FC2ブログ

『赤い夏の日』オーサ・ラーソン ハヤカワ文庫

2010-10-16

☆☆☆☆

悲惨な事件に巻込まれ、心に傷を負ったままのレベッカは、職務に復帰した法律事務所で空虚な日々を送っていた。そんな彼女が、上司の出張に同行して故郷のキールナへ戻ってきた。だがそこで待っていたのは、またしても殺人事件だった。教会の女性司祭が夏至の夜に惨殺されたのだ。ふとしたことから被害者の周囲の人々と関わることになったレベッカは否応なしに事件の渦中へ……『オーロラの向こう側』を凌ぐ最新傑作登場 内容紹介より



スウェーデン推理作家アカデミー賞受賞作。
前回の事件で心に負った後遺症のせいなのか、ヒロインが前作で見せたタフさが見られなかったのは惜しい。それが彼女らしい特徴だったはずですが、すっかり精神的にやつれてしまった感じで、やられっぱなしでした。しかも、昔からの知り合いや新しく友達になった人物との交わりで、彼女の傷が少しずつ癒えはじめるかに見えた頃に容赦なく悲惨な出来事が降り掛かってくるなんて。作者も巻末の謝辞のなかで、主人公の「レベッカ・マーティンソンは立ち直る。(中略)そして、私の物語の中では私が神だということをお忘れなく。」とフォローをしていますが、三作目の『黒い氷』では、果たして彼女は救済されるのでしょうか。
さて今回気付いたことは、三人称多視点において、一般的に章ごとに入れ替わる視点の移行が本書では章の途中からでも代わったり、挿入されたりするところです。これが登場人物たちの心理描写や感情の移り変わりを描く上で効果的に働いていると思いました。そして、それに続いて挿まれる過去のエピソードとも相まって、読んでいるうちに彼等の様々な心理、感情、胸中といった波に翻弄とまではないけれど、心持ちゆらゆらと揺らされているような気持ちになるのでした。

『オーロラの向こう側』オーサ・ラーソン ハヤカワ文庫




赤い夏の日 (ハヤカワ・ミステリ文庫)赤い夏の日 (ハヤカワ・ミステリ文庫)
(2008/10/23)
オーサ・ラーソン

商品詳細を見る

テーマ : 推理小説・ミステリー
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てんちゃん1号

  • Author:てんちゃん1号
  • 海外ミステリなどの感想を誤字脱字、表現・文法間違いを交え、思い込みと偏見を持って書いています。そんな素晴らしいブログなのでリンクとか何でもフリーです。異次元、霊界、他惑星からもお気軽にどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

ユーザータグ

短編集 ホラー SF クリスマス・ストーリー アンソロジー ルース・レンデル アーロン・エルキンズ スティーヴン・キング キャロリン・G・ハート ドン・ウィンズロウ デイヴィッド・ハンドラー ジョージ・P・ペレケーノス マイクル・クライトン ジョアン・フルーク ローラ・チャイルズ ジョー・R・ランズデール C・J・ボックス ポーラ・ゴズリング ヘニング・マンケル レジナルド・ヒル ジェフリー・ディーヴァー エド・マクベイン ピーター・ラヴゼイ カール・ハイアセン ジェイムズ・パタースン ローレンス・ブロック パーネル・ホール ジル・チャーチル ジェームズ・パターソン S・J・ローザン D・M・ディヴァイン リチャード・マシスン リリアン・J・ブラウン スチュアート・ウッズ ジャネット・イヴァノヴィッチ レスリー・メイヤー ローラ・リップマン レックス・スタウト ジョルジュ・シムノン ジョー・ゴアズ ウィリアム・カッツ マーガレット・ミラー クレオ・コイル ジャック・カーリイ アリス・キンバリー マーシャ・マラー アイザック・アシモフ カーター・ディクスン ヒラリー・ウォー ジョン・ディクスン・カー コリン・ホルト・ソーヤー ルイーズ・ペニー エド・ゴーマン マイケル・ボンド ジェフ・アボット ウィリアム・L・デアンドリア G・M・フォード ジェームズ・ヤッフェ イーヴリン・スミス ロブ・ライアン ポール・ドハティー リタ・メイ・ブラウン フレッド・ヴァルガス キャロリン・キーン アン・クリーヴス オーサ・ラーソン クリスチアナ・ブランド ジョアン・ハリス リン・S・ハイタワー デイヴィッド・マレル サイモン・カーニック スタンリイ・エリン ケイト・ロス ウイリアム・P・マッギヴァーン ジャン=クリストフ・グランジェ レニー・エアース ジョン・クリード ダナ・レオン ドナ・アンドリューズ ファーン・マイケルズ エヴァン・マーシャル コニス・リトル レイ・ハリスン アンドレア・カミッレーリ アンソニー・ホロヴィッツ ジャック・フィニイ ユージン・イジー ビリー・レッツ リック・ボイヤー ウィリアム・ランデイ サキ イーサン・ブラック ジェーン・ラングトン エーリヒ・ケストナー ウォルター・モズリイ ウォルター・サタスウェイト ポール・ドハティ スタンリー・エリン トバイアス・ウルフ 

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

最近のコメント