FC2ブログ

『ナイト・ドッグズ』ケント・アンダースン ハヤカワ文庫NV

2019-04-01

Tag :

☆☆☆☆

ヴェトナム戦争直後のオレゴン州ポートランド。戦争の後遺症により街は荒みきっていた。凄惨な殺人、暴行、コカインの蔓延。元特殊部隊員のパトロール警官ハンソンは、相棒のベテラン警官とともに、次々と起こる犯罪と闘っていく。戦場の悪夢と孤独にさいなまれながらも彼は暴力も辞さずに街を守る、一匹の盲目の老犬だけを心の友として……現代ハードボイルドの巨匠ジェイムズ・クラムリーが絶賛した話題の警察小説。 上巻内容紹介より



特に物語の軸になるような大事件が据えられることはなく、担当地区で起きる様々な犯罪や法律違反、または事故や諍いなどの出来事を処理していくパトロール警官本来の姿が描かれていきます。そういうところと、ともに元警官の経歴がある点では、ジョゼフ・ウォンボーとその作品に共通点があるように思えます。しかし本書の時代背景はヴェトナム撤退後であり、主人公は特殊部隊員として苛酷な体験し、多くの戦友を亡くしたトラウマを抱える帰還兵です。自らが法の番人となって貧困地域の秩序と住人の安全を守る仕事を気に入っている主人公ですが、戦友とともに命をかけて戦った国が犯罪や麻薬に汚染されていく状況を目の当たりにしなくてはいけないという現実にも日々晒されています。変人扱いされている職場には信頼するパートナーと主人公を目の敵にする刑事がいるなか、仕事への熱意と無力感、二つの間で微妙なバランスをとっていた主人公の状態が、同じく帰還兵の壮絶な死にかかわったことや麻薬の売人になった元戦友の出現により変化を見せ始めます。そしてたて続けの死を体験したことによって、疲弊していた主人公の心は……。元警官の作者はまた実際に特殊部隊に所属していた帰還兵という経歴を持っているため、警察官の私生活やパトロールなどの職務内容はもちろん、ヴェトナム戦争当時のエピソードにもリアリティを感じました。ミステリ性は低いのですが、いわゆる文学よりの作品として秀作だと思います。




商品詳細を見る




テーマ : 推理小説・ミステリー
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てんちゃん1号

  • Author:てんちゃん1号
  • 海外ミステリなどの感想を誤字脱字、表現・文法間違いを交え、思い込みと偏見を持って書いています。そんな素晴らしいブログなのでリンクとか何でもフリーです。異次元、霊界、他惑星からもお気軽にどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

ユーザータグ

短編集 ホラー SF アンソロジー クリスマス・ストーリー ルース・レンデル アーロン・エルキンズ スティーヴン・キング キャロリン・G・ハート デイヴィッド・ハンドラー ドン・ウィンズロウ ジョアン・フルーク ローラ・チャイルズ マイクル・クライトン ジョー・R・ランズデール ジョージ・P・ペレケーノス C・J・ボックス ポーラ・ゴズリング ヘニング・マンケル レジナルド・ヒル ローレンス・ブロック カール・ハイアセン パーネル・ホール ジェイムズ・パタースン S・J・ローザン ジェームズ・パターソン エド・マクベイン リチャード・マシスン ジル・チャーチル D・M・ディヴァイン リリアン・J・ブラウン ジェフリー・ディーヴァー レスリー・メイヤー ピーター・ラヴゼイ ジャネット・イヴァノヴィッチ スチュアート・ウッズ ローラ・リップマン ジョルジュ・シムノン レックス・スタウト ジョー・ゴアズ ウィリアム・カッツ マーガレット・ミラー クレオ・コイル ジャック・カーリイ アリス・キンバリー マーシャ・マラー アイザック・アシモフ カーター・ディクスン ヒラリー・ウォー ジョン・ディクスン・カー コリン・ホルト・ソーヤー ルイーズ・ペニー エド・ゴーマン マイケル・ボンド ジェフ・アボット G・M・フォード ジェームズ・ヤッフェ イーヴリン・スミス フレッド・ヴァルガス ロブ・ライアン リタ・メイ・ブラウン ポール・ドハティー キャロリン・キーン ウィリアム・L・デアンドリア ダナ・レオン リン・S・ハイタワー アン・クリーヴス アンソニー・ホロヴィッツ デイヴィッド・マレル ドナ・アンドリューズ サイモン・カーニック ジョアン・ハリス ジャン=クリストフ・グランジェ スタンリイ・エリン ジョン・クリード アンドレア・カミッレーリ レニー・エアース ケイト・ロス ウイリアム・P・マッギヴァーン レイ・ハリスン コニス・リトル クリスチアナ・ブランド エヴァン・マーシャル ファーン・マイケルズ オーサ・ラーソン ジャック・フィニイ ウィリアム・ランデイ エーリヒ・ケストナー リック・ボイヤー ビリー・レッツ サキ ユージン・イジー イーサン・ブラック ジェーン・ラングトン ウォルター・サタスウェイト ウォルター・モズリイ トバイアス・ウルフ ポール・ドハティ スタンリー・エリン 

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

最近のコメント