FC2ブログ

『ドッグタウン』 メルセデス・ランバート ハヤカワ文庫HM

2011-11-02

Tag :

☆☆

貧乏弁護士ホイットニーに舞いこんだ依頼は、休暇で帰郷したまま戻ってこない家政婦を捜し出して欲しいというものだった。事務所の家賃にも事欠く始末の彼女は、現金でぽんと支払われる報酬に魅かれ、調査を開始する。だがぶち当たったのは、まったく無関係の女性の死体。しかもその死体は、数十分で忽然と消えてしまったのだ!事務所の前を縄張りにしている売春婦ループの手を借り、ホイットニーはLA社会の闇に挑む 内容紹介より



女性弁護士ホイットニー・シリーズの第一作目。第二作目の『ソウルタウン』と第三作目の『ゴーストタウン』が邦訳されているようです。新米弁護士が主人公ですが、依頼された仕事が人捜しなので内容はハードボイルドものみたいでした。ジャネット・イヴァノヴィッチ作のステファニー・プラム シリーズのヒロインと元娼婦ルーラみたいなユーモラスなコンビを期待していましたが、本書のコンビはしょっちゅう言い合いをして相手を軽く傷つけあっていて、コミカルさはほとんどありませんでした。ただ、駒月雅子氏の訳者あとがきによると、シリーズが進むにつれ、主人公にも精神的な成長が見られてくるようなので、ふたりの関係性にも変化が現れていくのかもしれません。
主人公がジムでワークアウトに励むシーンが頻繁に挿まれたり、父親にたいする何らかの葛藤があるようにほのめかしたり、中米民主化支援グループを登場させたり、全体に一貫性のない雑多なイメージを強く感じさせられ、作者はいったい何を描きたかったのかというと、よく分からないけれどドッグタウンと彼女が呼ぶLAの街の猥雑さ、混沌とした社会だったのかなと。切り口は粗いながらも新しさはあるかもしれません。しかし、ミステリ作品として成功しているとは言いがたいと思います。




ドッグタウン (女性弁護士ホイットニー・シリーズ)ドッグタウン (女性弁護士ホイットニー・シリーズ)
(2008/10/23)
メルセデス・ランバート

商品詳細を見る

テーマ : 推理小説・ミステリー
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てんちゃん1号

  • Author:てんちゃん1号
  • 海外ミステリなどの感想を誤字脱字、表現・文法間違いを交え、思い込みと偏見を持って書いています。そんな素晴らしいブログなのでリンクとか何でもフリーです。異次元、霊界、他惑星からもお気軽にどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

ユーザータグ

短編集 ホラー SF アンソロジー クリスマス・ストーリー ルース・レンデル アーロン・エルキンズ スティーヴン・キング キャロリン・G・ハート デイヴィッド・ハンドラー ドン・ウィンズロウ ジョアン・フルーク ローラ・チャイルズ C・J・ボックス ジョージ・P・ペレケーノス マイクル・クライトン ジョー・R・ランズデール ヘニング・マンケル ポーラ・ゴズリング レジナルド・ヒル エド・マクベイン ジル・チャーチル ジェイムズ・パタースン ローレンス・ブロック ジェームズ・パターソン リチャード・マシスン S・J・ローザン カール・ハイアセン ジャネット・イヴァノヴィッチ リリアン・J・ブラウン D・M・ディヴァイン スチュアート・ウッズ パーネル・ホール ピーター・ラヴゼイ ジェフリー・ディーヴァー ローラ・リップマン アリス・キンバリー ジョルジュ・シムノン レックス・スタウト ジョー・ゴアズ ウィリアム・カッツ マーガレット・ミラー レスリー・メイヤー ジャック・カーリイ クレオ・コイル ヒラリー・ウォー アイザック・アシモフ カーター・ディクスン ジョン・ディクスン・カー マーシャ・マラー エド・ゴーマン コリン・ホルト・ソーヤー ルイーズ・ペニー マイケル・ボンド ジェフ・アボット イーヴリン・スミス ジェームズ・ヤッフェ フレッド・ヴァルガス ウィリアム・L・デアンドリア ロブ・ライアン リタ・メイ・ブラウン キャロリン・キーン G・M・フォード ポール・ドハティー ジャン=クリストフ・グランジェ リン・S・ハイタワー ダナ・レオン ドナ・アンドリューズ ウイリアム・P・マッギヴァーン サイモン・カーニック スタンリイ・エリン クリスチアナ・ブランド アン・クリーヴス アンソニー・ホロヴィッツ ジョアン・ハリス ケイト・ロス アンドレア・カミッレーリ ジョン・クリード レニー・エアース デイヴィッド・マレル コニス・リトル オーサ・ラーソン ファーン・マイケルズ レイ・ハリスン エヴァン・マーシャル ウィリアム・ランデイ ジャック・フィニイ ウォルター・モズリイ ビリー・レッツ サキ ジェーン・ラングトン ユージン・イジー イーサン・ブラック リック・ボイヤー エーリヒ・ケストナー ウォルター・サタスウェイト トバイアス・ウルフ ポール・ドハティ スタンリー・エリン 

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

最近のコメント