FC2ブログ

『殺人四重奏』ミッシェル・ルブラン 創元推理文庫

2010-12-02

Tag :

☆☆☆☆

人気絶頂の映画女優シルヴィーが殺された。そのニュースが、関係者のもとに届いた。映画監督、シナリオ・ライター、俳優たちは、それぞれ複雑な気持ちで、知らせと受け取った。シルヴィーの派手な愛欲の遍歴は、だれ知らぬ者もない事実だったからである。その夜、シルヴィーを殺したのは、わたしだというふたりの人間が、あいついで警察に自首して来た。ところが、その自供内容は明らかに現場の状況と食い違っていた。現代フランスで最高の人気を持つミッシェル・ルブランが、軽快なテンポと二転三転のどんでん返しで、読者の意表をつくサスペンス・ドラマ。1956年度フランス推理小説賞受賞作。 内容紹介より



昔と比べて活字のポイント数が大きくなっていることもあるのでしょうが、近頃の翻訳ミステリは平均して400ページ台の作品が多く、ページ数が増えることはあっても少なくなる傾向にはありません。そして、内容の満足度がページ数につれて上がっているかどうかは疑問なところです。つまらない作品に時間を取られるくらいなら、ページ数は少ないけれど面白い作品を二冊読む方が良いに決まってますよね。
本書は221ページながら、内容もよく練られ技巧も冴えていて、かなり楽しめる作品でした。いわゆる“悪女もの”から派生したみたいなミステリです。被害者である女優を殺したと、各々自供する二人の人物、実際に手を下したと思っている別の人物、そして、もう一人の人物も……。主に三名の視点から被害者との出会い、憎愛、離別、殺人の動機とその方法が語られます。伏線の仕掛けやトリックが手慣れて、ラストの一文にいたるまでまで愉しめます。欲を言えば、被害者や関係者それぞれのイメージが各視点によってもっとギャップがあったらさらに面白くなっていたかもしれません。




殺人四重奏 (創元推理文庫)殺人四重奏 (創元推理文庫)
(1961/04/21)
ミッシェル・ルブラン

商品詳細を見る

テーマ : 推理小説・ミステリー
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てんちゃん1号

  • Author:てんちゃん1号
  • 海外ミステリなどの感想を誤字脱字、表現・文法間違いを交え、思い込みと偏見を持って書いています。そんな素晴らしいブログなのでリンクとか何でもフリーです。異次元、霊界、他惑星からもお気軽にどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

ユーザータグ

短編集 ホラー SF クリスマス・ストーリー アンソロジー ルース・レンデル アーロン・エルキンズ スティーヴン・キング キャロリン・G・ハート ドン・ウィンズロウ デイヴィッド・ハンドラー ジョージ・P・ペレケーノス マイクル・クライトン ジョアン・フルーク ローラ・チャイルズ ジョー・R・ランズデール C・J・ボックス ポーラ・ゴズリング ヘニング・マンケル レジナルド・ヒル ジェフリー・ディーヴァー エド・マクベイン ピーター・ラヴゼイ カール・ハイアセン ジェイムズ・パタースン ローレンス・ブロック パーネル・ホール ジル・チャーチル ジェームズ・パターソン S・J・ローザン D・M・ディヴァイン リチャード・マシスン リリアン・J・ブラウン スチュアート・ウッズ ジャネット・イヴァノヴィッチ レスリー・メイヤー ローラ・リップマン レックス・スタウト ジョルジュ・シムノン ジョー・ゴアズ ウィリアム・カッツ マーガレット・ミラー クレオ・コイル ジャック・カーリイ アリス・キンバリー マーシャ・マラー アイザック・アシモフ カーター・ディクスン ヒラリー・ウォー ジョン・ディクスン・カー コリン・ホルト・ソーヤー ルイーズ・ペニー エド・ゴーマン マイケル・ボンド ジェフ・アボット ウィリアム・L・デアンドリア G・M・フォード ジェームズ・ヤッフェ イーヴリン・スミス ロブ・ライアン ポール・ドハティー リタ・メイ・ブラウン フレッド・ヴァルガス キャロリン・キーン アン・クリーヴス オーサ・ラーソン クリスチアナ・ブランド ジョアン・ハリス リン・S・ハイタワー デイヴィッド・マレル サイモン・カーニック スタンリイ・エリン ケイト・ロス ウイリアム・P・マッギヴァーン ジャン=クリストフ・グランジェ レニー・エアース ジョン・クリード ダナ・レオン ドナ・アンドリューズ ファーン・マイケルズ エヴァン・マーシャル コニス・リトル レイ・ハリスン アンドレア・カミッレーリ アンソニー・ホロヴィッツ ジャック・フィニイ ユージン・イジー ビリー・レッツ リック・ボイヤー ウィリアム・ランデイ サキ イーサン・ブラック ジェーン・ラングトン エーリヒ・ケストナー ウォルター・モズリイ ウォルター・サタスウェイト ポール・ドハティ スタンリー・エリン トバイアス・ウルフ 

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

最近のコメント