FC2ブログ

『階段の家』バーバラ・ヴァイン(ルース・レンデル) 角川文庫

2020-04-07

☆☆☆☆

女の魔性とさまざまな恋
エリザベスはタクシーの窓からベル・サンガーをみかけた。ベルは刑務所にいるはず……過ぎ去った日々がまざまざと甦る。1960年代を間近にひかえたロンドン。エリザベスはやがて発病するかもしれぬ遺伝性の難病におびえながら母の従姉妹コゼットを慕いよく訪ねた。未亡人コゼットは〈階段の家〉に住み、そこには恋愛やドラッグに翻弄される若者が集っていた。が、ベルはそんななかにあってなにかが違っていた。やがて明らかになるベルの魔性、コゼットの老いらくの恋。そしてあの忌まわしい事件が起きた…… H・ジェームズの「鳩の翼」に材をとり、ルース・レンデルがバーバラ・ヴァインの名で贈る傑作長編。 内容紹介より



本書は1988年にバーバラ・ヴァイン名義で発表された作品です。
物語の柱となる登場人物は、物語の語り手である作家のエリザベス、彼女の親戚のコゼット、そしてベルの三人です。エリザベスはコゼットを母のように慕い、ベルに対しては同性愛的感情を抱きます。エリザベスは遺伝性難病の発症を恐れて人生を刹那的に考え、従順な妻だったコゼットは夫の急死により、女としてもう一度一花咲かせたいと熱望しています。そんなコゼットが購入した〈階段の家〉には、お金持ちで気前のいい彼女を目当に大勢の男女が入り浸ります。しかし、ある日やってきたベルは、そういう様子は一切見せずに階段の家の一室で暮らし始めます。やがて彼女が兄を紹介したことから話が大きく動き始めます。
まったく性格の違う三人の女性たちの姿を緻密に描き、当事者の一人を語り手にすることでコゼットに起きたこと、またエリザベスに起きること、この二つのサスペンスを高めて物語は進み、その余韻を残して終わります。冷たい炎を胸の奥底で燃やしているみたいなベルという得体のしれない異種なるもの、非常に美しい花、その中にカマキリが潜んでいるみたいな不気味な存在感が特異であり、彼女の無口な静けさが話に張り詰めた緊迫感を醸し出しています。

ユーザータグ:ルース・レンデル




商品詳細を見る




テーマ : 推理小説・ミステリー
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てんちゃん1号

  • Author:てんちゃん1号
  • 海外ミステリなどの感想を誤字脱字、表現・文法間違いを交え、思い込みと偏見を持って書いています。そんな素晴らしいブログなのでリンクとか何でもフリーです。異次元、霊界、他惑星からもお気軽にどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

ユーザータグ

短編集 ホラー SF クリスマス・ストーリー アンソロジー ルース・レンデル アーロン・エルキンズ スティーヴン・キング キャロリン・G・ハート ドン・ウィンズロウ デイヴィッド・ハンドラー ジョージ・P・ペレケーノス マイクル・クライトン ジョアン・フルーク ローラ・チャイルズ ジョー・R・ランズデール C・J・ボックス ポーラ・ゴズリング ヘニング・マンケル レジナルド・ヒル ジェフリー・ディーヴァー エド・マクベイン ピーター・ラヴゼイ カール・ハイアセン ジェイムズ・パタースン ローレンス・ブロック パーネル・ホール ジル・チャーチル ジェームズ・パターソン S・J・ローザン D・M・ディヴァイン リチャード・マシスン リリアン・J・ブラウン スチュアート・ウッズ ジャネット・イヴァノヴィッチ レスリー・メイヤー ローラ・リップマン レックス・スタウト ジョルジュ・シムノン ジョー・ゴアズ ウィリアム・カッツ マーガレット・ミラー クレオ・コイル ジャック・カーリイ アリス・キンバリー マーシャ・マラー アイザック・アシモフ カーター・ディクスン ヒラリー・ウォー ジョン・ディクスン・カー コリン・ホルト・ソーヤー ルイーズ・ペニー エド・ゴーマン マイケル・ボンド ジェフ・アボット ウィリアム・L・デアンドリア G・M・フォード ジェームズ・ヤッフェ イーヴリン・スミス ロブ・ライアン ポール・ドハティー リタ・メイ・ブラウン フレッド・ヴァルガス キャロリン・キーン アン・クリーヴス オーサ・ラーソン クリスチアナ・ブランド ジョアン・ハリス リン・S・ハイタワー デイヴィッド・マレル サイモン・カーニック スタンリイ・エリン ケイト・ロス ウイリアム・P・マッギヴァーン ジャン=クリストフ・グランジェ レニー・エアース ジョン・クリード ダナ・レオン ドナ・アンドリューズ ファーン・マイケルズ エヴァン・マーシャル コニス・リトル レイ・ハリスン アンドレア・カミッレーリ アンソニー・ホロヴィッツ ジャック・フィニイ ユージン・イジー ビリー・レッツ リック・ボイヤー ウィリアム・ランデイ サキ イーサン・ブラック ジェーン・ラングトン エーリヒ・ケストナー ウォルター・モズリイ ウォルター・サタスウェイト ポール・ドハティ スタンリー・エリン トバイアス・ウルフ 

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

最近のコメント