FC2ブログ

「死よ光よ」デイヴィッド・グターソン 講談社文庫

2007-01-04

Tag :

☆☆☆

老医師ギヴンズは、癌の痛みに耐えかね、死に場所を求めて旅に出る。だが野宿中にコヨーテ狩りの死闘にまきこまれ、辿りついた故郷のリンゴ園では赤ん坊の命を救うことになる。なんとも不思議な死と生の出会い。その深淵から遂に心の癒しと再生の光を掴みだす感動の冒険小説。『殺人容疑』に続く傑作! 内容紹介より



ミステリではなくて、どちらかというと文芸色の濃い作品みたいな感じですね。
不治の病、ロードノベル、冒険小説といえば、マキャモンの『遙か南へ』を思い浮かべますけど、ある意味行っちゃてるあの物語に比べかなり地味で重いです。最愛の妻との出会いとその死、飼い犬の死ともう一匹の犬の死からの回復、死を望む主人公と彼に関わる不法移民労働者の少年や偶然出会った出産など、作者としては「生」と「死」の対比における主人公の再生の物語を紡ぎたかったと思うのですが、作者が話を進める上で都合の良いエピソードばかりが取り上げられていて、かなりバランスが悪い感じがします。妻の死については詳しく語られず、死んだ飼い犬との思い出話は少なく、「生」の喜びとして当然触れるべき、一人娘の誕生と幼少時代のエピソードは全く描かれていない。また、戦死した兄への思いと受けた衝撃についてはどこで語られているでしょうか。読後、中途半端なイメージが残ります。ということで、解説(あるいは、あちこち)で池上冬樹氏が思い入れたっぷりに語っているほどには評価できませんでした。つまり、それほどのものではない。
最後に、どういう意図なのかは分かりませんが、会話部分の翻訳がこなれてなくて直訳風なのが気になりました。

死よ光よ 死よ光よ
デイヴィッド グターソン (2000/02)
講談社

この商品の詳細を見る

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てんちゃん1号

  • Author:てんちゃん1号
  • 海外ミステリなどの感想を誤字脱字、表現・文法間違いを交え、思い込みと偏見を持って書いています。そんな素晴らしいブログなのでリンクとか何でもフリーです。異次元、霊界、他惑星からもお気軽にどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

ユーザータグ

短編集 ホラー SF アンソロジー クリスマス・ストーリー ルース・レンデル アーロン・エルキンズ スティーヴン・キング キャロリン・G・ハート マイクル・クライトン デイヴィッド・ハンドラー ドン・ウィンズロウ ジョージ・P・ペレケーノス ジョアン・フルーク ローラ・チャイルズ ジョー・R・ランズデール C・J・ボックス ポーラ・ゴズリング ヘニング・マンケル レジナルド・ヒル ジェフリー・ディーヴァー エド・マクベイン ピーター・ラヴゼイ カール・ハイアセン ジェイムズ・パタースン ローレンス・ブロック パーネル・ホール ジル・チャーチル ジェームズ・パターソン S・J・ローザン D・M・ディヴァイン リチャード・マシスン リリアン・J・ブラウン スチュアート・ウッズ ジャネット・イヴァノヴィッチ レスリー・メイヤー ローラ・リップマン レックス・スタウト ジョルジュ・シムノン ジョー・ゴアズ ウィリアム・カッツ マーガレット・ミラー クレオ・コイル ジャック・カーリイ アリス・キンバリー マーシャ・マラー アイザック・アシモフ カーター・ディクスン ヒラリー・ウォー ジョン・ディクスン・カー コリン・ホルト・ソーヤー ルイーズ・ペニー エド・ゴーマン マイケル・ボンド ジェフ・アボット ウィリアム・L・デアンドリア G・M・フォード ジェームズ・ヤッフェ イーヴリン・スミス ロブ・ライアン ポール・ドハティー リタ・メイ・ブラウン フレッド・ヴァルガス キャロリン・キーン アン・クリーヴス オーサ・ラーソン クリスチアナ・ブランド ジョアン・ハリス リン・S・ハイタワー デイヴィッド・マレル サイモン・カーニック スタンリイ・エリン ケイト・ロス ウイリアム・P・マッギヴァーン ジャン=クリストフ・グランジェ レニー・エアース ジョン・クリード ダナ・レオン ドナ・アンドリューズ ファーン・マイケルズ エヴァン・マーシャル コニス・リトル レイ・ハリスン アンドレア・カミッレーリ アンソニー・ホロヴィッツ ジャック・フィニイ ユージン・イジー ビリー・レッツ リック・ボイヤー ウィリアム・ランデイ サキ イーサン・ブラック ジェーン・ラングトン エーリヒ・ケストナー ウォルター・モズリイ ウォルター・サタスウェイト ポール・ドハティ スタンリー・エリン トバイアス・ウルフ 

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

最近のコメント