FC2ブログ

『殺意がふたりを分かつまで』 ジェイムズ・パタースン ヴィレッジブックス

2011-10-25

☆☆☆

FBI捜査官ジョンは不可解な大金の海外流出を調べていくうちに、1人の不審な女の存在を知った。女の名はノラ。すこぶるつきの美人でキャリアも完璧、大勢のセレブな男性との恋愛を楽しんでいる。だが、彼女には裏の顔があった。その魅力で虜にした男たちの財産を手に入れるべく、セックスの甘い余韻のなか、相手に毒を盛って死に追いやっていたのだ。ジョンは保険勧誘員を装ってノラに近づくが、あろうことかお互いに惹かれ、激しく愛し合うようになる。しかし、ノラの殺意はすでにジョンを標的にしていた……。巨匠パタースンが贈る手に汗にぎるラヴ・サスペンス! 内容紹介より



備え持った才知と美貌で金持ちの男たちを虜にし、やがて殺して財産を奪ってしまう毒婦が登場する非常に苦みの効いた異質なロマンティック・サスペンス。パートナーとして申し分のない相手でも軽く毒殺してしまう女性を主人公のひとりにしている過激さが売りでしょうか。昨今、隆盛を極めるロマンティック・サスペンスへの風刺も少しは入っているのかも。とにかく、なぜ愛して大切にしてくれる男を殺してまで、それほどお金に執着するのかという点も含めて、ヒロインの人物像が掘り下げられていないので作品全体に軽めな娯楽小説的雰囲気があって、そこが良いところでもあるし物足りなさを感じるところでもありました。
ところで内容とは関係ありませんが、『ビーチハウス』では、ピーター・デ・ジョングが共著者として名前があがり、本書ではハワード・ローワンの名がクレジットされているのですけれど、両作品ともそのあたりの経緯に触れられていないのです。パタースンの創作活動って知らないけれど、人気作家らしいから、いわゆる“レンブラント工房”みたいなものなのでしょうか。

タグ:ジェイムズ・パタースンジェームズ・パターソン




殺意がふたりを分かつまで (ヴィレッジブックス)殺意がふたりを分かつまで (ヴィレッジブックス)
(2008/09/20)
ジェイムズ・パタースン

商品詳細を見る

テーマ : 推理小説・ミステリー
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てんちゃん1号

  • Author:てんちゃん1号
  • 海外ミステリなどの感想を誤字脱字、表現・文法間違いを交え、思い込みと偏見を持って書いています。そんな素晴らしいブログなのでリンクとか何でもフリーです。異次元、霊界、他惑星からもお気軽にどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

ユーザータグ

短編集 ホラー SF アンソロジー クリスマス・ストーリー ルース・レンデル アーロン・エルキンズ スティーヴン・キング キャロリン・G・ハート デイヴィッド・ハンドラー ドン・ウィンズロウ ジョアン・フルーク ローラ・チャイルズ マイクル・クライトン ジョー・R・ランズデール ジョージ・P・ペレケーノス C・J・ボックス ポーラ・ゴズリング ヘニング・マンケル レジナルド・ヒル ローレンス・ブロック カール・ハイアセン パーネル・ホール ジェイムズ・パタースン S・J・ローザン ジェームズ・パターソン エド・マクベイン リチャード・マシスン ジル・チャーチル D・M・ディヴァイン リリアン・J・ブラウン ジェフリー・ディーヴァー レスリー・メイヤー ピーター・ラヴゼイ ジャネット・イヴァノヴィッチ スチュアート・ウッズ ローラ・リップマン ジョルジュ・シムノン レックス・スタウト ジョー・ゴアズ ウィリアム・カッツ マーガレット・ミラー クレオ・コイル ジャック・カーリイ アリス・キンバリー マーシャ・マラー アイザック・アシモフ カーター・ディクスン ヒラリー・ウォー ジョン・ディクスン・カー コリン・ホルト・ソーヤー ルイーズ・ペニー エド・ゴーマン マイケル・ボンド ジェフ・アボット G・M・フォード ジェームズ・ヤッフェ イーヴリン・スミス フレッド・ヴァルガス ロブ・ライアン リタ・メイ・ブラウン ポール・ドハティー キャロリン・キーン ウィリアム・L・デアンドリア ダナ・レオン リン・S・ハイタワー アン・クリーヴス アンソニー・ホロヴィッツ デイヴィッド・マレル ドナ・アンドリューズ サイモン・カーニック ジョアン・ハリス ジャン=クリストフ・グランジェ スタンリイ・エリン ジョン・クリード アンドレア・カミッレーリ レニー・エアース ケイト・ロス ウイリアム・P・マッギヴァーン レイ・ハリスン コニス・リトル クリスチアナ・ブランド エヴァン・マーシャル ファーン・マイケルズ オーサ・ラーソン ジャック・フィニイ ウィリアム・ランデイ エーリヒ・ケストナー リック・ボイヤー ビリー・レッツ サキ ユージン・イジー イーサン・ブラック ジェーン・ラングトン ウォルター・サタスウェイト ウォルター・モズリイ トバイアス・ウルフ ポール・ドハティ スタンリー・エリン 

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

最近のコメント