FC2ブログ

『フレッシュアワー氏の蝋管』スピア・モーガン ハヤカワ文庫NV

2018-11-13

Tag :

☆☆☆☆

銀行の金庫室に長年眠っていた大量の録音用蝋管。それは大恐慌下の1934年、検察官トム・フレッシュアワーが遭遇した事件の記録だった。当時、彼はアマチュア考古学者レイニーとともに遺跡発掘品収集家の首なし死体が発見された事件を捜査していたのだ。真相を追う彼らの前に次々と発生する凄惨な殺人と発掘品盗難。その末に浮かびあがる驚くべき事実とは?情感溢れる筆致でサスペンスフルに描く、アメリカ図書賞受賞作。 内容紹介より



「時は一九三四年。禁酒法は終わり、ニューディール政策は最初の大衝撃をもたらしたあと、一休みしていた。(中略)私は四十八歳やもめだった」(p19)。舞台はオクラホマ州境に接するアーカンソー州セバスチャン郡フォートスミス。主人公フレッシュアワーはインディアンの血が入った孤児で、現在検事側弁護士として郡検事補佐を務めています。インディアンの塚の出土品の収集家が殺された事件を、彼は郡判事の命を受け、故人の遺産を相続したアマチュア考古学者とともに調べることになります。大恐慌時代に地方にはびこる腐敗や犯罪、差別、特にインディアンを食い物にする者たちの暗躍、インディアンたちが遺した古代の出土品を巡る目論見を主人公たちが地道に暴き出していくという展開です。国の政策や役人の思惑によって翻弄され、人知れず消えつつあるインディアンの伝統文化と彼らが抱える問題を、ある田舎町に置き換えて縮図にした物語であり、憤りと諦観そして哀切の漂う作品だと思います。主人公たち対黒幕以外にも、突然仕事に目覚めた検事と悪徳保安官の対決という構図も描かれてなかなか面白く、主人公たちを補佐する初老の廷吏のタフガイぶりも良い味を出しています。大不況に加えて、戦争の影が忍びよる不吉な空気が覆い始める時代状況を背景にしたノスタルジックな作品でした。




商品詳細を見る




テーマ : 推理小説・ミステリー
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てんちゃん1号

  • Author:てんちゃん1号
  • 海外ミステリなどの感想を誤字脱字、表現・文法間違いを交え、思い込みと偏見を持って書いています。そんな素晴らしいブログなのでリンクとか何でもフリーです。異次元、霊界、他惑星からもお気軽にどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

ユーザータグ

短編集 ホラー SF クリスマス・ストーリー アンソロジー ルース・レンデル アーロン・エルキンズ スティーヴン・キング キャロリン・G・ハート デイヴィッド・ハンドラー ジョアン・フルーク ローラ・チャイルズ ドン・ウィンズロウ マイクル・クライトン ジョー・R・ランズデール ジョージ・P・ペレケーノス C・J・ボックス ポーラ・ゴズリング レジナルド・ヒル エド・マクベイン ヘニング・マンケル ジル・チャーチル ジェイムズ・パタースン ジェームズ・パターソン リチャード・マシスン ローレンス・ブロック ジャネット・イヴァノヴィッチ S・J・ローザン カール・ハイアセン リリアン・J・ブラウン スチュアート・ウッズ パーネル・ホール D・M・ディヴァイン ピーター・ラヴゼイ ローラ・リップマン ジェフリー・ディーヴァー ジョルジュ・シムノン アリス・キンバリー レックス・スタウト ジョー・ゴアズ ウィリアム・カッツ マーガレット・ミラー レスリー・メイヤー ジャック・カーリイ クレオ・コイル ヒラリー・ウォー アイザック・アシモフ カーター・ディクスン ジョン・ディクスン・カー マーシャ・マラー エド・ゴーマン コリン・ホルト・ソーヤー ルイーズ・ペニー マイケル・ボンド ジェフ・アボット イーヴリン・スミス ジェームズ・ヤッフェ フレッド・ヴァルガス ウィリアム・L・デアンドリア ロブ・ライアン リタ・メイ・ブラウン キャロリン・キーン G・M・フォード ポール・ドハティー ジャン=クリストフ・グランジェ リン・S・ハイタワー ダナ・レオン ドナ・アンドリューズ ウイリアム・P・マッギヴァーン サイモン・カーニック スタンリイ・エリン クリスチアナ・ブランド アン・クリーヴス アンソニー・ホロヴィッツ ジョアン・ハリス ケイト・ロス アンドレア・カミッレーリ ジョン・クリード レニー・エアース デイヴィッド・マレル コニス・リトル オーサ・ラーソン ファーン・マイケルズ レイ・ハリスン エヴァン・マーシャル ウィリアム・ランデイ ジャック・フィニイ ウォルター・モズリイ ビリー・レッツ サキ ジェーン・ラングトン ユージン・イジー イーサン・ブラック リック・ボイヤー エーリヒ・ケストナー ウォルター・サタスウェイト トバイアス・ウルフ ポール・ドハティ スタンリー・エリン 

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

最近のコメント