FC2ブログ

『トリポッド 2 脱出』 ジョン・クリストファー ハヤカワ文庫SF

2012-07-07

Tag : SF

☆☆☆☆

トリポッドが世界を支配するようになってから、およそ百年。みんなキャップをかぶり、平和でのどかな生活をおくっている。でも、ほんとにこれでいいんだろうか?戴帽式を間近にひかえ、そんな疑問で頭をいっぱいにしていたぼくは、ある日一人のはぐれ者からおどろくべき話をきいた。トリポッドは異星からの侵略者で、海の向こうの白い山脈には自由な人々がいるという。ぼくは従弟のヘンリーとともに、自由を求め旅にでるが!? 内容紹介より



本書では、『トリポッド 1 襲来』から百年後の世界が舞台になり、イギリスやフランスの文明は中世に、社会は封建制度に後戻りしています。トリポッドから被せられるキャップのせいでかつての現代文明は忌まわしい歴史として扱われ話題にすることも憚られる状況にあります。ある日、はぐれ者に扮した自由市民の男からトリポッドが支配しない土地のこと聞かされ、主人公は従弟とともにその地を目指します。
イギリスからフランスへ船で渡り、目的地のスイスへ徒歩で向かう道中記が描かれているわけで、家出をし、人目を避けて野宿したり、食料が尽きると食べ物を盗んだり、打ち捨てられ荒廃した無人の巨大都市を探検したりする冒険は大人の読者も引きこまれます。
また、主人公はヒーロータイプじゃなく普通の少年であり、後に二人の仲間に加わるフランス人の少年と従弟が仲良くしている様子に嫉妬したり疎外感を持ったり姿は子供たちにも共感を呼ぶでしょうし、旅の途中、ある館で大事にされて幸せな生活を送り、知り合った女の子に好意を抱いてキャップを受け入れようかと心が揺れ動く様子を描いて人の弱さを表したりしています。
たしかに今読んでも面白いのですけれど、少年時代に読んでいたなら更に愉しめたでしょうし、特別な一冊になっていたのにと思ったりもしました。

『トリポッド 1 襲来』 ジョン・クリストファー ハヤカワ文庫SF




トリポッド〈2〉脱出 (ハヤカワ文庫SF)トリポッド〈2〉脱出 (ハヤカワ文庫SF)
(2005/01/15)
ジョン・クリストファー

商品詳細を見る

テーマ : SF小説
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てんちゃん1号

  • Author:てんちゃん1号
  • 海外ミステリなどの感想を誤字脱字、表現・文法間違いを交え、思い込みと偏見を持って書いています。そんな素晴らしいブログなのでリンクとか何でもフリーです。異次元、霊界、他惑星からもお気軽にどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

ユーザータグ

短編集 ホラー SF アンソロジー クリスマス・ストーリー ルース・レンデル アーロン・エルキンズ スティーヴン・キング キャロリン・G・ハート デイヴィッド・ハンドラー ドン・ウィンズロウ ジョアン・フルーク ローラ・チャイルズ C・J・ボックス ジョージ・P・ペレケーノス マイクル・クライトン ジョー・R・ランズデール ポーラ・ゴズリング レジナルド・ヒル ヘニング・マンケル エド・マクベイン ジル・チャーチル ジェイムズ・パタースン ローレンス・ブロック ジェームズ・パターソン リチャード・マシスン S・J・ローザン カール・ハイアセン ジャネット・イヴァノヴィッチ リリアン・J・ブラウン D・M・ディヴァイン スチュアート・ウッズ パーネル・ホール ピーター・ラヴゼイ ジェフリー・ディーヴァー ローラ・リップマン アリス・キンバリー ジョルジュ・シムノン レックス・スタウト ジョー・ゴアズ ウィリアム・カッツ マーガレット・ミラー レスリー・メイヤー ジャック・カーリイ クレオ・コイル ヒラリー・ウォー アイザック・アシモフ カーター・ディクスン ジョン・ディクスン・カー マーシャ・マラー エド・ゴーマン コリン・ホルト・ソーヤー ルイーズ・ペニー マイケル・ボンド ジェフ・アボット イーヴリン・スミス ジェームズ・ヤッフェ フレッド・ヴァルガス ウィリアム・L・デアンドリア ロブ・ライアン リタ・メイ・ブラウン キャロリン・キーン G・M・フォード ポール・ドハティー ジャン=クリストフ・グランジェ リン・S・ハイタワー ダナ・レオン ドナ・アンドリューズ ウイリアム・P・マッギヴァーン サイモン・カーニック スタンリイ・エリン クリスチアナ・ブランド アン・クリーヴス アンソニー・ホロヴィッツ ジョアン・ハリス ケイト・ロス アンドレア・カミッレーリ ジョン・クリード レニー・エアース デイヴィッド・マレル コニス・リトル オーサ・ラーソン ファーン・マイケルズ レイ・ハリスン エヴァン・マーシャル ウィリアム・ランデイ ジャック・フィニイ ウォルター・モズリイ ビリー・レッツ サキ ジェーン・ラングトン ユージン・イジー イーサン・ブラック リック・ボイヤー エーリヒ・ケストナー ウォルター・サタスウェイト トバイアス・ウルフ ポール・ドハティ スタンリー・エリン 

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

最近のコメント