FC2ブログ

『名探偵モンク モンク、消防署に行く』リー・ゴールドバーグ ソフトバンク文庫

2018-11-16

Tag :

☆☆☆☆

潔癖性、強迫神経症、高所恐怖症……妻を何者かに殺害されて以来、あらゆる神経症に悩まされる休職中の刑事モンク。が、捜査の腕は超一流、次々と難事件解決の依頼が持ちこまれる。少女に依頼され、モンクは消防署の犬を殺した犯人を追うが、やがて同じ夜に起きた不審な火事との接点に突きあたる。型破りの天才探偵が、オリジナル小説版で登場! 内容紹介より



物語は、主人公モンクのアシスタントを務めるナタリーによる一人称で語られます。依頼人は彼女のひとり娘です。火事で消防士たちが出動していた間に、署のペット犬が撲殺されてしまい、その犯人を見つけて欲しいという依頼です。近くで起きた火事は当初煙草の火の不始末による事故と思われていたものの、犠牲者の座っていた椅子の位置から殺人事件だということを主人公が見抜いてしまいます。変わり者で近所との軋轢があった被害者の老女は地元の土地開発に反対して、ただ一人自宅の売却を拒んでいた人物でした。警察に依頼された主人公は放火殺人事件の捜査も手がけることになります。
未解決殺人事件のファイルをぱらぱら見ただけで、次々に犯人を指摘していくほどの天才探偵は、数々の神経症による奇矯な言動でも目立っているのですが、その原因には妻を殺され事件を解決できていないという罪悪感が根底にあるという設定が、この物語をただのコミカルでへんてこな探偵物語にしていない陰影付けをしているでしょう。さらに空軍パイロットだった夫が戦死したために主人公と同じ罪悪感、喪失感を抱いているナタリーが彼を思いやる場面が印象に残りました。また、彼女が単なるワトスン役に止まらず、ロマンスを含めた彼女のサイドストーリーが用意されているところ物語に厚みを持たせています。ミステリ的にあっと驚くようなトリックが仕掛けられているわけではないけれど、軽快なストーリー展開が読んでいて楽しさや心地良さを感じました。

『名探偵モンク モンクと警官ストライキ




商品詳細を見る








テーマ : 推理小説・ミステリー
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てんちゃん1号

  • Author:てんちゃん1号
  • 海外ミステリなどの感想を誤字脱字、表現・文法間違いを交え、思い込みと偏見を持って書いています。そんな素晴らしいブログなのでリンクとか何でもフリーです。異次元、霊界、他惑星からもお気軽にどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

ユーザータグ

短編集 ホラー SF クリスマス・ストーリー アンソロジー ルース・レンデル アーロン・エルキンズ スティーヴン・キング キャロリン・G・ハート デイヴィッド・ハンドラー ジョアン・フルーク ローラ・チャイルズ ドン・ウィンズロウ マイクル・クライトン ジョー・R・ランズデール ジョージ・P・ペレケーノス C・J・ボックス ポーラ・ゴズリング レジナルド・ヒル エド・マクベイン ヘニング・マンケル ジル・チャーチル ジェイムズ・パタースン ジェームズ・パターソン リチャード・マシスン ローレンス・ブロック ジャネット・イヴァノヴィッチ S・J・ローザン カール・ハイアセン リリアン・J・ブラウン スチュアート・ウッズ パーネル・ホール D・M・ディヴァイン ピーター・ラヴゼイ ローラ・リップマン ジェフリー・ディーヴァー ジョルジュ・シムノン アリス・キンバリー レックス・スタウト ジョー・ゴアズ ウィリアム・カッツ マーガレット・ミラー レスリー・メイヤー ジャック・カーリイ クレオ・コイル ヒラリー・ウォー アイザック・アシモフ カーター・ディクスン ジョン・ディクスン・カー マーシャ・マラー エド・ゴーマン コリン・ホルト・ソーヤー ルイーズ・ペニー マイケル・ボンド ジェフ・アボット イーヴリン・スミス ジェームズ・ヤッフェ フレッド・ヴァルガス ウィリアム・L・デアンドリア ロブ・ライアン リタ・メイ・ブラウン キャロリン・キーン G・M・フォード ポール・ドハティー ジャン=クリストフ・グランジェ リン・S・ハイタワー ダナ・レオン ドナ・アンドリューズ ウイリアム・P・マッギヴァーン サイモン・カーニック スタンリイ・エリン クリスチアナ・ブランド アン・クリーヴス アンソニー・ホロヴィッツ ジョアン・ハリス ケイト・ロス アンドレア・カミッレーリ ジョン・クリード レニー・エアース デイヴィッド・マレル コニス・リトル オーサ・ラーソン ファーン・マイケルズ レイ・ハリスン エヴァン・マーシャル ウィリアム・ランデイ ジャック・フィニイ ウォルター・モズリイ ビリー・レッツ サキ ジェーン・ラングトン ユージン・イジー イーサン・ブラック リック・ボイヤー エーリヒ・ケストナー ウォルター・サタスウェイト トバイアス・ウルフ ポール・ドハティ スタンリー・エリン 

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

最近のコメント