FC2ブログ

「骸骨乗組員 スケルトン・クルー1」スティーヴン・キング 扶桑社ミステリー

2005-08-31

☆☆☆☆☆

いまさらですが、やっぱり「霧」ですよね。これは傑作だ!
アンソロジー『闇の展覧会』で初めて「霧」を読んだのはかなり前になりますが、
湖の向こうから徐々に迫って来る白い霧や何百匹もの気味悪い“虫”がついた巨大な脚が車の側を
ドスンドスンと通って行くイメージがずっと残っています。
もやとか霧に遭遇するたびにこの作品が条件反射のように思い浮かびます。
スーパーマーケットに閉じ込められた人たちの変化していく精神状態を巧みに描いていますね。
異常な状況の中で、日常の仕事を続けることで精神の安定を保っていたが、
仕事ができなくなると老女のオカルト思想にはまってしまう男。現実を受け入れられず
店の外に出て行った人たちなど。

ところでこの作品が映画化されるそうですが、いつ頃観れるのでしょうかね。

「握手しない男」
ボンベイ帰り、呪術がでてくる古風な奇譚つう感じですね。

「ウェディング・ギグ」
ギャングとジャズ・エイジの雰囲気が良く出ている話。リング・ラードナーの短篇に
ありそうです。主人公のジャズマンが冷めて一歩退いているところが人情話にならず
に良い。自分が太っていることで、兄が殺された思う女と人種差別を受ける黒人のジャズ仲間について「デブは食べるのをやめりゃいい。だが、ビリー・ボーイ・ウイリアムズの場合、できるのは息を止めることだ」なんて。

「カインの末裔」
これは長編のエピソードを切り取ったような含みのある話。
少年が犯行の前に「すすり泣いた」のは何故なのだろうか?

「死神」
いわくつきの鏡。そういういわれのある物や場所には近付かないのが一番。
万が一ホントだったらどうするんですか?

「ほら、虎がいる」
これは分かったような分からないような話ですねえ。そういえば子どもの頃、自宅に
ライオンがいる夢を二回ほど見たことがあります。キングも見たのか?

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

てんちゃん1号さんのコメント

Re: この頃のキングは…

「トウモロコシ畑の子供たち」「ミルクマン」など短編集は割と読んでいるのですが、長編作品のほとんどが未読です。これから少しずつ読んでいきたいとは思っているのですが…。このひと、作品数がかなり多いですね。

ユキままさんのコメント

この頃のキングは…

ホント、よかったです。
短編も「キャリー」「シャイニング」等むさぼるように
読みました。
ほかに怖い作家を知らなかったってのもあるんですけど。
映画『MIST』はラストが賛否両論みたいですね。
私は正直「霧」はあまり印象に残りませんでした。
よかったら他の短編集も読んでみて下さい。
「トウモロコシ畑の子供たち」「ミルクマン」等が
オススメです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てんちゃん1号

  • Author:てんちゃん1号
  • 海外ミステリなどの感想を誤字脱字、表現・文法間違いを交え、思い込みと偏見を持って書いています。そんな素晴らしいブログなのでリンクとか何でもフリーです。異次元、霊界、他惑星からもお気軽にどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

ユーザータグ

短編集 ホラー SF アンソロジー クリスマス・ストーリー ルース・レンデル アーロン・エルキンズ スティーヴン・キング キャロリン・G・ハート デイヴィッド・ハンドラー ドン・ウィンズロウ ジョアン・フルーク ローラ・チャイルズ マイクル・クライトン ジョー・R・ランズデール ジョージ・P・ペレケーノス C・J・ボックス ポーラ・ゴズリング ヘニング・マンケル レジナルド・ヒル ローレンス・ブロック カール・ハイアセン パーネル・ホール ジェイムズ・パタースン S・J・ローザン ジェームズ・パターソン エド・マクベイン リチャード・マシスン ジル・チャーチル D・M・ディヴァイン リリアン・J・ブラウン ジェフリー・ディーヴァー レスリー・メイヤー ピーター・ラヴゼイ ジャネット・イヴァノヴィッチ スチュアート・ウッズ ローラ・リップマン ジョルジュ・シムノン レックス・スタウト ジョー・ゴアズ ウィリアム・カッツ マーガレット・ミラー クレオ・コイル ジャック・カーリイ アリス・キンバリー マーシャ・マラー アイザック・アシモフ カーター・ディクスン ヒラリー・ウォー ジョン・ディクスン・カー コリン・ホルト・ソーヤー ルイーズ・ペニー エド・ゴーマン マイケル・ボンド ジェフ・アボット G・M・フォード ジェームズ・ヤッフェ イーヴリン・スミス フレッド・ヴァルガス ロブ・ライアン リタ・メイ・ブラウン ポール・ドハティー キャロリン・キーン ウィリアム・L・デアンドリア ダナ・レオン リン・S・ハイタワー アン・クリーヴス アンソニー・ホロヴィッツ デイヴィッド・マレル ドナ・アンドリューズ サイモン・カーニック ジョアン・ハリス ジャン=クリストフ・グランジェ スタンリイ・エリン ジョン・クリード アンドレア・カミッレーリ レニー・エアース ケイト・ロス ウイリアム・P・マッギヴァーン レイ・ハリスン コニス・リトル クリスチアナ・ブランド エヴァン・マーシャル ファーン・マイケルズ オーサ・ラーソン ジャック・フィニイ ウィリアム・ランデイ エーリヒ・ケストナー リック・ボイヤー ビリー・レッツ サキ ユージン・イジー イーサン・ブラック ジェーン・ラングトン ウォルター・サタスウェイト ウォルター・モズリイ トバイアス・ウルフ ポール・ドハティ スタンリー・エリン 

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

最近のコメント