FC2ブログ

「蠅」ジョルジュ・ランジュラン ハヤカワ文庫

2007-07-28

Tag : 短編集

☆☆☆☆

科学者の死体は、巨大なスチーム・ハンマーの下に横たわっていた。その頭と右腕は鉄槌の下で完全に粉砕され、原形すらとどめていない……優秀な科学者を突然襲った不可解きわまりない死。はたして彼に何が起きたのか ― やがて科学者の妻の手記が明らかにした想像を絶する真相とは?自らの画期的発明により破滅してゆく科学者の悲劇を描き“20世紀に書かれたもっとも戦慄すべき物語”と評された傑作「蝿」を始め、「考えるロボット」「奇蹟」など悪夢のような物語10篇を収録。異色作家ランジュランの魅力を余すところなく味わえる珠玉短篇集。 内容紹介より



作者が幼い頃から英仏両国を行き来し、教育を受けていたという生い立ちからなのか、作風にユーモアとエスプリが混ざったシニカルなというか奇妙な笑いを感じました。おどろおどろしさが殆どないですね。訳者あとがきで引用されている作者自身が書いた略歴を読んだ印象では、この人はユーモア小説を書いたら面白い作品を書いたのではないかと思った次第です。以下ネタばれしてますので、続きに書きます。


蝿
ジョルジュ ランジュラン (1986/12)
早川書房

この商品の詳細を見る
名作「蠅」では、科学者が《人+蠅》になった上に、妻の懇願で再度、元に戻る実験を行った結果《人+蠅+猫》とさらに事態が悪化するはめに…。これって読みようによってはドタバタコメディのパターンですよね。

「彼方のどこにもいない女」は、ジャック・フィニイを思わせる時空を超えた恋愛成就話かとおもいきや、異次元にいる彼女の元へ行くために過失とはいえ何十万人もの死傷者を出してしまうし、また、そこまでした結果があれだし…。

戦闘機パイロットの戦死した弟が、白い鳥に姿を変えて兄を飛行機事故から救う「最終飛行」もとぼけた味でした。アホウドリだし、ウィンクしてるし。

「奇蹟」、「御しがたい虎」、「他人の手」はブラックな笑いというか、スリラーに笑いを加味して人を食ったような作品だと思います。

「忘却への墜落」、「悪魔の巡回」と「安楽椅子探偵」は、それぞれスリラーと笑いの両極に位置する作品みたいな感じです。

「考えるロボット」液体に浮かび、機械に接続された“脳”を描いたロシアのSF作品を思い浮かべましたが、調べてみたら『ドウエル教授の首』を間違えてイメージしていました。

テーマ : 読書メモ
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てんちゃん1号

  • Author:てんちゃん1号
  • 海外ミステリなどの感想を誤字脱字、表現・文法間違いを交え、思い込みと偏見を持って書いています。そんな素晴らしいブログなのでリンクとか何でもフリーです。異次元、霊界、他惑星からもお気軽にどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

ユーザータグ

短編集 ホラー SF クリスマス・ストーリー アンソロジー ルース・レンデル アーロン・エルキンズ スティーヴン・キング キャロリン・G・ハート ドン・ウィンズロウ デイヴィッド・ハンドラー ジョージ・P・ペレケーノス マイクル・クライトン ジョアン・フルーク ローラ・チャイルズ ジョー・R・ランズデール C・J・ボックス ポーラ・ゴズリング ヘニング・マンケル レジナルド・ヒル ジェフリー・ディーヴァー エド・マクベイン ピーター・ラヴゼイ カール・ハイアセン ジェイムズ・パタースン ローレンス・ブロック パーネル・ホール ジル・チャーチル ジェームズ・パターソン S・J・ローザン D・M・ディヴァイン リチャード・マシスン リリアン・J・ブラウン スチュアート・ウッズ ジャネット・イヴァノヴィッチ レスリー・メイヤー ローラ・リップマン レックス・スタウト ジョルジュ・シムノン ジョー・ゴアズ ウィリアム・カッツ マーガレット・ミラー クレオ・コイル ジャック・カーリイ アリス・キンバリー マーシャ・マラー アイザック・アシモフ カーター・ディクスン ヒラリー・ウォー ジョン・ディクスン・カー コリン・ホルト・ソーヤー ルイーズ・ペニー エド・ゴーマン マイケル・ボンド ジェフ・アボット ウィリアム・L・デアンドリア G・M・フォード ジェームズ・ヤッフェ イーヴリン・スミス ロブ・ライアン ポール・ドハティー リタ・メイ・ブラウン フレッド・ヴァルガス キャロリン・キーン アン・クリーヴス オーサ・ラーソン クリスチアナ・ブランド ジョアン・ハリス リン・S・ハイタワー デイヴィッド・マレル サイモン・カーニック スタンリイ・エリン ケイト・ロス ウイリアム・P・マッギヴァーン ジャン=クリストフ・グランジェ レニー・エアース ジョン・クリード ダナ・レオン ドナ・アンドリューズ ファーン・マイケルズ エヴァン・マーシャル コニス・リトル レイ・ハリスン アンドレア・カミッレーリ アンソニー・ホロヴィッツ ジャック・フィニイ ユージン・イジー ビリー・レッツ リック・ボイヤー ウィリアム・ランデイ サキ イーサン・ブラック ジェーン・ラングトン エーリヒ・ケストナー ウォルター・モズリイ ウォルター・サタスウェイト ポール・ドハティ スタンリー・エリン トバイアス・ウルフ 

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

最近のコメント