FC2ブログ

『緑の檻』 ルース・レンデル 角川文庫

2012-07-20

☆☆☆

グレイは本を一冊著わしただけの売れない作家。緑の小径の奥にあるコテージに一人住み、電話も受話器をはずし、まるで世捨て人のような耐乏生活を送っている。そして電話は、彼を怯やかすものの象徴でもあった。それはいつ息を吹き返し、美しい人妻、ドルシラとのすでに終わったはずの“危険な関係”にふたたび火をつけかねないのだ…。二人の間には、果たされないままに終わった或る企てがあった。とうに葬りすてたはずのそれが、やがてグレイを閉じ込める恐ろしい罠に変貌をとげようとは、彼には知る由もないことだった ― 。 内容紹介より



1974年に発表されたノン・シリーズもの。
友人が所有している古いコテージに住み、昔出した本の印税で細々と暮らしている三十代の男が主人公。十代の頃、母親の再婚を苦に自殺未遂を起こしたことがあり、精神的な弱さがある。彼は偶然出会った人妻と不倫関係になるが、彼女が言い出したある要求を拒んだことから関係が終わっている。こういう背景のなかで物語は、銀行からいくら金を下ろし、何に支払ったとか、不倫相手との思い出だとか、フランスに住む母親と継父の話とかが主になり大した事件も起こらず、細々しくスローなペースで進んでいきます。普段刺激過多なミステリ作品を読みつけている身としては、こののんびりした流れがまどろっこしく感じたりしました。病床についていた主人公の母親の容体が悪くなり、彼がフランスへ赴くところから話はようやく動き始めます。
巻頭に引用しているルパート・ブルックの詩のように、“愚か者”がある女を愛したことで被った受難をテーマにしているのですが、主人公の救いようのない駄目さ加減を描きながら、読者が感情移入をできる余地をギリギリまで残し、愛想が尽きる手前で踏みとどまらせるテクニックは見事です。
彼が小悪魔だと思っていた女が実は立派な悪女だったことに気づいた時には、すでに彼は檻の中に……。




緑の檻 (角川文庫)緑の檻 (角川文庫)
(1988/07)
ルース・レンデル

商品詳細を見る

テーマ : 推理小説・ミステリー
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てんちゃん1号

  • Author:てんちゃん1号
  • 海外ミステリなどの感想を誤字脱字、表現・文法間違いを交え、思い込みと偏見を持って書いています。そんな素晴らしいブログなのでリンクとか何でもフリーです。異次元、霊界、他惑星からもお気軽にどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

ユーザータグ

短編集 ホラー SF クリスマス・ストーリー アンソロジー ルース・レンデル アーロン・エルキンズ スティーヴン・キング キャロリン・G・ハート ドン・ウィンズロウ デイヴィッド・ハンドラー ジョージ・P・ペレケーノス マイクル・クライトン ジョアン・フルーク ローラ・チャイルズ ジョー・R・ランズデール C・J・ボックス ポーラ・ゴズリング ヘニング・マンケル レジナルド・ヒル ジェフリー・ディーヴァー エド・マクベイン ピーター・ラヴゼイ カール・ハイアセン ジェイムズ・パタースン ローレンス・ブロック パーネル・ホール ジル・チャーチル ジェームズ・パターソン S・J・ローザン D・M・ディヴァイン リチャード・マシスン リリアン・J・ブラウン スチュアート・ウッズ ジャネット・イヴァノヴィッチ レスリー・メイヤー ローラ・リップマン レックス・スタウト ジョルジュ・シムノン ジョー・ゴアズ ウィリアム・カッツ マーガレット・ミラー クレオ・コイル ジャック・カーリイ アリス・キンバリー マーシャ・マラー アイザック・アシモフ カーター・ディクスン ヒラリー・ウォー ジョン・ディクスン・カー コリン・ホルト・ソーヤー ルイーズ・ペニー エド・ゴーマン マイケル・ボンド ジェフ・アボット ウィリアム・L・デアンドリア G・M・フォード ジェームズ・ヤッフェ イーヴリン・スミス ロブ・ライアン ポール・ドハティー リタ・メイ・ブラウン フレッド・ヴァルガス キャロリン・キーン アン・クリーヴス オーサ・ラーソン クリスチアナ・ブランド ジョアン・ハリス リン・S・ハイタワー デイヴィッド・マレル サイモン・カーニック スタンリイ・エリン ケイト・ロス ウイリアム・P・マッギヴァーン ジャン=クリストフ・グランジェ レニー・エアース ジョン・クリード ダナ・レオン ドナ・アンドリューズ ファーン・マイケルズ エヴァン・マーシャル コニス・リトル レイ・ハリスン アンドレア・カミッレーリ アンソニー・ホロヴィッツ ジャック・フィニイ ユージン・イジー ビリー・レッツ リック・ボイヤー ウィリアム・ランデイ サキ イーサン・ブラック ジェーン・ラングトン エーリヒ・ケストナー ウォルター・モズリイ ウォルター・サタスウェイト ポール・ドハティ スタンリー・エリン トバイアス・ウルフ 

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

最近のコメント