FC2ブログ

「ビッグ・アップル・ミステリー マンハッタン 12の事件」アシモフ 他編 新潮文庫

2007-01-12

☆☆☆

あらゆる人種がひしめく大都会ニューヨーク。ビッグ・アップルと呼ばれるこの街に事件の絶えたためしはない。グレニッチ・ヴィレッジで、パーク・アヴェニューで、五番街で、今日も起きる強盗、殺人、コン・ゲーム……。Dr.アシモフが精選したこれら12のミステリーで、世界最大の犯罪都市を徹底ガイド。アシモフ自身のほか、クイーン、ウールリッチ、レックス・スタウトなどの作品を収録。 内容紹介より



5番街の殺人『春爛漫のママ』(注:本書では漫は火偏)ジェイムズ・ヤッフェ
57丁目の殺人『緑の氷』スチュアート・パーマー
グレニッチ・ヴィレッジの殺人『ジェリコとアトリエの殺人』ヒュー・ペンティコースト
リヴァサイドの殺人『あの世から』クレイトン・ロースン
西12丁目の殺人『殺人の“かたち”』フランセス&リチャード・ロックリッジ
45丁目の盗難『一ペニー黒切手の冒険』エラリー・クイーン
ニューヨーク港の事件『世紀の犯罪』R・L・スティーヴンズ
西35丁目の殺人『殺人は笑いごとじゃない』レックス・スタウト
パーク・アヴェニューの殺人『一場の殺人』Q・パトリック
ブロードウェイの殺人『地下鉄の怪盗』コーネル・ウールリッチ
5番街のコン・ゲーム『スペード4の盗難』エドワード・D・ホック
ミドタウンの災難『よきサマリアびと』アイザック・アシモフ

巻頭に、北は57丁目から南はニューヨーク港まで、西はリヴァサイドから東はイースト・リヴァまでのニューヨークの簡単な地図が付いていまして、それぞれの作品につけられた地名、通り名とを参照すれば、各々の事件がニューヨークのどこらあたりで起こったのかが良く分かる仕組みになっています。

「ブロンクスのママ」が5番街の殺人を解決したり、ミドタウンで起きた書籍強奪傷害事件を解決しようとダウンタウンを警察本部へと向かうクイーンがいたり、西35丁目に住むネロ・ウルフの助手アーチーがタクシーで東54丁目に聞き込みに向かったり、怪盗ニックが西43丁目で知人に出くわしセントラル・パーク近くの65丁目とハーレムの126丁目にトランプを盗みに入るはめになったり、老婦人を救った若い男の住所を「黒後家蜘蛛の会」のメンバーが推理したり…。

数々の名探偵たちが活躍したニューヨークでミステリー・スポットを観光する際に参考にしたい一冊(行ければの話ですが)。1885年のニューヨーク港で犯罪者が狙った五十万ドル相当の積み荷の正体はこれだったんだと眺めたり、いつもの感じと違うウールリッチが描いた地下鉄に乗ってみるのも良いかも。

ビッグ・アップル・ミステリー―マンハッタン12の事件 ビッグ・アップル・ミステリー―マンハッタン12の事件
I・アシモフ、常盤 新平 他 (1985/01)
新潮社

この商品の詳細を見る

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

てん一さんのコメント

kazuouさん、こちらこそよろしくお願いします。
他の都市シリーズは今ひとつなんですね。このアンソロジーもちょっと時代を感じました。想定内の話が多いですよね。でも、ウールリッチの意外な作品を知れて良かったです。

kazuouさんのコメント

こちらへのコメントは、今年初めてでしたでしょうか。
今年もよろしくお願いいたします。とりあえずご挨拶まで。

新潮文庫からは、都市名を関したアンソロジーがいくつか出てますけど、この『 ビッグ・アップル・ミステリー』がいちばん上出来でしたね。ほかの『ロサンゼルス…』とか『マンハッタン…』とかは、書き下ろしということもあったんでしょうけど、どれもいまいち面白くなくて、まいりました。
アシモフの場合は、定評のある作家の作品を選んでいて、安心して読めます。いちばんよかったのは、ウールリッチの作品でしょうか。
全体的にあんまり「異色」系の作品がなかったのが残念ですが、これはこれでなかなかだと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てんちゃん1号

  • Author:てんちゃん1号
  • 海外ミステリなどの感想を誤字脱字、表現・文法間違いを交え、思い込みと偏見を持って書いています。そんな素晴らしいブログなのでリンクとか何でもフリーです。異次元、霊界、他惑星からもお気軽にどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

ユーザータグ

短編集 ホラー SF クリスマス・ストーリー アンソロジー ルース・レンデル アーロン・エルキンズ スティーヴン・キング キャロリン・G・ハート ドン・ウィンズロウ デイヴィッド・ハンドラー ジョージ・P・ペレケーノス マイクル・クライトン ジョアン・フルーク ローラ・チャイルズ ジョー・R・ランズデール C・J・ボックス ポーラ・ゴズリング ヘニング・マンケル レジナルド・ヒル ジェフリー・ディーヴァー エド・マクベイン ピーター・ラヴゼイ カール・ハイアセン ジェイムズ・パタースン ローレンス・ブロック パーネル・ホール ジル・チャーチル ジェームズ・パターソン S・J・ローザン D・M・ディヴァイン リチャード・マシスン リリアン・J・ブラウン スチュアート・ウッズ ジャネット・イヴァノヴィッチ レスリー・メイヤー ローラ・リップマン レックス・スタウト ジョルジュ・シムノン ジョー・ゴアズ ウィリアム・カッツ マーガレット・ミラー クレオ・コイル ジャック・カーリイ アリス・キンバリー マーシャ・マラー アイザック・アシモフ カーター・ディクスン ヒラリー・ウォー ジョン・ディクスン・カー コリン・ホルト・ソーヤー ルイーズ・ペニー エド・ゴーマン マイケル・ボンド ジェフ・アボット ウィリアム・L・デアンドリア G・M・フォード ジェームズ・ヤッフェ イーヴリン・スミス ロブ・ライアン ポール・ドハティー リタ・メイ・ブラウン フレッド・ヴァルガス キャロリン・キーン アン・クリーヴス オーサ・ラーソン クリスチアナ・ブランド ジョアン・ハリス リン・S・ハイタワー デイヴィッド・マレル サイモン・カーニック スタンリイ・エリン ケイト・ロス ウイリアム・P・マッギヴァーン ジャン=クリストフ・グランジェ レニー・エアース ジョン・クリード ダナ・レオン ドナ・アンドリューズ ファーン・マイケルズ エヴァン・マーシャル コニス・リトル レイ・ハリスン アンドレア・カミッレーリ アンソニー・ホロヴィッツ ジャック・フィニイ ユージン・イジー ビリー・レッツ リック・ボイヤー ウィリアム・ランデイ サキ イーサン・ブラック ジェーン・ラングトン エーリヒ・ケストナー ウォルター・モズリイ ウォルター・サタスウェイト ポール・ドハティ スタンリー・エリン トバイアス・ウルフ 

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

最近のコメント