FC2ブログ

『非情の裁き』リイ・ブラケット 扶桑社ミステリー

2018-02-04

Tag :

☆☆☆☆

LAの私立探偵エド・クライヴは、ひそかに愛しあう女性ローレルの身辺警護につく。また、旧友ミッチに対する脅迫事件を依頼された。殺意に満ちた何者かの影が迫り、エドはふたりを守ろうとする。だが、事件は起こった—残酷な悲劇が。こうして、エドの孤独な戦いがはじまった。何者をも信じず、みずからの肉体と頭脳だけを頼りに入り組んだ謎に挑むタフガイの姿を描きあげた、ハードボイルド黄金期を飾る逸品。ハワード・ホークスを驚嘆させた女性作家、幻の傑作!〈序文:レイ・ブラッドベリ〉 内容紹介より



翻訳は浅倉久志氏です。わたしにとって浅倉訳というと、たとえ未知の作家の作品であっても手にとってしまうほどの信頼のブランドであり、はずれがないイメージがあります。1944年に発表された本書はストレートな正統派ハードボイルド作品です。もっと早く翻訳されていたら日本でも高く評価されていたと思います。いかんせん正統派の型にはまりすぎているがために、現代ではそのスタイルが古めかしく、登場人物たちの造型もカリカチュアされているみたいに思えてしまいました。彼らの会話や行動パターンにしてもしかり。また発表時の時代に、あえてあわせたかのような訳出もさらに古めかしさを感じさせる一因になっています。(従者を連れて)卑しき街をゆく騎士という私立探偵、酒と煙草、バーと悪女、拳銃と暴力、お金持ちと家庭不和、といった定番要素に王道の展開と捻りを加えた結末。はからずも正統派古典ハードボイルドとそれが表した古き良き時代への鎮魂歌みたいに思えました。




商品詳細を見る




テーマ : 推理小説・ミステリー
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てんちゃん1号

  • Author:てんちゃん1号
  • 海外ミステリなどの感想を誤字脱字、表現・文法間違いを交え、思い込みと偏見を持って書いています。そんな素晴らしいブログなのでリンクとか何でもフリーです。異次元、霊界、他惑星からもお気軽にどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

ユーザータグ

短編集 ホラー SF クリスマス・ストーリー アンソロジー ルース・レンデル アーロン・エルキンズ スティーヴン・キング キャロリン・G・ハート デイヴィッド・ハンドラー ローラ・チャイルズ ジョアン・フルーク マイクル・クライトン ドン・ウィンズロウ ジョージ・P・ペレケーノス ジョー・R・ランズデール C・J・ボックス ポーラ・ゴズリング レジナルド・ヒル エド・マクベイン ジェームズ・パターソン リチャード・マシスン ジル・チャーチル ヘニング・マンケル ローレンス・ブロック ジェイムズ・パタースン ジャネット・イヴァノヴィッチ カール・ハイアセン ピーター・ラヴゼイ スチュアート・ウッズ リリアン・J・ブラウン D・M・ディヴァイン S・J・ローザン ジョルジュ・シムノン アリス・キンバリー パーネル・ホール レックス・スタウト ジョー・ゴアズ レスリー・メイヤー マーガレット・ミラー ウィリアム・カッツ クレオ・コイル ジャック・カーリイ アイザック・アシモフ ジェフ・アボット ヒラリー・ウォー ルイーズ・ペニー マイケル・ボンド カーター・ディクスン ジェフリー・ディーヴァー ローラ・リップマン マーシャ・マラー ジョン・ディクスン・カー コリン・ホルト・ソーヤー エド・ゴーマン ロブ・ライアン ジェームズ・ヤッフェ G・M・フォード リタ・メイ・ブラウン キャロリン・キーン ポール・ドハティー ウィリアム・L・デアンドリア イーヴリン・スミス フレッド・ヴァルガス ケイト・ロス リン・S・ハイタワー ウイリアム・P・マッギヴァーン ジョアン・ハリス オーサ・ラーソン サイモン・カーニック レニー・エアース クリスチアナ・ブランド アン・クリーヴス ドナ・アンドリューズ アンドレア・カミッレーリ デイヴィッド・マレル アンソニー・ホロヴィッツ ファーン・マイケルズ エヴァン・マーシャル ジャン=クリストフ・グランジェ コニス・リトル スタンリイ・エリン レイ・ハリスン ジョン・クリード ウィリアム・ランデイ ジャック・フィニイ ウォルター・モズリイ ダナ・レオン ジェーン・ラングトン ビリー・レッツ リック・ボイヤー ウォルター・サタスウェイト エーリヒ・ケストナー イーサン・ブラック ユージン・イジー サキ スタンリー・エリン ポール・ドハティ トバイアス・ウルフ 

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

最近のコメント