FC2ブログ

『炎の裁き』フィリップ・マーゴリン ハヤカワ文庫NV

2019-06-15

Tag :

☆☆☆☆

裁判でミスをしたピーターは、大物弁護士の父により勘当同然に片田舎の町へと追いやられ、細々と公選弁護人をつとめていた。そんなある日、地元の女子大生が惨殺され、障害のある青年ゲイリーが殺人容疑で起訴される。世間注視のこの裁判で勝利すれば、檜舞台に復帰できる……不純な動機からゲイリーの弁護を引き受けたピーターだったが、検察側の態勢はまさに盤石。はたしてピーターは圧倒的に不利な状況を覆せるのか? 内容紹介より



若い女性が犠牲になった二件の猟奇的な殺人事件が起こった町で、さらに女子大生が惨殺される事件が発生します。事件当夜、知的障碍のある青年が別の女性をめぐってトラブルを起こした酒場に犠牲者が居合わせたことから彼が警察に目をつけられます。警察による誘導尋問や状況証拠によって逮捕され、さらに青年が罪を告白したというある人物の証言から青年は圧倒的に不利な立場に陥ることになります。その容疑者の弁護を引き受けたのが、多額の賠償金がかかった民事裁判で、父親の指示に逆らった上に重大なミスをして敗訴した主人公である若手弁護士です。父親の庇護でこれまでの人生を渡ってきた力量のない主人公は、しでかした失敗により父親の弁護士事務所を解雇され、都会から右も左も分からない片田舎へと放り出されたところでした。彼は千載一遇とばかり目先のことしか考えずに重大な刑事裁判の弁護士を引き受けたのです。自分勝手で甘っちょろいヤッピーが被告との触れ合いや公判を通じて精神的な成長を遂げていくリーガルミステリになっています。法廷ものにつきものの大どんでん返しによる圧倒的なカタルシスを得られる趣向ではなく、なんというか良い意味での言葉尻を捕えるみたいな、読者の注意を引かずにヒントをさりげなく出して置く手法の面白さがあります。「キャラクター造型に難点がある」(解説より)と言われることがある著者が、その点に力を入れた作品だそうですが、それでも主人公をはじめとした人物造形はちょっと月並みかも。特にある女性とくっつく安易な展開とかは。

『女神の天秤』講談社文庫




商品詳細を見る




テーマ : 推理小説・ミステリー
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てんちゃん1号

  • Author:てんちゃん1号
  • 海外ミステリなどの感想を誤字脱字、表現・文法間違いを交え、思い込みと偏見を持って書いています。そんな素晴らしいブログなのでリンクとか何でもフリーです。異次元、霊界、他惑星からもお気軽にどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

ユーザータグ

短編集 ホラー SF クリスマス・ストーリー アンソロジー ルース・レンデル アーロン・エルキンズ スティーヴン・キング キャロリン・G・ハート デイヴィッド・ハンドラー ジョアン・フルーク ローラ・チャイルズ ドン・ウィンズロウ マイクル・クライトン ジョー・R・ランズデール ジョージ・P・ペレケーノス C・J・ボックス ポーラ・ゴズリング レジナルド・ヒル エド・マクベイン ヘニング・マンケル ジル・チャーチル ジェイムズ・パタースン ジェームズ・パターソン リチャード・マシスン ローレンス・ブロック ジャネット・イヴァノヴィッチ S・J・ローザン カール・ハイアセン リリアン・J・ブラウン スチュアート・ウッズ パーネル・ホール D・M・ディヴァイン ピーター・ラヴゼイ ジェフリー・ディーヴァー ローラ・リップマン ジョルジュ・シムノン アリス・キンバリー レックス・スタウト ジョー・ゴアズ ウィリアム・カッツ マーガレット・ミラー レスリー・メイヤー ジャック・カーリイ クレオ・コイル ヒラリー・ウォー アイザック・アシモフ カーター・ディクスン ジョン・ディクスン・カー マーシャ・マラー エド・ゴーマン コリン・ホルト・ソーヤー ルイーズ・ペニー マイケル・ボンド ジェフ・アボット イーヴリン・スミス ジェームズ・ヤッフェ フレッド・ヴァルガス ウィリアム・L・デアンドリア ロブ・ライアン リタ・メイ・ブラウン キャロリン・キーン G・M・フォード ポール・ドハティー ジャン=クリストフ・グランジェ リン・S・ハイタワー ダナ・レオン ドナ・アンドリューズ ウイリアム・P・マッギヴァーン サイモン・カーニック スタンリイ・エリン クリスチアナ・ブランド アン・クリーヴス アンソニー・ホロヴィッツ ジョアン・ハリス ケイト・ロス アンドレア・カミッレーリ ジョン・クリード レニー・エアース デイヴィッド・マレル コニス・リトル オーサ・ラーソン ファーン・マイケルズ レイ・ハリスン エヴァン・マーシャル ウィリアム・ランデイ ジャック・フィニイ ウォルター・モズリイ ビリー・レッツ サキ ジェーン・ラングトン ユージン・イジー イーサン・ブラック リック・ボイヤー エーリヒ・ケストナー ウォルター・サタスウェイト トバイアス・ウルフ ポール・ドハティ スタンリー・エリン 

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

最近のコメント