FC2ブログ

『こまった人たち チャペック小品集』カレル・チャペック 平凡社ライブラリー

2009-09-08

Tag : 短編集

☆☆☆

ひょんなことから平穏な日常が一変してしまう人間社会の不条理を、ユーモアと鋭い批評眼で綴るチャぺコマニア待望の短編傑作集。スペイン市民戦争やナチスドイツの台頭、歴史上の侵略者を皮肉る寓話や警句は、混迷を深める世界に生きる21世紀の全人類必読!内容紹介より



作品の一部を紹介します。
ポケット短編集より
「法律事件」葬儀の列に車で突っ込んでしまった男。死者を生き返らせたことで、本来感謝されるべきところが、様々な問題が生じて訴えられてしまう非常にブラックな笑い話。

「フォアグラのパテ」食べたことのない種類のパテを買ってきた男と飼猫の話。どうもそのパテが傷んでいるような疑心暗鬼にとらわれて猫に毒味をさせ様子を見るのだが……。身勝手な男の独り相撲。

「サッカー場の奇蹟」信心深い少年が起こす奇蹟といかにしてその力をなくしたかの顛末。苦い。

「トンダ」貰った子豚に名前を付けて買い始めた一家。大きく育った豚を食べようとするけれど……。

「光輪」同僚の所為で上司から叱責された銀行員の男。自殺しようとまで考えるが、結局彼らを許すことにしたら男の頭上に光輪が出現する。これも苦い。

「空を翔べた男」空を翔ぶことができる技術を会得した男の話。そしていかにして翔べなくなったかの顛末。「サッカー場の奇蹟」と同一のテーマ。さらに苦い。

「匿名者」と「十センターヴォ玉」も同じようなテーマ性を持っていて、ある特定の個人を政治的あるいは社会的な理由で匿名の手紙で脅したり、よってたかって狂信的に非難してくる人々は、なにも普段から偏屈で非常識な生活を送っているわけではなく普通の、時には好感の持てる人物だったりするということ。そしてそれが一層恐ろしいくて不気味に感じてしまうこと。『長い長いお医者さんの話』や『ダーシェンカ、子犬の生活』などの微笑ましい作品を著した作者が、当時の社会、政治情勢やナチスドイツの軍靴が迫るなかでこのような作品を書かなければならない状況に置かれたことは非常に残念なことだと思います。


寓話集より
「雲をどうやって育てるか」たった四行の話でありながらチャペックの素晴らしさの一端を充分窺う知ることができる小品。全文転載したいくらい良いです。『園芸家12か月』(たぶん収録されていないと思います)の流れを汲む作品。




こまった人たち―チャペック小品集 (平凡社ライブラリー)こまった人たち―チャペック小品集 (平凡社ライブラリー)
(2005/05)
カレル チャペック

商品詳細を見る

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てんちゃん1号

  • Author:てんちゃん1号
  • 海外ミステリなどの感想を誤字脱字、表現・文法間違いを交え、思い込みと偏見を持って書いています。そんな素晴らしいブログなのでリンクとか何でもフリーです。異次元、霊界、他惑星からもお気軽にどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

ユーザータグ

短編集 ホラー SF アンソロジー クリスマス・ストーリー ルース・レンデル アーロン・エルキンズ スティーヴン・キング キャロリン・G・ハート デイヴィッド・ハンドラー ドン・ウィンズロウ ジョアン・フルーク ローラ・チャイルズ マイクル・クライトン ジョー・R・ランズデール ジョージ・P・ペレケーノス C・J・ボックス ポーラ・ゴズリング ヘニング・マンケル レジナルド・ヒル ローレンス・ブロック カール・ハイアセン パーネル・ホール ジェイムズ・パタースン S・J・ローザン ジェームズ・パターソン エド・マクベイン リチャード・マシスン ジル・チャーチル D・M・ディヴァイン リリアン・J・ブラウン ジェフリー・ディーヴァー レスリー・メイヤー ピーター・ラヴゼイ ジャネット・イヴァノヴィッチ スチュアート・ウッズ ローラ・リップマン ジョルジュ・シムノン レックス・スタウト ジョー・ゴアズ ウィリアム・カッツ マーガレット・ミラー クレオ・コイル ジャック・カーリイ アリス・キンバリー マーシャ・マラー アイザック・アシモフ カーター・ディクスン ヒラリー・ウォー ジョン・ディクスン・カー コリン・ホルト・ソーヤー ルイーズ・ペニー エド・ゴーマン マイケル・ボンド ジェフ・アボット G・M・フォード ジェームズ・ヤッフェ イーヴリン・スミス フレッド・ヴァルガス ロブ・ライアン リタ・メイ・ブラウン ポール・ドハティー キャロリン・キーン ウィリアム・L・デアンドリア ダナ・レオン リン・S・ハイタワー アン・クリーヴス アンソニー・ホロヴィッツ デイヴィッド・マレル ドナ・アンドリューズ サイモン・カーニック ジョアン・ハリス ジャン=クリストフ・グランジェ スタンリイ・エリン ジョン・クリード アンドレア・カミッレーリ レニー・エアース ケイト・ロス ウイリアム・P・マッギヴァーン レイ・ハリスン コニス・リトル クリスチアナ・ブランド エヴァン・マーシャル ファーン・マイケルズ オーサ・ラーソン ジャック・フィニイ ウィリアム・ランデイ エーリヒ・ケストナー リック・ボイヤー ビリー・レッツ サキ ユージン・イジー イーサン・ブラック ジェーン・ラングトン ウォルター・サタスウェイト ウォルター・モズリイ トバイアス・ウルフ ポール・ドハティ スタンリー・エリン 

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

最近のコメント