FC2ブログ

『看護婦探偵ケイト』 クリスティン・グリーン 扶桑社ミステリー

2011-09-05

Tag :

☆☆☆

看護婦ケイトは、恋人の死をきっかけに、思いきって探偵事務所を開業したものの、理想と現実の落差にがっかり、そこへ突然、大事件が持ちこまれた。深夜の病院の敷地内で看護婦が殺されたのだ。信仰心も篤く、ボランティアにも熱心だった彼女が、なぜ殺されたのか?ケイトは事件が起きた病院に職を得て潜入調査を開始、複雑な人間模様を解きほぐして真相に迫るが……看護婦探偵ケイトが、変人の中年大家とともに、はじめての殺人事件に果敢に挑戦!英国注目の新星、初登場。〈解説・水星今日子〉 
内容紹介より



1991年CWA最優秀処女長編賞の最終ノミネート作品だそうです。
時代設定は現代だけど、ミステリそのものはなにかアガサ・クリスティの頃みたいなもので新旧混ざり合ったような印象を受けました。シリアル・キラーものは別として、最近のミステリ小説の傾向だとさほど多くの死体を登場させたりせず、だいたい犠牲者は一人くらいですが、本書は不審死をいれると三人が亡くなっているところもそういった感じをさせるのかもしれません。
とても殺人事件の被害者になりそうもない真面目な若い女性が実は別の顔を持っていたということが、本書の核心部分でしょうが、この被害者の人物像がいまひとつぼんやりとしていてインパクトに欠けている気がしました。(ネタバレ→)「お金に執着していたのに、見返りの薄い不良少年たちへの善行は矛盾しているような」、そもそも彼女の性格の変化の原因は一体なんだったのだろうか?など説明が不十分だと思いました。足およびハイヒール・フェチである事務所の大家のキャラクター、また彼と主人公の関係はユニークで、また真犯人の動機も巧みに設けてあります。
うまく表現できないけれど変わった雰囲気を持った作品でしたが、この作家には時代がかった探偵小説が似合うかもしれません。といってもこのシリーズは本国でさらに三作も出ているようですけど。




看護婦探偵ケイト (扶桑社ミステリー)看護婦探偵ケイト (扶桑社ミステリー)
(2001/08)
クリスティン グリーン、Christine Green 他

商品詳細を見る

テーマ : 推理小説・ミステリー
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てんちゃん1号

  • Author:てんちゃん1号
  • 海外ミステリなどの感想を誤字脱字、表現・文法間違いを交え、思い込みと偏見を持って書いています。そんな素晴らしいブログなのでリンクとか何でもフリーです。異次元、霊界、他惑星からもお気軽にどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

ユーザータグ

短編集 ホラー SF クリスマス・ストーリー アンソロジー ルース・レンデル アーロン・エルキンズ スティーヴン・キング キャロリン・G・ハート ドン・ウィンズロウ デイヴィッド・ハンドラー ジョージ・P・ペレケーノス マイクル・クライトン ジョアン・フルーク ローラ・チャイルズ ジョー・R・ランズデール C・J・ボックス ポーラ・ゴズリング ヘニング・マンケル レジナルド・ヒル ジェフリー・ディーヴァー エド・マクベイン ピーター・ラヴゼイ カール・ハイアセン ジェイムズ・パタースン ローレンス・ブロック パーネル・ホール ジル・チャーチル ジェームズ・パターソン S・J・ローザン D・M・ディヴァイン リチャード・マシスン リリアン・J・ブラウン スチュアート・ウッズ ジャネット・イヴァノヴィッチ レスリー・メイヤー ローラ・リップマン レックス・スタウト ジョルジュ・シムノン ジョー・ゴアズ ウィリアム・カッツ マーガレット・ミラー クレオ・コイル ジャック・カーリイ アリス・キンバリー マーシャ・マラー アイザック・アシモフ カーター・ディクスン ヒラリー・ウォー ジョン・ディクスン・カー コリン・ホルト・ソーヤー ルイーズ・ペニー エド・ゴーマン マイケル・ボンド ジェフ・アボット ウィリアム・L・デアンドリア G・M・フォード ジェームズ・ヤッフェ イーヴリン・スミス ロブ・ライアン ポール・ドハティー リタ・メイ・ブラウン フレッド・ヴァルガス キャロリン・キーン アン・クリーヴス オーサ・ラーソン クリスチアナ・ブランド ジョアン・ハリス リン・S・ハイタワー デイヴィッド・マレル サイモン・カーニック スタンリイ・エリン ケイト・ロス ウイリアム・P・マッギヴァーン ジャン=クリストフ・グランジェ レニー・エアース ジョン・クリード ダナ・レオン ドナ・アンドリューズ ファーン・マイケルズ エヴァン・マーシャル コニス・リトル レイ・ハリスン アンドレア・カミッレーリ アンソニー・ホロヴィッツ ジャック・フィニイ ユージン・イジー ビリー・レッツ リック・ボイヤー ウィリアム・ランデイ サキ イーサン・ブラック ジェーン・ラングトン エーリヒ・ケストナー ウォルター・モズリイ ウォルター・サタスウェイト ポール・ドハティ スタンリー・エリン トバイアス・ウルフ 

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

最近のコメント