FC2ブログ

「16品の殺人メニュー」アシモフ 他編 新潮文庫

2008-07-07

☆☆☆

ママ特製チキン・スープ、自宅の庭に生える珍しい茸のシチュー、自家菜園でとれた野菜サラダ、愛情のこもったラム・レッグのロースト、もちろん年代物のワイン……。みんなおいしくて、完璧な凶器です。ひと味足りないから塩を取ってほしい?それはとても危険! なぜって塩も立派な凶器ですから。名シェフのアシモフが、16品のフルコースの献立にちなんで殺人事件を集めました。 内容紹介より



創元推理文庫の短編集『ディナーで殺人を』の新潮文庫版みたいなもの。

「毒薬ア・ラ・カルト」レックス・スタウト、「特別料理」スタンリー・エリン、「おとなしい凶器」ロアルド・ダールが重複。これらの作品とダンセイニ卿の「二本の調味料壜」は老舗の定食ですかね。いまさらコメントするまでもない感じ。

有名料理人の屋号の料理が、レンデル「茸のシチュー事件」(ウェクスフォード警部)、アシモフ「追われずとも」(黒後家蜘蛛の会)、ホック「使用済みティーバッグ窃盗事件」(怪盗ニック)、マリック「ギデオンと焼栗売り」(ギデオン警視)。レストランチェーン店料理人のプロンジーニ「いつもの苦役」。手堅いし特色があるけれど、食べつけていて少し飽きてきたのでアクセントが欲しいような。

キャロル・カイルの「凶悪な庭」は無気味で面白かった。ネドラ・タイアー「幸せな結婚へのレシピ」は異色味。ジャズ・エイジ風のR・L・スティーヴンス(ホック)「チキン・スープ・キッド」、いかにも中南米料理風のT・S・ストリプリング「亡命者たち」、ポテトチップスみたいなフランシス・M・ネヴィンズJR.「ドッグズボディ」。料理名だったら舌を噛みそうなヤンウィレム・ヴァン・デ・ウェテリングの「死の卵」、ジェイムズ・ホールディングのたわいない味「ノルウェイ林檎の謎」。



16品の殺人メニュー (新潮文庫)16品の殺人メニュー (新潮文庫)
(1996/12)
アイザック アシモフ、

商品詳細を見る

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てんちゃん1号

  • Author:てんちゃん1号
  • 海外ミステリなどの感想を誤字脱字、表現・文法間違いを交え、思い込みと偏見を持って書いています。そんな素晴らしいブログなのでリンクとか何でもフリーです。異次元、霊界、他惑星からもお気軽にどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

ユーザータグ

短編集 ホラー SF アンソロジー クリスマス・ストーリー ルース・レンデル アーロン・エルキンズ スティーヴン・キング キャロリン・G・ハート ドン・ウィンズロウ デイヴィッド・ハンドラー ジョージ・P・ペレケーノス ジョアン・フルーク ローラ・チャイルズ ジョー・R・ランズデール マイクル・クライトン ポーラ・ゴズリング C・J・ボックス レジナルド・ヒル ヘニング・マンケル エド・マクベイン パーネル・ホール カール・ハイアセン ジル・チャーチル ジェイムズ・パタースン ローレンス・ブロック S・J・ローザン ジェームズ・パターソン リチャード・マシスン D・M・ディヴァイン リリアン・J・ブラウン ジャネット・イヴァノヴィッチ スチュアート・ウッズ レスリー・メイヤー ピーター・ラヴゼイ ローラ・リップマン ジェフリー・ディーヴァー レックス・スタウト ジョルジュ・シムノン ジョー・ゴアズ ウィリアム・カッツ マーガレット・ミラー クレオ・コイル ジャック・カーリイ アリス・キンバリー マーシャ・マラー アイザック・アシモフ カーター・ディクスン ヒラリー・ウォー ジョン・ディクスン・カー コリン・ホルト・ソーヤー ルイーズ・ペニー エド・ゴーマン マイケル・ボンド ジェフ・アボット G・M・フォード ジェームズ・ヤッフェ イーヴリン・スミス フレッド・ヴァルガス ロブ・ライアン リタ・メイ・ブラウン ポール・ドハティー キャロリン・キーン ウィリアム・L・デアンドリア ダナ・レオン リン・S・ハイタワー アン・クリーヴス アンソニー・ホロヴィッツ デイヴィッド・マレル ドナ・アンドリューズ サイモン・カーニック ジョアン・ハリス ジャン=クリストフ・グランジェ スタンリイ・エリン ジョン・クリード アンドレア・カミッレーリ レニー・エアース ケイト・ロス ウイリアム・P・マッギヴァーン レイ・ハリスン コニス・リトル クリスチアナ・ブランド エヴァン・マーシャル ファーン・マイケルズ オーサ・ラーソン ジャック・フィニイ ウィリアム・ランデイ エーリヒ・ケストナー リック・ボイヤー ビリー・レッツ サキ ユージン・イジー イーサン・ブラック ジェーン・ラングトン ウォルター・サタスウェイト ウォルター・モズリイ トバイアス・ウルフ ポール・ドハティ スタンリー・エリン 

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

最近のコメント