FC2ブログ

『喘ぐ血』リチャード・レイモン ナンシー・A・コリンズ 他 祥伝社文庫

2009-06-30

☆☆☆

夫の留守中、ジョイスは家に愛人を引っ張り込んだ。ところが浴槽のなかでセックス中に相手が急死。挿入状態のまま巨漢の死体にのしかかられて身動きできなくなった彼女は、果たして夫の帰宅前に脱出できるのか?(「浴槽」より)その過激さで前作『震える血』を凌ぐ、官能&恐怖アンソロジー第二弾! 内容紹介より



〈エロティック・ホラー〉というサブタイトルが付いています。汗とか血液とか○○とか××とか飛び散っていて、官能という上品な言葉よりか肉欲&スプラッターみたいな感じが強いです。どれもストレートで、無い物ねだりですが控えめとか繊細さに欠けます。一篇くらいはそんな作品があってもよかろうに。


「浴槽」リチャード・レイモン
内容紹介にあるとおり、死体にのしかかられてバスタブにはまってしまった女の話。予想していない展開にスキを突かれました。

「虚飾の肖像」レイ・ガートン
憧れのロックスターと同棲し始めた女の話。彼は一時期姿を消していたのだが、復活し名声を得ていた。彼の屋敷には開かずの部屋があり、また、彼女が外出するとなにやら不気味な男女が話し掛けてきては彼についての奇妙な質問をしてくる。基本的には、魅力的な人物に変身した魔物に魅入られたヒロインという従来のストーリー・パターンをなぞっていて、魔物が死ぬと砂になった後、風でビューって四散するやつの変形です。ただ、ラストの一行が現代的。

「魔性の恋人」ナンシー・A・コリンズ
『ミッドナイト・ブルー』で有名な作家ですね。倦怠期に入った夫婦。男を漁る妻が出会った相手の真の姿とは。個人的に男の正体がキモい、苦手、無理!

「ベッドルーム・アイズ」マイクル・ニュートン
お金を払って、個室から裸になった女性がいる部屋を覗く男の話。ものすごく気に入った女と巡り会った彼は彼女のアパートへ。あまり恐くもなければ面白くもない。

「女体」ゲイリー・ブランナー
家庭内で起きた事件により、妻とのセックスにふける夫の話を叙述ミステリ風に語る。狂気の連鎖と衝撃により基本的欲求に退行してしまったのでしょうか。若干説明不足なのと新鮮さに欠ける印象。

「底なし」ポール・デイル・アンダースン
まさしく「底なし」の女とその夫の話。早く病院に連れてけって。さほど。

「最上のもてなし」グレアム・マスタートン
見知らぬ男から非常に高価で貴重な品物をプレゼントされ続ける女の話。最後に明かされる男の動機が分かりやす過ぎて、神秘性を損なって雰囲気が壊れているきらいはありますが、一番気に入った作品です。

「改竄」ドン・ダマッサ
ある日、上映している映画のワンシーンがエロティックに改変されていることに気が付いた映写室で働く男の話。犯人が常連客のなかにいると思った彼は……。そんな才能があるなら別のことに使えば良いのにと思わなくもない。

「硬直」R・パトリック・ゲイツ
下ネタですみませんが、文字どおり禁断の「硬直」の味を覚えてしまった女の話。それ以上でも以下でもないです。

「真珠姫」ジョン・シャーリィ
死んだと思っていた元恋人に再会した女と〈顔喰らい鬼〉の話。B級。

「淫夢の女」カール・エドワード・ワグナー
若さを失わないあるひとりのモデルに魅せられ、写真を集め彼女の正体を追う女の話。淫夢を食べるバクといったところか。違うけど。



喘ぐ血 (祥伝社文庫)喘ぐ血 (祥伝社文庫)
(2000/05)
リチャード レイモンナンシー・A. コリンズ 他

商品詳細を見る

テーマ : ファンタジー・ホラー
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てんちゃん1号

  • Author:てんちゃん1号
  • 海外ミステリなどの感想を誤字脱字、表現・文法間違いを交え、思い込みと偏見を持って書いています。そんな素晴らしいブログなのでリンクとか何でもフリーです。異次元、霊界、他惑星からもお気軽にどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

ユーザータグ

短編集 ホラー SF アンソロジー クリスマス・ストーリー ルース・レンデル アーロン・エルキンズ スティーヴン・キング キャロリン・G・ハート デイヴィッド・ハンドラー ドン・ウィンズロウ ジョアン・フルーク ローラ・チャイルズ マイクル・クライトン ジョー・R・ランズデール ジョージ・P・ペレケーノス C・J・ボックス ポーラ・ゴズリング ヘニング・マンケル レジナルド・ヒル ローレンス・ブロック カール・ハイアセン パーネル・ホール ジェイムズ・パタースン S・J・ローザン ジェームズ・パターソン エド・マクベイン リチャード・マシスン ジル・チャーチル D・M・ディヴァイン リリアン・J・ブラウン ジェフリー・ディーヴァー レスリー・メイヤー ピーター・ラヴゼイ ジャネット・イヴァノヴィッチ スチュアート・ウッズ ローラ・リップマン ジョルジュ・シムノン レックス・スタウト ジョー・ゴアズ ウィリアム・カッツ マーガレット・ミラー クレオ・コイル ジャック・カーリイ アリス・キンバリー マーシャ・マラー アイザック・アシモフ カーター・ディクスン ヒラリー・ウォー ジョン・ディクスン・カー コリン・ホルト・ソーヤー ルイーズ・ペニー エド・ゴーマン マイケル・ボンド ジェフ・アボット G・M・フォード ジェームズ・ヤッフェ イーヴリン・スミス フレッド・ヴァルガス ロブ・ライアン リタ・メイ・ブラウン ポール・ドハティー キャロリン・キーン ウィリアム・L・デアンドリア ダナ・レオン リン・S・ハイタワー アン・クリーヴス アンソニー・ホロヴィッツ デイヴィッド・マレル ドナ・アンドリューズ サイモン・カーニック ジョアン・ハリス ジャン=クリストフ・グランジェ スタンリイ・エリン ジョン・クリード アンドレア・カミッレーリ レニー・エアース ケイト・ロス ウイリアム・P・マッギヴァーン レイ・ハリスン コニス・リトル クリスチアナ・ブランド エヴァン・マーシャル ファーン・マイケルズ オーサ・ラーソン ジャック・フィニイ ウィリアム・ランデイ エーリヒ・ケストナー リック・ボイヤー ビリー・レッツ サキ ユージン・イジー イーサン・ブラック ジェーン・ラングトン ウォルター・サタスウェイト ウォルター・モズリイ トバイアス・ウルフ ポール・ドハティ スタンリー・エリン 

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

最近のコメント