FC2ブログ

『ロスト・エコー』ジョー・R・ランズデール ハヤカワ文庫

2009-08-25

☆☆☆

子供の頃の高熱が原因で片耳が聞こえなくなったハリーは、ふとしたことから聴力を回復するが、不思議な能力を持つことになってしまった。暴力や恐怖に関係した過去の出来事が、その音を媒介にして見えるようになったのだ。こうしてハリーは過去の犯罪現場を目撃するようになる。やがて大学生になり、初恋の相手と再会した彼は、彼女の父の死の真相を探り始める……青春小説とサスペンス小説が融合した会心作。文庫オリジナル 内容紹介より



人生のどつぼにはまって、下品な言葉を吐きながらじたばたしている、いい歳をした大人たちを描いたハップ&レナード・シリーズと、まだイノセンスさを失しなっていない少年の活躍を描いた『ボトムズ』『ダークライン』。本書はその二つの年齢層の中間である青年期の男を主人公にした作品ですから、ランズデールがどのように仕上げるのか、かなり期待できると言いたいところですが、あまり評判が良くないことは事前に知っていたのでワクワク感もなく読んでみました。主人公が持つ特異な能力のアイデアは良いと思うけれど、主人公と武道家の関係が映画「ベスト・キッド」風で、老師とその若い弟子みたいな雰囲気がステレオタイプでもうひとつ。実際に護身術の師範であるランズデールの思想みたいなものが作品に表れて、ああって感じ。いわゆる、宇宙がどうたら、自然がどうたらの世界。これからランズデールさんはそっちの方向に行っちゃうのか心配。『ボトムズ』、『ダークライン』の中の少年を今回は上手く成長させられなかった、そんな印象を残した作品でした。バイオレンスな作品とイノセンスな作品を融合させるのか、あるいは全く別のものを造り上げるのか、まあ作者は苦しんでいるかどうか知りませんが、これが産みの苦しみというやつですかね。多彩なひとですから、もう一皮剥けてくれればと思います。




ロスト・エコー (ハヤカワ・ミステリ文庫 ラ 12-3)ロスト・エコー (ハヤカワ・ミステリ文庫 ラ 12-3)
(2008/05/09)
ジョー R.ランズデール

商品詳細を見る

テーマ : 推理小説・ミステリー
ジャンル : 本・雑誌

さんのコメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てんちゃん1号

  • Author:てんちゃん1号
  • 海外ミステリなどの感想を誤字脱字、表現・文法間違いを交え、思い込みと偏見を持って書いています。そんな素晴らしいブログなのでリンクとか何でもフリーです。異次元、霊界、他惑星からもお気軽にどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

ユーザータグ

短編集 ホラー SF アンソロジー クリスマス・ストーリー ルース・レンデル アーロン・エルキンズ スティーヴン・キング キャロリン・G・ハート マイクル・クライトン デイヴィッド・ハンドラー ドン・ウィンズロウ ジョージ・P・ペレケーノス ジョアン・フルーク ローラ・チャイルズ ジョー・R・ランズデール C・J・ボックス ポーラ・ゴズリング ヘニング・マンケル レジナルド・ヒル ジェフリー・ディーヴァー エド・マクベイン ピーター・ラヴゼイ カール・ハイアセン ジェイムズ・パタースン ローレンス・ブロック パーネル・ホール ジル・チャーチル ジェームズ・パターソン S・J・ローザン D・M・ディヴァイン リチャード・マシスン リリアン・J・ブラウン スチュアート・ウッズ ジャネット・イヴァノヴィッチ レスリー・メイヤー ローラ・リップマン レックス・スタウト ジョルジュ・シムノン ジョー・ゴアズ ウィリアム・カッツ マーガレット・ミラー クレオ・コイル ジャック・カーリイ アリス・キンバリー マーシャ・マラー アイザック・アシモフ カーター・ディクスン ヒラリー・ウォー ジョン・ディクスン・カー コリン・ホルト・ソーヤー ルイーズ・ペニー エド・ゴーマン マイケル・ボンド ジェフ・アボット ウィリアム・L・デアンドリア G・M・フォード ジェームズ・ヤッフェ イーヴリン・スミス ロブ・ライアン ポール・ドハティー リタ・メイ・ブラウン フレッド・ヴァルガス キャロリン・キーン アン・クリーヴス オーサ・ラーソン クリスチアナ・ブランド ジョアン・ハリス リン・S・ハイタワー デイヴィッド・マレル サイモン・カーニック スタンリイ・エリン ケイト・ロス ウイリアム・P・マッギヴァーン ジャン=クリストフ・グランジェ レニー・エアース ジョン・クリード ダナ・レオン ドナ・アンドリューズ ファーン・マイケルズ エヴァン・マーシャル コニス・リトル レイ・ハリスン アンドレア・カミッレーリ アンソニー・ホロヴィッツ ジャック・フィニイ ユージン・イジー ビリー・レッツ リック・ボイヤー ウィリアム・ランデイ サキ イーサン・ブラック ジェーン・ラングトン エーリヒ・ケストナー ウォルター・モズリイ ウォルター・サタスウェイト ポール・ドハティ スタンリー・エリン トバイアス・ウルフ 

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

最近のコメント