FC2ブログ

『犯罪小説家』グレッグ・ハーウィッツ ヴィレッジブックス

2011-05-19

Tag :

☆☆☆☆

犯罪小説を書いてそれなりに成功している作家のアンドリューは、ある日なぜか病院で目が覚めた。そして突然、殺人犯になっていた ― 血まみれでこと切れている元婚約者ジュヌヴィエーヴの横で包丁を握ったまま、意識不明の状態で発見されたのだという。動かぬ証拠で有罪判決を受けたが、脳腫瘍の発作による一時的な心神喪失状態にあったとして無罪放免になったアンドリュー。だが、記憶はないものの、自分が殺人をおかしたとはどうしても思えず、執筆取材でえた犯罪に関する知識や人脈を駆使して事件の真相を探るはじめるのだが……新サスペンスの帝王によるジェットコースター・サスペンス!
内容紹介より



極端なことを言わせてもらうなら、本書は物語の中盤を飛ばして、スリリングでキャッチーな導入部分と唸らせる(しかし、どこかで読んだことがあるようなプロット)真相が明らかになるクライマックス部分だけを読んでもかまわないような内容。心と身体に傷を持つヒロイン、友情に厚い元野球選手、生意気なストリートキッズ、物わかりの悪い刑事、これらの登場人物たちが二面性に乏しいステレオタイプなのが欠点じゃないでしょうか。主人公が担当編集者の自室を訪ねる箇所は、編集者の別の一面が描かれていて良かったけれど、恋愛模様はありきたりの展開だし、親友との関係も浅いし薄く感じました。それから、過多な人生訓もどき。まあ、タイトルの『犯罪小説家』(原題The Crime Writer)は、単に主人公の職業を示しているだけではなく、彼自身が現実の犯罪を作り出した、または、フィクションを超えて彼が犯人を生み出した、みたいな意味を含んでいるので、虚構の世界と現実の人生に思いが及ぶのでしょうが、ややくど過ぎるような気がしました。p372からp376にかけてのもってまわった言い回しは、わたしが担当編集者だったら、ばっさり削除したくなるようなものです。




犯罪小説家 (ヴィレッジブックス)犯罪小説家 (ヴィレッジブックス)
(2010/02/20)
グレッグ ・ハーウィッツ

商品詳細を見る

テーマ : 推理小説・ミステリー
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てんちゃん1号

  • Author:てんちゃん1号
  • 海外ミステリなどの感想を誤字脱字、表現・文法間違いを交え、思い込みと偏見を持って書いています。そんな素晴らしいブログなのでリンクとか何でもフリーです。異次元、霊界、他惑星からもお気軽にどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

ユーザータグ

短編集 ホラー SF クリスマス・ストーリー アンソロジー ルース・レンデル アーロン・エルキンズ スティーヴン・キング キャロリン・G・ハート ドン・ウィンズロウ デイヴィッド・ハンドラー ジョージ・P・ペレケーノス マイクル・クライトン ジョアン・フルーク ローラ・チャイルズ ジョー・R・ランズデール C・J・ボックス ポーラ・ゴズリング ヘニング・マンケル レジナルド・ヒル ジェフリー・ディーヴァー エド・マクベイン ピーター・ラヴゼイ カール・ハイアセン ジェイムズ・パタースン ローレンス・ブロック パーネル・ホール ジル・チャーチル ジェームズ・パターソン S・J・ローザン D・M・ディヴァイン リチャード・マシスン リリアン・J・ブラウン スチュアート・ウッズ ジャネット・イヴァノヴィッチ レスリー・メイヤー ローラ・リップマン レックス・スタウト ジョルジュ・シムノン ジョー・ゴアズ ウィリアム・カッツ マーガレット・ミラー クレオ・コイル ジャック・カーリイ アリス・キンバリー マーシャ・マラー アイザック・アシモフ カーター・ディクスン ヒラリー・ウォー ジョン・ディクスン・カー コリン・ホルト・ソーヤー ルイーズ・ペニー エド・ゴーマン マイケル・ボンド ジェフ・アボット ウィリアム・L・デアンドリア G・M・フォード ジェームズ・ヤッフェ イーヴリン・スミス ロブ・ライアン ポール・ドハティー リタ・メイ・ブラウン フレッド・ヴァルガス キャロリン・キーン アン・クリーヴス オーサ・ラーソン クリスチアナ・ブランド ジョアン・ハリス リン・S・ハイタワー デイヴィッド・マレル サイモン・カーニック スタンリイ・エリン ケイト・ロス ウイリアム・P・マッギヴァーン ジャン=クリストフ・グランジェ レニー・エアース ジョン・クリード ダナ・レオン ドナ・アンドリューズ ファーン・マイケルズ エヴァン・マーシャル コニス・リトル レイ・ハリスン アンドレア・カミッレーリ アンソニー・ホロヴィッツ ジャック・フィニイ ユージン・イジー ビリー・レッツ リック・ボイヤー ウィリアム・ランデイ サキ イーサン・ブラック ジェーン・ラングトン エーリヒ・ケストナー ウォルター・モズリイ ウォルター・サタスウェイト ポール・ドハティ スタンリー・エリン トバイアス・ウルフ 

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

最近のコメント