチメンタルに偏っているとはいえ泣けます。




商品詳細を見る




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てんちゃん1号

  • Author:てんちゃん1号
  • 海外ミステリなどの感想を誤字脱字、表現・文法間違いを交え、思い込みと偏見を持って書いています。そんな素晴らしいブログなのでリンクとか何でもフリーです。異次元、霊界、他惑星からもお気軽にどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

ユーザータグ

短編集 ホラー SF クリスマス・ストーリー アンソロジー ルース・レンデル アーロン・エルキンズ スティーヴン・キング デイヴィッド・ハンドラー ローラ・チャイルズ ジョアン・フルーク キャロリン・G・ハート ジョージ・P・ペレケーノス マイクル・クライトン ドン・ウィンズロウ ジョー・R・ランズデール ポーラ・ゴズリング C・J・ボックス エド・マクベイン ジェームズ・パターソン リチャード・マシスン ヘニング・マンケル ジル・チャーチル ジェイムズ・パタースン ローレンス・ブロック ピーター・ラヴゼイ カール・ハイアセン ジャネット・イヴァノヴィッチ D・M・ディヴァイン リリアン・J・ブラウン レジナルド・ヒル スチュアート・ウッズ アリス・キンバリー レックス・スタウト パーネル・ホール ジョルジュ・シムノン S・J・ローザン ジョー・ゴアズ マーガレット・ミラー ウィリアム・カッツ レスリー・メイヤー クレオ・コイル カーター・ディクスン ジェフ・アボット ジャック・カーリイ ヒラリー・ウォー ジェフリー・ディーヴァー アイザック・アシモフ コリン・ホルト・ソーヤー ルイーズ・ペニー ジョン・ディクスン・カー マーシャ・マラー エド・ゴーマン マイケル・ボンド イーヴリン・スミス ジェームズ・ヤッフェ G・M・フォード ロブ・ライアン リタ・メイ・ブラウン キャロリン・キーン ローラ・リップマン フレッド・ヴァルガス ウィリアム・L・デアンドリア ポール・ドハティー ウイリアム・P・マッギヴァーン ケイト・ロス レニー・エアース サイモン・カーニック リン・S・ハイタワー ジョアン・ハリス ドナ・アンドリューズ クリスチアナ・ブランド オーサ・ラーソン アン・クリーヴス アンドレア・カミッレーリ デイヴィッド・マレル アンソニー・ホロヴィッツ ファーン・マイケルズ エヴァン・マーシャル ジャン=クリストフ・グランジェ コニス・リトル スタンリイ・エリン レイ・ハリスン ジョン・クリード ウィリアム・ランデイ ジャック・フィニイ ウォルター・モズリイ ダナ・レオン ジェーン・ラングトン ビリー・レッツ リック・ボイヤー ウォルター・サタスウェイト エーリヒ・ケストナー イーサン・ブラック ユージン・イジー サキ スタンリー・エリン ポール・ドハティ トバイアス・ウルフ 

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

最近のコメント