FC2ブログ

『シャーリー・ヴァレンタイン』ウィリー・ラッセル 劇書房

2009-11-18

Tag :

☆☆☆☆

シャーリー・ヴァレンタイン、結婚する前、彼女はそういう名前で呼ばれていた。その頃の彼女は、生き生きと冒険心を持って生きていたはずだった。しかし今はもう42歳、彼女は台所の壁に向かって、夫や子どもたち、そして自分自身への愚痴をしゃべる日々を送っている。このドラマは、その彼女がもう一度、自分自身の未知なる旅に出る勇気を持つ物語である。「あたしが味わった旅先での唯一のロマンスは、あたし自身との出会いナの。あたし、……自分が好きになってきたわ、とっても」 内容紹介より



二人の子どもは独立し、夫と二人暮しをする42歳の女性を主人公にした戯曲です。全編、彼女の独白でのコメディです。友人からギリシャ旅行に誘われたことがきっかけで、ある日、主人公は台所の壁に向かって人生や生活の不満や愚痴を並べる自分に、そして壁以外にほとんど話を聞いてくれる人物がいないことに気づきます。それから何度も旅行に行くことに躊躇するのですが、その度に何らかの出来事が起きて旅に出発すること決意するのでした。
リバプールの自宅では台所の壁に、ギリシャでは海岸近く岩に、それから現地の男性に、そしてラスト・シーンでは……、といった具合に彼女の話相手が室内から野外へ、無生物から生物へと変わっていくことで、彼女の精神の変化が描かれています(たぶん)。
人生をやり直す物語として、ストーリー・パターン的には意外性がないかもしれないけれど、主人公を旅立たせることになった諸々のエピソードは可笑しかったです。
男女問わず誰でもこんなふうに人生を変えてみたいと思ったことはあるでしょうが、奥さんとの会話がない、奥さんの話に興味がない旦那さんたちは、いきなり奥さんがギリシャへ行ってしまわないうちに本書を読んでおいたほうが身のためかも。




シャーリー・ヴァレンタインシャーリー・ヴァレンタイン
(1991/06)
ウィリー ラッセル

商品詳細を見る

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てんちゃん1号

  • Author:てんちゃん1号
  • 海外ミステリなどの感想を誤字脱字、表現・文法間違いを交え、思い込みと偏見を持って書いています。そんな素晴らしいブログなのでリンクとか何でもフリーです。異次元、霊界、他惑星からもお気軽にどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

ユーザータグ

短編集 ホラー SF クリスマス・ストーリー アンソロジー ルース・レンデル アーロン・エルキンズ スティーヴン・キング キャロリン・G・ハート ドン・ウィンズロウ デイヴィッド・ハンドラー ジョージ・P・ペレケーノス マイクル・クライトン ジョアン・フルーク ローラ・チャイルズ ジョー・R・ランズデール C・J・ボックス ポーラ・ゴズリング ヘニング・マンケル レジナルド・ヒル ジェフリー・ディーヴァー エド・マクベイン ピーター・ラヴゼイ カール・ハイアセン ジェイムズ・パタースン ローレンス・ブロック パーネル・ホール ジル・チャーチル ジェームズ・パターソン S・J・ローザン D・M・ディヴァイン リチャード・マシスン リリアン・J・ブラウン スチュアート・ウッズ ジャネット・イヴァノヴィッチ レスリー・メイヤー ローラ・リップマン レックス・スタウト ジョルジュ・シムノン ジョー・ゴアズ ウィリアム・カッツ マーガレット・ミラー クレオ・コイル ジャック・カーリイ アリス・キンバリー マーシャ・マラー アイザック・アシモフ カーター・ディクスン ヒラリー・ウォー ジョン・ディクスン・カー コリン・ホルト・ソーヤー ルイーズ・ペニー エド・ゴーマン マイケル・ボンド ジェフ・アボット ウィリアム・L・デアンドリア G・M・フォード ジェームズ・ヤッフェ イーヴリン・スミス ロブ・ライアン ポール・ドハティー リタ・メイ・ブラウン フレッド・ヴァルガス キャロリン・キーン アン・クリーヴス オーサ・ラーソン クリスチアナ・ブランド ジョアン・ハリス リン・S・ハイタワー デイヴィッド・マレル サイモン・カーニック スタンリイ・エリン ケイト・ロス ウイリアム・P・マッギヴァーン ジャン=クリストフ・グランジェ レニー・エアース ジョン・クリード ダナ・レオン ドナ・アンドリューズ ファーン・マイケルズ エヴァン・マーシャル コニス・リトル レイ・ハリスン アンドレア・カミッレーリ アンソニー・ホロヴィッツ ジャック・フィニイ ユージン・イジー ビリー・レッツ リック・ボイヤー ウィリアム・ランデイ サキ イーサン・ブラック ジェーン・ラングトン エーリヒ・ケストナー ウォルター・モズリイ ウォルター・サタスウェイト ポール・ドハティ スタンリー・エリン トバイアス・ウルフ 

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

最近のコメント