FC2ブログ

『警察長官と砂漠の掠奪者』 マイクル・ピアス ハヤカワ・ミステリ

2012-05-06

Tag :

☆☆

イギリス人でありながら、マムール・ザプトと呼ばれるエジプト副王直属の秘密警察長官の職にあるオーウェン大尉は、カイロでその名を知らぬ者がないほどの名捜査官。その彼が命じられたのは、なんとアメリカからやってきた考古学者ミス・スキナーのお相手をすることだった。なんでも、彼女の叔父は次期大統領と目される大物政治家だという。スキナー嬢たっての願いで、オーウェン大尉はしぶしぶ盗掘事件の調査に同行することを承知した。その矢先、何者かの仕業で彼女が危うく電車に轢かれそうになり、さらに数日後、彼女が赴いた先の発掘現場で足場が崩れると言う事故が起きた。犯人探しに乗り出したオーウェン大尉は、やがて大がかりな盗掘組織と対決することに……。二十世紀初頭のエジプトを舞台に、警察長官と気丈なおてんば娘の活躍を描く、異国情緒たっぷりの痛快時代ミステリ。英国推理作家協会賞ユーモア賞受賞作。 内容紹介より



英国によるエジプトの植民地化や大地主による地方支配などへの反発から、民族主義的思想が台頭し始め、それは盗掘され違法に売買されたり、外国人によって発掘され海外へ持ち出されている古代エジプトの遺物に対しても同じような主張で保護しようとする考えを持つ人たちも現れている状況の中、遺跡や遺物の保護についてリベラルな考えの持ち主である米国人女性ミス・スキナーが登場するのです。そして、彼女の身に危険が及ぶ事態になって、主人公のオーウェン大尉が捜査し始めるという話です。
堀内静子氏があとがきで書かれているように、ユーモア賞受賞作品といっても、あくまでも英国風ユーモアであって、ドタバタ系でもないし、大笑いするようなギャグ満載でもない、抑制された笑いです。個人的にはユーモア以前に話の強弱が乏しく、平板で面白いとは思えませんでした。国家権力側のオーウェンより、一民間人のミス・スキナーを主人公にしたほうが良かったかも。それとエジプトらしい独自のスパイスが欲しかったところ。
たぶん今も同じであろう遺跡や遺物をめぐる状況、格差や貧困といった問題を抱える現代エジプトに興味を持つきっかけに、あるいは異国情緒を味わうため、エジプト旅行を予定している方には良い読み物かもしれません。




警察長官と砂漠の掠奪者 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)警察長官と砂漠の掠奪者 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)
(1995/03)
マイクル ピアス

商品詳細を見る

テーマ : 推理小説・ミステリー
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てんちゃん1号

  • Author:てんちゃん1号
  • 海外ミステリなどの感想を誤字脱字、表現・文法間違いを交え、思い込みと偏見を持って書いています。そんな素晴らしいブログなのでリンクとか何でもフリーです。異次元、霊界、他惑星からもお気軽にどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

ユーザータグ

短編集 ホラー SF アンソロジー クリスマス・ストーリー ルース・レンデル アーロン・エルキンズ スティーヴン・キング キャロリン・G・ハート デイヴィッド・ハンドラー ドン・ウィンズロウ ジョアン・フルーク ローラ・チャイルズ マイクル・クライトン ジョー・R・ランズデール ジョージ・P・ペレケーノス C・J・ボックス ポーラ・ゴズリング ヘニング・マンケル レジナルド・ヒル ローレンス・ブロック カール・ハイアセン パーネル・ホール ジェイムズ・パタースン S・J・ローザン ジェームズ・パターソン エド・マクベイン リチャード・マシスン ジル・チャーチル D・M・ディヴァイン リリアン・J・ブラウン ジェフリー・ディーヴァー レスリー・メイヤー ピーター・ラヴゼイ ジャネット・イヴァノヴィッチ スチュアート・ウッズ ローラ・リップマン ジョルジュ・シムノン レックス・スタウト ジョー・ゴアズ ウィリアム・カッツ マーガレット・ミラー クレオ・コイル ジャック・カーリイ アリス・キンバリー マーシャ・マラー アイザック・アシモフ カーター・ディクスン ヒラリー・ウォー ジョン・ディクスン・カー コリン・ホルト・ソーヤー ルイーズ・ペニー エド・ゴーマン マイケル・ボンド ジェフ・アボット G・M・フォード ジェームズ・ヤッフェ イーヴリン・スミス フレッド・ヴァルガス ロブ・ライアン リタ・メイ・ブラウン ポール・ドハティー キャロリン・キーン ウィリアム・L・デアンドリア ダナ・レオン リン・S・ハイタワー アン・クリーヴス アンソニー・ホロヴィッツ デイヴィッド・マレル ドナ・アンドリューズ サイモン・カーニック ジョアン・ハリス ジャン=クリストフ・グランジェ スタンリイ・エリン ジョン・クリード アンドレア・カミッレーリ レニー・エアース ケイト・ロス ウイリアム・P・マッギヴァーン レイ・ハリスン コニス・リトル クリスチアナ・ブランド エヴァン・マーシャル ファーン・マイケルズ オーサ・ラーソン ジャック・フィニイ ウィリアム・ランデイ エーリヒ・ケストナー リック・ボイヤー ビリー・レッツ サキ ユージン・イジー イーサン・ブラック ジェーン・ラングトン ウォルター・サタスウェイト ウォルター・モズリイ トバイアス・ウルフ ポール・ドハティ スタンリー・エリン 

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

最近のコメント