FC2ブログ

『エレヴェーター殺人事件』ジョン・ロード/カーター・ディクスン ハヤカワ・ポケット・ミステリ

2009-05-07

☆☆☆

本格推理の巨頭二人がものにした密室ミステリの金字塔
自動エレヴェーターの唸るような低音にまじって、妙に虚ろな音が響き、やがてそれがはたと止んだ。銃声のようだった。グラス医師は玄関へと突進した。玄関番がエレヴェーターのドアをなかば引き開けていた。そこにはタラント出版社社長のアーネスト・タラント卿が身動きもせずにうずくまっていた。その両脚は硬直して投げ出され、上体は前かがみになって、その左胸、心臓の真上に真っ赤な血痕が拡がっていた……。密閉された鋼鉄のエレヴェーターの中で行われた完全殺人に、ロンドン警視庁にこの人ありと知られた名警部ホーンビームが挑む! 内容紹介より



思っちゃいけないんですけど、こういう本格推理小説の密室ものを読むとどうしても、何でもっと簡単な方法で通り魔殺人に見せ掛けて殺さないのかと思いますよね。本当にそれを言っちゃお終いなんですけど、思ってしまうものは思ってしまうんですっ。密室ものでもそこになにか不気味さや怪奇さみたいな雰囲気でもあれば楽しめるのでしょうけれども、この作品にはおどろおどろしいものがないんです。単なる理系ミステリになってしまっています。アイデアはすごいとはおもいますが、だから何?みたいな。生物学みたいに表せば、ミステリ科本格ミステリ属密室ミステリ種が進化の袋小路に入ってしまったのは、このような機械仕掛けの密室ミステリに依るところが大きい気がします。

個人的に可笑しかった箇所は、出版社の女性秘書がグラス医師に来客者の名前の記憶方法(名前から物を連想して覚える)を得意げに教えるのですが、眼鏡をかけているグラス医師の名前をグラス(眼鏡)で覚えていたのに、それがグリーンハウス(温室)からゴールドフィッシュ(金魚)へと変わってしまう場面です。こんなくすぐりが前半部分に三箇所ほどあったのに後半そんな場面が見られず残念でした。

『時計の中の骸骨』カーター・ディクスン ハヤカワ文庫



エレヴェーター殺人事件 (ハヤカワ・ミステリ 390)エレヴェーター殺人事件 (ハヤカワ・ミステリ 390)
(1984/02)
ジョン・ロードカーター・ディクスン

商品詳細を見る

テーマ : 推理小説・ミステリー
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てんちゃん1号

  • Author:てんちゃん1号
  • 海外ミステリなどの感想を誤字脱字、表現・文法間違いを交え、思い込みと偏見を持って書いています。そんな素晴らしいブログなのでリンクとか何でもフリーです。異次元、霊界、他惑星からもお気軽にどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

ユーザータグ

短編集 ホラー SF アンソロジー クリスマス・ストーリー ルース・レンデル アーロン・エルキンズ スティーヴン・キング キャロリン・G・ハート デイヴィッド・ハンドラー ドン・ウィンズロウ ジョアン・フルーク ローラ・チャイルズ マイクル・クライトン ジョー・R・ランズデール ジョージ・P・ペレケーノス C・J・ボックス ポーラ・ゴズリング ヘニング・マンケル レジナルド・ヒル ローレンス・ブロック カール・ハイアセン パーネル・ホール ジェイムズ・パタースン S・J・ローザン ジェームズ・パターソン エド・マクベイン リチャード・マシスン ジル・チャーチル D・M・ディヴァイン リリアン・J・ブラウン ジェフリー・ディーヴァー レスリー・メイヤー ピーター・ラヴゼイ ジャネット・イヴァノヴィッチ スチュアート・ウッズ ローラ・リップマン ジョルジュ・シムノン レックス・スタウト ジョー・ゴアズ ウィリアム・カッツ マーガレット・ミラー クレオ・コイル ジャック・カーリイ アリス・キンバリー マーシャ・マラー アイザック・アシモフ カーター・ディクスン ヒラリー・ウォー ジョン・ディクスン・カー コリン・ホルト・ソーヤー ルイーズ・ペニー エド・ゴーマン マイケル・ボンド ジェフ・アボット G・M・フォード ジェームズ・ヤッフェ イーヴリン・スミス フレッド・ヴァルガス ロブ・ライアン リタ・メイ・ブラウン ポール・ドハティー キャロリン・キーン ウィリアム・L・デアンドリア ダナ・レオン リン・S・ハイタワー アン・クリーヴス アンソニー・ホロヴィッツ デイヴィッド・マレル ドナ・アンドリューズ サイモン・カーニック ジョアン・ハリス ジャン=クリストフ・グランジェ スタンリイ・エリン ジョン・クリード アンドレア・カミッレーリ レニー・エアース ケイト・ロス ウイリアム・P・マッギヴァーン レイ・ハリスン コニス・リトル クリスチアナ・ブランド エヴァン・マーシャル ファーン・マイケルズ オーサ・ラーソン ジャック・フィニイ ウィリアム・ランデイ エーリヒ・ケストナー リック・ボイヤー ビリー・レッツ サキ ユージン・イジー イーサン・ブラック ジェーン・ラングトン ウォルター・サタスウェイト ウォルター・モズリイ トバイアス・ウルフ ポール・ドハティ スタンリー・エリン 

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

最近のコメント