FC2ブログ

『ランドルフ師と堕ちる天使』チャールズ・メリル・スミス 角川文庫

2008-11-10

Tag :

☆☆☆

男は贈り物のプレゼントを開き、チョコレートをつまんだ。次の瞬間、顔が凍りつき、男はぐらりと床に倒れた。事件はランドルフの眼の前で起きた。場所はハートマン牧師のオフィス。ハートマンは高名なTV伝道者であり、巨大組織、グレース法人団体の会長でもある。ランドルフは、自分たちの宗派に入会を申し込んできたハートマンの人物調査を行っていた。その最初の面会の席で、ハートマンの側近が毒殺されたのだ。 やがて第二の殺人が…被害者はやはりハートマンの側近で、毒殺だった。犯人の狙いはハートマンその人を殺すことなのではないか? ランドルフの調査は思わぬ方向に進みはじめていた。好評の僧服探偵シリーズ第3弾! 内容紹介より



チェスタトンのブラウン神父とかケメルマンの〈ラビ・シリーズ〉など聖職者が主人公のミステリは好きです。主人公は一応基本、清貧だろうし、世離れした生活と犯罪捜査とのギャップが面白いと思うので。ところが、このランドルフ師の生活はおおよそ清貧とはほど遠いうえに、壮年の元プロフットボール選手だから肉欲とかありありで、ちょっと生臭い感じがするのです。カトリックと違ってプロテスタントですからかまわないのでしょうが、料理名人の執事がいて、いい服を着て高いコロンなんかつけちゃったりして。かえって、本来はうさん臭いイメージの強いTV 伝道師のほうが人格的に優れているような印象を受けました。 これは作者の意図したものなのか、この対照はけっこう皮肉が効いています。

殺人事件の調査とともに、主人公は、自分の教会に神学校から推薦された牧師見習い学生の採用問題にも悩まされるというサイド・ストーリーが設定されており、この二つのストーリーを通して、普段まったく馴染みのない教会内部での世俗的な問題やスキャンダルを現実的に描き出していると思います。



ランドルフ師と堕ちる天使―推理小説 (1982年) (角川文庫)ランドルフ師と堕ちる天使―推理小説 (1982年) (角川文庫)
(1982/07)
チャールズ・メリル・スミス

商品詳細を見る

テーマ : 推理小説・ミステリー
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てんちゃん1号

  • Author:てんちゃん1号
  • 海外ミステリなどの感想を誤字脱字、表現・文法間違いを交え、思い込みと偏見を持って書いています。そんな素晴らしいブログなのでリンクとか何でもフリーです。異次元、霊界、他惑星からもお気軽にどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

ユーザータグ

短編集 ホラー SF アンソロジー クリスマス・ストーリー ルース・レンデル アーロン・エルキンズ スティーヴン・キング キャロリン・G・ハート デイヴィッド・ハンドラー ドン・ウィンズロウ ジョアン・フルーク ローラ・チャイルズ マイクル・クライトン ジョー・R・ランズデール ジョージ・P・ペレケーノス C・J・ボックス ポーラ・ゴズリング ヘニング・マンケル レジナルド・ヒル ローレンス・ブロック カール・ハイアセン パーネル・ホール ジェイムズ・パタースン S・J・ローザン ジェームズ・パターソン エド・マクベイン リチャード・マシスン ジル・チャーチル D・M・ディヴァイン リリアン・J・ブラウン ジェフリー・ディーヴァー レスリー・メイヤー ピーター・ラヴゼイ ジャネット・イヴァノヴィッチ スチュアート・ウッズ ローラ・リップマン ジョルジュ・シムノン レックス・スタウト ジョー・ゴアズ ウィリアム・カッツ マーガレット・ミラー クレオ・コイル ジャック・カーリイ アリス・キンバリー マーシャ・マラー アイザック・アシモフ カーター・ディクスン ヒラリー・ウォー ジョン・ディクスン・カー コリン・ホルト・ソーヤー ルイーズ・ペニー エド・ゴーマン マイケル・ボンド ジェフ・アボット G・M・フォード ジェームズ・ヤッフェ イーヴリン・スミス フレッド・ヴァルガス ロブ・ライアン リタ・メイ・ブラウン ポール・ドハティー キャロリン・キーン ウィリアム・L・デアンドリア ダナ・レオン リン・S・ハイタワー アン・クリーヴス アンソニー・ホロヴィッツ デイヴィッド・マレル ドナ・アンドリューズ サイモン・カーニック ジョアン・ハリス ジャン=クリストフ・グランジェ スタンリイ・エリン ジョン・クリード アンドレア・カミッレーリ レニー・エアース ケイト・ロス ウイリアム・P・マッギヴァーン レイ・ハリスン コニス・リトル クリスチアナ・ブランド エヴァン・マーシャル ファーン・マイケルズ オーサ・ラーソン ジャック・フィニイ ウィリアム・ランデイ エーリヒ・ケストナー リック・ボイヤー ビリー・レッツ サキ ユージン・イジー イーサン・ブラック ジェーン・ラングトン ウォルター・サタスウェイト ウォルター・モズリイ トバイアス・ウルフ ポール・ドハティ スタンリー・エリン 

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

最近のコメント